Art AgendA

三井記念美術館Mitsui Memorial Museum

Photo:左から 三井記念美術館外観(三井本館・重要文化財)/展示室1/展示室3(上段)/展示室4(下段)

三井記念美術館についてABOUT Mitsui Memorial Museum

三井記念美術館は、東京都中央区日本橋室町、中央通り沿いに面した三井本館の7階にある、私立美術館である。

江戸時代以来350年の歴史をもつ三井家が収集した日本・東洋の美術品を収蔵し、展示してきた「三井文庫別館」(東京都中野区上高田)が、三井家及び三井グループに縁の深い日本橋に移転し、「三井記念美術館」と改称して、2005年(平成17年)10月に開設した。

三井不動産保有のオフィスビルである「三井本館」は、三井グループのルーツである「越後屋」の跡地に建ち、昭和初期の日本を代表する重厚な洋風建築として、国の重要文化財に指定されている。越後屋は三井家の家祖 三井高利(1622~94)が伊勢松坂から息子達に指示を出し、延宝元年(1673年)、江戸本町に開店した呉服屋で、10年後にこの地に移転した。

三井家は、本家にあたる総領家を含め11家に分かれている。三井高利の長男 高平が総領家 「北家」、次男 高富「伊皿子家」、三男 高治「新町家」、四男 高伴「室町家」、九男 高久「南家」、十男 高春「小石川家」、など11家とされ、各三井家がそれぞれ美術品を収集、特に元文年間の営業収益が伸びた時期は、茶道具を主とする名物道具の収集が盛んだった。現在の三井記念美術館には、おもに「北家」(総領家)から約1900点、「新町家」から約1050点、「室町家」から約700点の寄贈品などからなる美術工芸品約4000点が収蔵されている。

所蔵品には、円山応挙が三井家のために描いた「雪松図屏風」、書跡は藤原定家筆「熊野御幸記」、中核を成す茶道具類の「志野茶碗 銘卯花墻」(うのはながき)など国宝6点のほか、「黒楽茶碗 銘俊寛」、「唐物肩衝茶入(北野肩衝)」、能面 「孫次郎」に代表される旧金剛宗家伝来の能面54面などの重要文化財73点、重要美術品4点など、質の高い文化財を多数含む。また、南家当主・三井高陽(みついたかはる、1900-1983)の収集にかかる世界的な切手コレクション約6万点を含む切手類約13万点も所蔵する。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
三井記念美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

三井記念美術館 公式サイトURL
http://www.mitsui-museum.jp/
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
<東京メトロ>
銀座線 三越前駅【A7出口】より徒歩1分
半蔵門線 三越前駅徒歩3分【A7出口】へ
銀座線・東西線 日本橋駅【B9出口】より徒歩4分

<都営浅草線>
日本橋駅徒歩6分【B9出口】へ

<JR>
東京駅【日本橋口】より徒歩7分
神田駅より徒歩6分
総武快速線 新日本橋駅より徒歩4分

<無料巡回バス>
メトロリンク日本橋 乗降所「三井記念美術館」徒歩1分
開館時間
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
開館時間についての追記事項
※展覧会によって夜間開館を行う場合もございます。
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※祝・休日の場合は開館、翌平日休館、展示替期間、年末年始、臨時休館日
※その他、臨時に休館する場合がありますので、展覧会情報の個別展覧会のご利用案内をご覧ください。
入館料・観覧料
<入館料>
一般 1,000円(800円)
大学・高校生 500円(400円)
中学生以下 無料

<特別展の場合>
一般 1,300円(1,100円)
大学・高校生 800円(700円)
中学生以下 無料

※( )内は20名以上団体
入館料・観覧料についての追記事項
※70歳以上の方は、割引料金となります。(要証明)
※リピーター割引:会期中に一般券、学生券の半券ご提示で、2回目以降は団体料金となります。
※障害者手帳をご呈示の方、およびその介護者(1名)は無料です。
※常設展示はありません。
割引クーポン
http://www.mitsui-museum.jp/guide/index.html
美術館・博物館名 よみがな
みついきねんびじゅつかん

三井記念美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

三井記念美術館創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
西大寺は、奈良時代の後期に、女帝孝謙上皇(後に称徳天...

 創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」

浄瑠璃寺の秘仏「吉祥天立像」特別公開
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE