訪問美術館ごと

これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年12月
開館25周年記念展Ⅱ 挑み、求めて、美の極致―みほとけ・根来・茶の湯釜―
会期:-
  • 感想評価5.0展覧会を拝見していたら、茶会に招かれたような気持ちに…
2022年8月
美しき色、いにしへの裂 ―〈ぎをん齋藤〉と〈染司よしおか〉の挑戦―
会期:-
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年7月
越後屋開業350年記念特別展 三井高利と越後屋 ―三井家創業期の事業と文化―
会期:-
  • 鑑賞レポート4971350年前の開業当時から残された記録から茶道具まで!
2024年1月
国宝 雪松図と能面×能の意匠 特集展示 新寄贈能面
会期:-
  • 鑑賞レポート1892展示作品の様々な能面を通して「面を着けた時の視界」も体験できた!
2023年9月
超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA
会期:-
  • 鑑賞レポート8371見逃せない「令和期の超絶技巧」。スマホを充電して展示室へ!
2023年6月
NHK大河ドラマ特別展「どうする家康」
会期:-
  • 鑑賞レポート6573家康が戦の間に「茶杓」でも作っていてくれていたら…
2023年1月
国宝 雪松図と吉祥づくし
会期:-
2022年9月
リニューアルオープンⅡ 茶の湯の陶磁器 “景色”を愛でる~
会期:-
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年11月
【特別展】日本画聖地巡礼 ―東山魁夷の京都、奥村土牛の鳴門― 追体験する傑作誕生の地、発見する画家の心
会期:-
  • 鑑賞レポート2570北海道から沖縄まで「国内の聖地」を描いた日本画大集合!
2022年10月
【特別展】没後80年記念 竹内栖鳳
会期:-
  • 感想評価5.0栖鳳ファン必見です!!初お目見え作品も沢山!
  • 鑑賞レポート5751絵に描くということは…物を見るということは…
2022年8月
【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで―
会期:-
  • 鑑賞レポート6190「源氏と平家の “水をめぐる” 特集」もまた素晴らしいこと。
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年11月
激動の時代 幕末明治の絵師たち
会期:-
  • 感想評価5.0前期と後期、両方行かないとダメな構成?という雰囲気を肌に感じ。
  • 鑑賞レポート3012前期に増して、後期も魅力的な作品揃い。ほぼ展示替えですか?という勢いでした。
2022年11月
美をつくし―大阪市立美術館コレクション
会期:-
  • 感想評価5.0後期の展示もまた魅力的でした。
  • 鑑賞レポート8052大阪市美の収蔵品の、なんと運命的な集まり方なこと!
2022年8月
歌枕 あなたの知らない心の風景
会期:-
  • 鑑賞レポート13952「歌枕」とは、和歌の題材とした日本の地名(名所旧跡など特定の場所)を指す。
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年10月
創造の現場 ー映画と写真による芸術家の記録
会期:-
  • 感想評価5.0鑑賞時間は多めに!映像「美術家訪問シリーズ」が充実。
2023年10月
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×山口晃 ここへきて やむに止まれぬ サンサシオン
会期:-
  • 鑑賞レポート1993山口晃さま、サラサラと文字を書くような速度で絵を描いてますか?
2023年1月
パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂
会期:-
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年10月
春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ
会期:-
  • 鑑賞レポート2830明治〜大正期の洋画界は、岸田劉生と岡鹿之助の二人勝ちですね。
2023年3月
佐伯祐三 自画像としての風景
会期:-
  • 鑑賞レポート14291展示室で「佐伯芸術の魅力」をどれだけ発見できますか!
2022年11月
鉄道と美術の150年
会期:-
  • 鑑賞レポート12311150年間、鉄道に触発されつづけた美術、大集結!
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2023年7月
私たちは何者? ボーダレス・ドールズ
会期:-
  • 感想評価-誰のための、何のための展示なのか…「壁と同化した作品のキャプション」を巡って
2022年10月
装いの力―異性装の日本史
会期:-
  • 感想評価3.0「異性装」を行う背景も知れれば…
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2022年8月
特別展 河内長野の霊地 観心寺と金剛寺─真言密教と南朝の遺産─
会期:-
2022年10月
特別展「京(みやこ)に生きる文化 茶の湯」
会期:-
  • 感想評価5.0利休「以前」も「以後」も、茶の湯をじっくり学べる展覧会!
  • 鑑賞レポート8511利休「以前」も「以後」も、茶の湯をじっくり学べました。
これまでに訪れたこの美術館の美術展一覧
2022年10月
博覧 -近代京都の集め見せる力- 初期京都博覧会・西本願寺蒐覧会・仏教児童博物館・平瀬貝類博物館
会期:-
  • 感想評価5.0来館者の気持ちに寄り添った展示の手法も学べます。
  • 鑑賞レポート2070展示や図録、ともに徹底した充実ぶりに驚く。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE