東京国立博物館Tokyo National Museum

東京国立博物館

東京国立博物館についてABOUT Tokyo National Museum

日本で最も長い歴史を持つ博物館である「東京国立博物館」は、日本を中心に東洋諸地域の美術品・考古遺物を11万件以上も収集・保管するとともに、調査研究、文化財の保存活用に取り組む日本最大級の博物館である。国宝・重要文化財の所蔵は、700件以上にのぼる。(※1つの遺跡の出土品数百点が一括で「1件」と数え、点数になるとさらに膨大なものになる。)

1872年に、「文部省博物局」による、最初の博覧会を湯島聖堂大成殿にて開催したのが東京国立博物館のはじまりである。開館後まもなく、博物館は内山下町(現在の千代田区内幸町一丁目)に移転、次いで1882年(明治15年)に上野公園に移り、現在にいたる。

幕末の薩摩藩士で明治時代の士族であった町田久成が初代の博物館長となった。1889年(明治22年)には、「帝国博物館」と改称し、九鬼隆一が総長となる。この時、京都と奈良にも帝国博物館が設置され(開館は京都が1897年、奈良が1895年)、それぞれ現在の、京都国立博物館、奈良国立博物館となる。当時の美術部長には、岡倉天心、また哲学者・美術史家のアーネスト・フェノロサも美術部理事を務めていた。この頃から美術系博物館としての性格が強まっていく。

東京都台東区の上野恩賜公園内には、主にすぐれた平常展示を鑑賞できる「本館」のほか、1999年(平成11年)7月に開館した法隆寺宝物館(新館)、同年10月に、皇太子殿下御成婚を記念して開館した平成館、表慶館、東洋館を合わせた5つの展示館と資料館がある。また、博物館敷地から道路を隔てた西側に黒田記念館が、洋画家 黒田清輝の遺言により、黒田の遺産を活用して1928年(昭和3年)に建てられた。

レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作「モナ・リザ」が展示された1974年(昭和49年)のモナ・リザ展では、入場者過去最高の約151万人を記録した。

2001年(平成13年)、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館の3館を統合した独立行政法人国立博物館が設立された。その後、2007年(平成19年)には、東京国立博物館の所属する独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所が統合され「独立行政法人国立文化財機構」が発足した。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

東京国立博物館
〒110-8712東京都台東区上野公園13-9 TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

利用案内INFORMATION

東京国立博物館 公式サイトURL
https://www.tnm.jp/
所在地
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
JR上野駅 公園口下車 徒歩10分
JR上野駅 鶯谷駅南口 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅 徒歩15分
東京メトロ 千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。
開館時間
開館時間 09:30〜17:00
開館時間についての追記事項
展示会ごとに異なる場合があるので、展示会ごとにご確認ください。
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館。年末年始(2016年12月24日~2017年1月1日)。ゴールデンウィーク期間とお盆期間中(8月13日~8月15日)は、原則として無休。

資料館は、土曜日・日曜日・祝日、毎月の末日(休日にあたる時はその前日)、年末・年始。その他臨時に休館することがあります。
入館料・観覧料
一般 620(520)円、大学生 410(310)円  
※( )内は20名以上の団体料金です。
※特別展の場合は別料金となります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
※障がい者とその介護者各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は,総合文化展について無料です。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。
※チケット販売窓口では下記決済サービスがご利用いただけます。
・クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER)
・電子マネー(iD、Suica、WAON)
・銀聯(ぎんれん)"
※子どもといっしょ割引
子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した入館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金で総合文化展を観覧できます。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
とうきょうこくりつはくぶつかん

東京国立博物館についての感想・評価REVIEWS

4.0

博物館に初詣 子年編

毎年恒例、博物館に初詣へ今年も行ってきました。
今年は子年。ネズミをモチーフとした作品が中心でしたが、昨年のイノシシ年に比べ
ネズミは害獣のイメージが昔から強かったのか作品数が少なめな印象。
ネズミの天敵である猫をモチーフとした作品が展示されていたり、
なんとネズミではなく「ねずみ色」の作品が展示されていたりと学芸員さんのアイディア賞!と言った内容でした。笑
来年の丑年はどうだろう?期待です。

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん

4.0

博物館に初もうで

年始にお馴染みの展覧会 子年にちなんだもの 新春らしくおめでたい作品があちらこちらに
今回は本館だけの鑑賞 
高御座と御帳台も展示されていましたが こちらだけの観覧なら無料という事もあり 長蛇の列でしたのでパスしました
展示は19日まで 夕方のほうが空いているそうです
混雑状況もトーハクのTwitterに出ています

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん

4.0

正倉院のお宝

東京で観られるだけで本当に有難い展覧会です。
琵琶がみたくて行きましたが、
再現品が、一つ一つの工程と共に展示されていてとても興味深かったです。
日本の歴史を感じてて、だた感動。
正倉院とは…というのを、実寸品を眺めながら考えさせられました。

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

東京国立博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

開催中

会期:

史上初!全4巻全場面、一挙公開! 国宝「鳥獣戯画」は、誰もが一度は目にしたことのある、日本絵画史上もっとも有名な作品の一つです。 本展では、擬人化した動物...

特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」

特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」

開催予定

会期:

日本彫刻の最高傑作、東京で初公開 奈良県桜井市にある聖林寺の国宝 十一面観音菩薩立像は天平彫刻の名品で、日本を代表...

聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」

聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」

開催予定

会期:

奈良・斑鳩の地に悠久の歴史を刻む法隆寺は、推古天皇15年(607)、聖徳太子によって創建されたと伝えられます。太子は仏...

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」

開催予定

会期:

平安時代に比叡山ではじまった天台宗は、弟子たちがその教義を深め、さらに平安以降一大教団となり全国に広がっていきまし...

ユネスコ無形文化遺産 特別展 体感! 日本の伝統芸能―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界―

ユネスコ無形文化遺産 特別展 体感! 日本の伝統芸能―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界―

会期: 2020年3月10日(火)〜5月24日(日) ⇒ 開催中止

本展は、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機として政府が推進する「日...

東京国立博物館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに東京国立博物館で開催された展覧会

日本のたてもの ―自然素材を活かす伝統の技と知恵

日本のたてもの ―自然素材を活かす伝統の技と知恵

会期終了

会期:

日本の伝統建築は、木・草・土・石など多様な自然素材を優れた造形物へと昇華させたものと言えます。本展は、日本の建築を...

特別展「桃山ー天下人の100年」

特別展「桃山ー天下人の100年」

会期終了

会期:

政治史における安土桃山時代は、1573年の室町幕府の滅亡から1603年の江戸幕府開府までの30年間をさします。この30年間に花開いた、日本美術史上もっとも豪壮で華麗...

特別展 工藝2020-自然と美のかたち-

特別展 工藝2020-自然と美のかたち-

会期終了

会期:

日本では、自然との共生による密接な精神的感性と固有の生命観が芽生えて我が国特有の工芸を発展させてきました。 それは...

特別展「きもの KIMONO」

特別展「きもの KIMONO」

会期終了

会期:

日本の美意識を色と模様に表した「きもの」。その原型である小袖(こそで)は、室町時代後期より、染や刺繍、金銀の摺箔(すりはく)などで模様を表し、表着(おも...

特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音

特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音

会期終了

会期:

世界遺産・法隆寺。その西院伽藍の中心をなし、世界最古の木造建築である金堂には、およそ1300年前の飛鳥時代に描かれた壁...

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

会期終了

会期:

令和2年(2020)は、我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年です。 その...

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界 -」

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界 -」

会期終了

会期:

本展覧会は、カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール...

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

会期終了

会期:

文化財は長い時間の中で幾度かの修理を経ています。そして、いま修理が必要な作品もありますが、修理には知識と技術、そし...

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期終了

会期:

天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の国際色豊かな造形文化に焦点を当てた特別展を開催しま...

特別企画 奈良大和四寺のみほとけ

特別企画 奈良大和四寺のみほとけ

会期終了

会期:

奈良県北東部に所在する岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院の四寺は、いずれも7~8世紀に創建された古刹で、きわめて魅力に...

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期終了

会期:

日本でも、小説、マンガ、ゲーム、映画、人形劇など、さまざまな切り口から広く親しまれ、非常に人気の高い「三国志」。 ...

 特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

会期終了

会期:

本展は、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェク...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE