展覧会の感想・評価一覧

魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展 世界のアンティーク~現代日本作家の超絶技巧

4.0

技術と夢が詰め込まれたドールハウス

アンティークのドールハウスと現代作家さんのドールハウスが多数展示されていて、どれも精巧な造りで見ごたえがありました。
ドールハウスの起源は、16世紀の貴族の奥様が自分の娘にお屋敷の… Read More

Chim↑Pom展:ハッピースプリング

Chim↑Pom展:ハッピースプリング

森美術館|東京都

会期:

4.0

知らなかった世界がみえた

現代アートは一見すると苦手と感じてしまうものもあり、それでも作品の背景などを知ると納得感と共に愛着がわいてきて、そういう側面が楽しいと思うのですが、今回の展覧会はまさにそのよう… Read More

牧歌礼讃 / 楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン + 藤田龍児

3.0

年パス再開希望!

藤田龍児とアンドレ・ボーシャンの二人展、刺さらなかったです。

ヴィジュアルが好みじゃなくて訪問の優先度は低めでした。
素朴、牧歌、奇妙、ヘタウマ、ヘン、ボーシャンは派手なルソーみ… Read More

[館蔵]近代の日本画展

[館蔵]近代の日本画展

五島美術館|東京都

会期:

4.0

芳崖と雅邦

五島日本画展、良かったです。

風景山水画ということもあり比較的画面の大きい作品が展示室にズラリ並ぶ様は壮観です。
狩野芳崖、橋本雅邦、川端玉章の優品が見られるのも嬉しい。この3人… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん
特別展 燕子花図屏風の茶会 昭和12年5月の取り合わせ

3.0

この時期だけの楽しみ「燕子花図屏風」

リズム感のある燕子花の屏風は何度見てもいいものです。(そんなことはないと思うのですが)右隻が敗色したように感じました。
雨の日に行きましたが、庭のモミジの緑に生命力を感じ、燕子花もまだ花が残っていて嬉しかったです。

第1期コレクション展

第1期コレクション展

千葉県立美術館|千葉県

会期:

4.0

浅井忠の「花」の図柄

浅井忠の作品がいくつか展示されていましたが、特に(多分)ポピーをモチーフにした「花」の
デザインが素敵でした。
千葉県出身の関主税(せきちから)、石井林響、花の絵の松尾敏男、版画… Read More

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

国立科学博物館|東京都

会期:

3.0

宝石と人に目がくらむ

宝石の成り立ちから、ジュエリーまで内容はとても充実してました。
特に宝石を取り出す前の岩石のままの展示は、宝石の種類によって結晶の形が違っていて興味深く、ダイヤをたくさん並べた展… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん
【特別展】 生誕110周年 奥田元宋と日展の巨匠 ―福田平八郎から東山魁夷へ―

5.0

巨匠の名作がずらりで豪華

奥田元宋の「春」と「秋」が一度に拝見でき、玉堂、古径、大観、魁夷などなど巨匠の作品がずらりと並び、豪華でした。

どの作品も見ごたえありますが、野島青茲[「麗衣」が印象的でした。イ… Read More

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE