展覧会の感想・評価一覧

キース・ヘリング展 アートをストリートへ

5.0

圧倒的な世界観と量。

実は80年代のカルチャーが嫌いです。
キース・へリングについてもよく知らず、作品をちゃんと見もせずに、「ユニクロのTシャツの人でしょ?」的な、あんまりナイスなイメージを持っていませ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Boodlesさん、morinousagisanさん、Sukekiyo-Acckermanさん
光の魔術師 緑川洋一「瀬戸内のメルヘン」

5.0

まさにメルヘン!

存じ上げない作家さんでしたが、ピンとくるものがあって足を運びました。
富士フイルム歴史博物館の壁面のみなので、展示量はありません、が・・・
もう見た瞬間「うわぁ~♡」って声出ちゃい… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
名品展 国宝「紅白梅図屏風」

名品展 国宝「紅白梅図屏風」

MOA美術館|静岡県

会期:

5.0

私のための展示?

全くノーマークだったのだが、他の方の感想を読んで、大慌てで行ってきた。
最近名筆の講座を聴いたばかりなので、すばらしい翰墨城を見られて感激。
仏像も粒ぞろい、三十六歌仙ほか、本当… Read More

エコロジー:循環をめぐるダイアローグ ダイアローグ2 「つかの間の停泊者」ニコラ・フロック、ケイト・ニュービー、保良雄、ラファエル・ザルカ

3.0

つかの間?

今回は作品の中に入って灯を感じることが出来たため、少しだけアーティストの世界にお邪魔できたような気になれました。

光の魔術師 緑川洋一「瀬戸内のメルヘン」

3.0

瀬戸内海

影絵のような写真の「十五夜」をよく見るとちゃんと室内で髪を結っている様子が見てとれて、懐かしい世界に誘われるのが不思議な感じでした。
「入陽の海」は写真というより、綺麗な絵のようで不思議な世界です、

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん
四百年遠忌記念特別展 「大名茶人 織田有楽斎」

5.0

有楽斎の生き様

戦乱の世を生き抜いた織田有楽斎がどのように茶の湯の世界を愛したのか、とてもよくわかる展示でしたね。茶室の「如庵」を見てみたくなりました。6階の茶室に行かれる方は10時から木曜日に呈… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん
芥川龍之介と美の世界 二人の先達―夏目漱石、菅 虎雄

4.0

芥川と美術

芥川龍之介と美の世界、とても良かったです!
文学ファンと美術ファン、どちらも楽しめる良い企画です。葉山館はこーゆーの上手いですね。
前半の漱石、菅虎雄との書簡や資料など交流も結構… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、karachanさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE