美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京国立博物館Tokyo National Museum

東京国立博物館

東京国立博物館についてABOUT Tokyo National Museum

日本で最も長い歴史を持つ博物館である「東京国立博物館」は、日本を中心に東洋諸地域の美術品・考古遺物を11万件以上も収集・保管するとともに、調査研究、文化財の保存活用に取り組む日本最大級の博物館である。国宝・重要文化財の所蔵は、700件以上にのぼる。(※1つの遺跡の出土品数百点が一括で「1件」と数え、点数になるとさらに膨大なものになる。)

1872年に、「文部省博物局」による、最初の博覧会を湯島聖堂大成殿にて開催したのが東京国立博物館のはじまりである。開館後まもなく、博物館は内山下町(現在の千代田区内幸町一丁目)に移転、次いで1882年(明治15年)に上野公園に移り、現在にいたる。

幕末の薩摩藩士で明治時代の士族であった町田久成が初代の博物館長となった。1889年(明治22年)には、「帝国博物館」と改称し、九鬼隆一が総長となる。この時、京都と奈良にも帝国博物館が設置され(開館は京都が1897年、奈良が1895年)、それぞれ現在の、京都国立博物館、奈良国立博物館となる。当時の美術部長には、岡倉天心、また哲学者・美術史家のアーネスト・フェノロサも美術部理事を務めていた。この頃から美術系博物館としての性格が強まっていく。

東京都台東区の上野恩賜公園内には、主にすぐれた平常展示を鑑賞できる「本館」のほか、1999年(平成11年)7月に開館した法隆寺宝物館(新館)、同年10月に、皇太子殿下御成婚を記念して開館した平成館、表慶館、東洋館を合わせた5つの展示館と資料館がある。また、博物館敷地から道路を隔てた西側に黒田記念館が、洋画家 黒田清輝の遺言により、黒田の遺産を活用して1928年(昭和3年)に建てられた。

レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作「モナ・リザ」が展示された1974年(昭和49年)のモナ・リザ展では、入場者過去最高の約151万人を記録した。

2001年(平成13年)、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館の3館を統合した独立行政法人国立博物館が設立された。その後、2007年(平成19年)には、東京国立博物館の所属する独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所が統合され「独立行政法人国立文化財機構」が発足した。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京国立博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

東京国立博物館 公式サイトURL
https://www.tnm.jp/
所在地
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
JR上野駅 公園口下車 徒歩10分
JR上野駅 鶯谷駅南口 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅 徒歩15分
東京メトロ 千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。
開館時間
開館時間 09:30〜17:00
開館時間についての追記事項
展示会ごとに異なる場合があるので、展示会ごとにご確認ください。
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館。年末年始(2016年12月24日~2017年1月1日)。ゴールデンウィーク期間とお盆期間中(8月13日~8月15日)は、原則として無休。

資料館は、土曜日・日曜日・祝日、毎月の末日(休日にあたる時はその前日)、年末・年始。その他臨時に休館することがあります。
入館料・観覧料
一般 620(520)円、大学生 410(310)円  
※( )内は20名以上の団体料金です。
※特別展の場合は別料金となります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
※障がい者とその介護者各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は,総合文化展について無料です。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。
※チケット販売窓口では下記決済サービスがご利用いただけます。
・クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER)
・電子マネー(iD、Suica、WAON)
・銀聯(ぎんれん)"
※子どもといっしょ割引
子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した入館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金で総合文化展を観覧できます。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
とうきょうこくりつはくぶつかん

東京国立博物館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

東京国立博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中特別企画 奈良大和四寺のみほとけ

会期:

奈良県北東部に所在する岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院の四寺は、いずれも7~8世紀に創建された古刹で、きわめて魅力に富んだ仏像を伝えています。 ...

特別企画 奈良大和四寺のみほとけ

開催中日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期:

日本でも、小説、マンガ、ゲーム、映画、人形劇など、さまざまな切り口から広く親しまれ、非常に人気の高い「三国志」。 本展では、近年中国で発掘さ...

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

開催予定住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

会期:

文化財は長い時間の中で幾度かの修理を経ています。そして、いま修理が必要な作品もありますが、修理には知識と技術、そして費用が必要です。 公益財...

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

開催予定御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の国際...

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

開催予定日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

会期:

令和2年(2020)は、我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年です。 その冒頭に記された国譲り神話によ...

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

東京国立博物館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに東京国立博物館で開催された展覧会

会期終了 特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

会期:

本展は、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として...

 特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

会期終了特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

会期:

東寺(教王護国寺)は、平安京遷都に伴って、王城鎮護の官寺として西寺とともに建立されました。 唐で新しい仏教である密教を学んで帰国した弘法大師...

特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

会期終了特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

会期:

中国の歴史上、東晋時代(317–420)と唐時代(618–907)は書法が最高潮に到達しました。 書聖・王羲之(おうぎし、303–361)が活躍した東晋時代に続いて、唐...

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

会期終了東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」

会期:

マルセル・デュシャン(1887 - 1968)は、伝統的な西洋芸術の価値観を大きく揺るがし、20世紀の美術...

東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」

会期終了特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

会期:

千本釈迦堂の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代の1220年(承久2年)に、義空上人(ぎくうしょうにん)が開創した古刹です。 その本堂は、応仁...

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

会期終了トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館

会期:

東京国立博物館は、2018年夏のファミリー向け企画・親と子のギャラリーとして「びじゅチューン!」とのコラボレーションによる参加・体験型展示を行いま...

トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館

会期終了特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

会期:

縄文時代が始まったとされる約1万3000年前。狩猟や漁撈、採集を行っていた縄文時代の人びとが、日々の暮らしのなかで工夫を重ねて作り出したさまざまな道具は、力強さと神秘的な魅力にあふれています。 ...

特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

会期終了創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年 特別展「名作誕生 ー つながる日本美術」

会期:

日本美術史上には「名作」と呼ばれる作品が数多く存在します。 時代を代表する作家によって作られ...

創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年 特別展「名作誕生 ー つながる日本美術」

会期終了アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

会期:

古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。 本展では、その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で...

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

会期終了特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

会期:

御室桜で知られる仁和寺は、光孝天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた真言密教の寺院です。歴代天皇の厚...

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

会期終了興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」

会期:

奈良・興福寺では2010年の創建1300年を機に、今世紀最大級の木造建築事業と言われる中金堂の再建事業を進めています(2018年落慶予定)。 本展覧会はこ...

興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」

会期終了日タイ修好130周年記念特別展「タイ~仏の国の輝き~」

会期:

タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開きました。 重厚で...

日タイ修好130周年記念特別展「タイ~仏の国の輝き~」

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE