美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更)Bridgestone Museum of Art(ARTIZON MUSEUM)

ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更)

ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更)についてABOUT Bridgestone Museum of Art(ARTIZON MUSEUM)

ブリヂストン美術館は、2015年5月から新美術館建設のため休館中であるが、2019年7月より館名を「アーティゾン美術館」(Artizon Museum)に変更し、2020年1月に開館予定である。

アーティゾン(ARTIZON)は、「ART」と「HORIZON(地平)」からの造語で、 “新たな方向へ踏み出す決意”を表している。

休館中も収集活動を継続し、印象派のみならず古美術、日本近代洋画、20世紀美術そして現代美術までその裾野を広げている。

アーティゾン美術館は、2019年7月に竣工予定の23階建て高層ビル「ミュージアムタワー京橋」の1階から6階までを占め、4階から6階までの3フロアに位置する展示室は旧美術館の約2倍の展示面積(約2,100㎡)となる。

これによりこれまで実現できなかった大きな企画展(特別展)とコレクション展を同時に開催することが可能となる。また、作品の魅力が最大限にひきだされるよう、最新の照明設備や空調設備、古美術室などが新たに設置される。

石橋正二郎は「世の人々の楽しみと幸福(しあわせ)の為に」を信念とし、その実現に取り組んだ。新美術館では、それを基本理念として、新たな活動に合わせてコンセプトを「創造の体感」と定めている。

所蔵作品は現在約2800点を数え、日本の洋画家である黒田清輝、藤田嗣治、藤島武二、坂本繁二郎、青木繁といった日本近代美術の作品をはじめとし、印象派の主要画家として、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴーガン、20世紀美術の巨匠ピカソ、マティス、彫刻家のロダンまで、驚くべきコレクションの数々が収蔵されている。

また、カンディンスキー、パウル・クレー、ジャクソン・ポロックといった抽象画から堂本尚郎、川端実、菅井汲、白髪一雄といった近代日本の抽象画家、さらには、古代ギリシア、ローマ、エジプトの彫刻・工芸品といった、数々の作品を収蔵している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番1号  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更) [MAP]

利用案内INFORMATION

ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更) 公式サイトURL
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番1号
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
JR東京駅
東京メトロ銀座線 京橋駅
東京メトロ銀座線/東西線/都営浅草線 日本橋駅
からそれぞれ徒歩5分
開館時間
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
※開館時間は未定です(上記の時間は仮)
定休日
定休日についての追記事項
未定
入館料・観覧料
未定
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ぶりぢすとんびじゅつかん

ブリヂストン美術館(アーティゾン美術館 ※2019年7月より館名変更) 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催展覧会情報は、現在ありません

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE