展覧会の感想・評価一覧

大観と春草 ー東京画壇上洛ー

大観と春草 ー東京画壇上洛ー

福田美術館|京都府

会期:

3.0

まだまだ出てくる福田美術館

京都を代表する観光地「嵐山」に昨秋オープンした福田美術館。毎回「これも持ってます」とばかりに新しい隠し玉が出てくるようです。
今回は近代の巨匠「大観と春草」と彼ら周辺の日本画家… Read More

企画展 モノクロームの冒険 -日本近世の水墨と白描-

5.0

山水画だけじゃない!

水墨画というと山水画のイメージが強いですが、それだけではないということがよくわかります。白描図も下書きというのではなく、それだけで完成品としてみることができるという点で素晴らしかった。屏風絵が特に秀逸です。

上田薫展

上田薫展

横須賀美術館|神奈川県

会期:

-

★5一瞬を鮮やかに超リアルの世界

スプーンからとろりと零れ落ちそうな水飴、卵の殻から流れ出る黄身。虹色の皮膜を纏ったブクブク泡。良く見るとカメラを構えた画家の姿が写り込んでいます。面白いのは作品にテプラで名前が… Read More

生誕260年記念 北斎の肉筆画 ― 版画・春画の名作とともに ―

-

北斎はもちろん! :評価の星が入力できないけど5!

大胆でいて緻密な北斎の画。
それが遺憾なく発揮されている作品たちを観賞できて大感激。
『夏の朝』、『美人夏姿図』、『堀川夜討図』などなど挙げきれないほど印象に残る作品がたくさん… Read More

モネとマティス ―もうひとつの楽園

モネとマティス ―もうひとつの楽園

ポーラ美術館|神奈川県

会期:

-

ここは完全にフランス : 評価の星が入力できないけど5!

とても心待ちにしていた展示。モネ好き&マティスにも少し興味を持ち始めていた私が足を運ばない選択肢はなかった。結果、圧巻のPola美術館のコレクションに大満足。

京橋のアーティゾン… Read More

藝大コレクション展 2020―藝大年代記(クロニクル)

5.0

肖像画が圧巻!

藝大コレクション展、とっても良かったです!

第一部は悲母観音、序の舞、靴屋の親爺、鮭などいつもの名品が楽しめます。
隅っこに国宝があったり、素描も良いですね。

第二部の肖像… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん
〈没後 10年〉瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

5.0

独特の画風

谷川俊太郎さんの「ことばあそびうた」の挿絵が出会いでした。誰とも似ない独特の画風に心が惹きつけられました。次は子供が小さかった時に買った「いないいないばあ」の挿絵。そして今回実… Read More

月岡芳年 血と妖艶

月岡芳年 血と妖艶

太田記念美術館|東京都

会期:

4.0

感情に訴える作品

「血と妖艶」と言うテーマの今回。
まずは「風俗三十二相」や「月百姿」といった美しさや、物悲しさを覚える作品が並んでいます。
美しい色使いや細かな描写に溜息が出るほど…。
そして地… Read More

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE