美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

龍谷大学 龍谷ミュージアム|京都府開催予定シリーズ展8 「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:西七条のえんま堂 -十王と地獄…

会期:

京都市下京区西七条の七条通り沿いに立つ「西七条えんま堂」(正法寺七条別院)...

シリーズ展8 「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:西七条のえんま堂 -十王と地獄の美術-」

龍谷大学 龍谷ミュージアム|京都府開催中シリーズ展7「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:シルクロードの信仰」

会期:

古代のユーラシア世界には、さまざまな信仰が存在しており、それらがシルクロー...

シリーズ展7「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:シルクロードの信仰」

東京富士美術館|東京都開催予定東京造形大学レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展

会期:

ルネサンスの巨人レオナルド・ダ・ヴィンチは、1519年に亡くなりました。彼は《...

東京造形大学レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展

東京富士美術館|東京都開催予定東京富士美術館所蔵 THIS IS JAPAN IN TOKYO ~永遠の日本美術の名宝~

会期:

2019年9月、日本ではじめて開催されたICOM(国際博物館会議)京都大会を記念して...

東京富士美術館所蔵 THIS IS JAPAN IN TOKYO ~永遠の日本美術の名宝~

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県開催中企画展「きらめく夏 ―清方と遊心庵―」

会期:

江戸時代、現在の横浜 金沢の海沿いは景勝地として知られ、浮世絵や本で広く人々に親しまれていました。 清方は、子ども...

企画展「きらめく夏 ―清方と遊心庵―」

和泉市久保惣記念美術館|大阪府開催中浮世絵師 歌川派列伝―国貞・広重・国芳―

会期:

江戸時代の浮世絵界で最大流派となった歌川派は、江戸だけでなく上方の地でも活躍しました。 本展覧会は、歌川派の祖であ...

浮世絵師 歌川派列伝―国貞・広重・国芳―

国立歴史民俗博物館|千葉県本日開催特集展示 大津絵と江戸の出版

会期:

江戸時代、大津の追分(おいわけ)周辺で売られていた肉筆の民衆絵画である「大津絵(おおつえ)」は、木版や合羽摺(着色部分を切抜いた型紙の上から刷毛や“たんぽ”を...

特集展示 大津絵と江戸の出版

資生堂アートハウス|静岡県開催中美術館で、過ごす時間 夏の館蔵品展 ガラス工芸、竹工芸、油彩

会期:

資生堂アートハウスでは、7月から12月にかけて、「夏の館蔵品展」と「秋の館蔵品展」の二つの展覧会を開催します。 内容...

美術館で、過ごす時間  夏の館蔵品展 ガラス工芸、竹工芸、油彩

水戸芸術館 現代美術ギャラリー|茨城県開催予定道草展:未知とともに歩む

会期:

異常気象や環境汚染など、今日、人間の営みが環境に与える影響はその在り方を問われる重大な局面を迎え、政治や経済に対して積極的な対策を求める声が世界各地で上...

道草展:未知とともに歩む

北海道立近代美術館|北海道開催中山川草木 美は自然に宿る

会期:

美術の世界では、東西を問わず、古くから自然の事物や諸相を主題として、さまざまな表現が生み出されてきました。時代や地域によって表現は異なりますが、そこには...

山川草木 美は自然に宿る

SOMPO美術館|東京都開催予定ゴッホと静物画-伝統から革新へ-

会期:

現存するゴッホの油彩画は850点あまり、そのうち、静物は170点ほどで、風景、人物よりは少ないが、農民などを描いたオラン...

ゴッホと静物画-伝統から革新へ-

岡山県立美術館|岡山県開催中高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの

会期:

初の長編演出(監督)となった「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968年)で、悪魔と闘う人々の団結という困難な主題に挑戦...

高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの

静岡市美術館|静岡県開催中ショパン―200年の肖像

会期:

日本をはじめ世界中で今も愛され続ける、ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン(1810-1849)。 繊細な曲調のピアノ曲を多く作曲したことから、「ピアノの詩...

ショパン―200年の肖像

福田美術館|京都府開催中大観と春草 ー東京画壇上洛ー

会期:

日本画の巨匠、と言えば誰もが横山大観の名を思い浮かべるのではないでしょうか。 大観は日本画界のゴールドメダリストと呼んでも過言ではなく、彼の描いた富士山...

大観と春草 ー東京画壇上洛ー

太田記念美術館|東京都開催中月岡芳年 血と妖艶

会期:

「血」「妖艶」「闇」。3つのテーマで月岡芳年の魅力に迫る 月岡芳年(つきおかよしとし 1839~92)は、幕末から明治時代前半にかけて活躍した浮世絵師です。当時...

月岡芳年 血と妖艶

嵯峨嵐山文華館|京都府開催中いきものがたり ~十二支になったいきものと、なれなかった猫たち~

会期:

ネズミから始まりイノシシで終わる十二支は、月日や時間を知るために定められ、...

いきものがたり ~十二支になったいきものと、なれなかった猫たち~

平塚市美術館|神奈川県開催中夏の所蔵品展 日常という宝物

会期:

いまだ厳しい世情のなか、日常生活や、展覧会、音楽会、観劇やスポーツなど、これまで普通に当たり前と思っていたことが中止や延期になるにつれ、文化とはなにか、...

夏の所蔵品展 日常という宝物

ホキ美術館|千葉県開催中森本草介展

会期:

ホキ美術館は、昨年10月26日より約9カ月間にわたり、水害の影響で休館していましたが、いよいよ準備が整い、8月1日(土)に再オープンします。 また、11月3日で10周...

森本草介展

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE