美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

美術館・展覧会情報 おすすめ展覧会

「建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」
「建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」
Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間:2019年10月12日(土)〜2019年12月23日(月)
詳細はこちら
彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
彫刻の森美術館THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
2019年8月1日に開館50周年を迎えた彫刻の森美術館。1969年に彫刻家 井上武吉の設計により開館した国内初の野外美術館。7月27日にはピカソ館がリニューアルしている。
詳細はこちら
ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
「ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―」
パナソニック汐留美術館
開催期間:2019年10月5日(土)~2019年12月15日(日)
詳細はこちら
本間家創業330年記念 本間家が守り伝えた品々
「本間家創業330年記念 本間家が守り伝えた品々」
本間美術館
開催期間:2019年10月3日(木)~2019年12月20日(金)
詳細はこちら
「ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」がBunkamura ザ・ミュージアムにて開催。質の高い作品の数々、芸術の粋にたっぷりと酔いしれたい。
「ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」がBunkamura ザ・ミュージアムにて開催。質の高い作品の数々、芸術の粋にたっぷりと酔いしれたい。
FEATURE内覧会レポート
詳細はこちら
没後20年 ベルナール・ビュフェ 或る画家の航海
「没後20年 ベルナール・ビュフェ 或る画家の航海」
ベルナール・ビュフェ美術館
開催期間:2019年10月5日(土)~2020年10月4日(日)
詳細はこちら
ちひろ・ていねいなくらし
「ちひろ・ていねいなくらし」
安曇野ちひろ美術館
開催期間:2019年10月4日(金)~2019年12月15日(日)
詳細はこちら
コートールド美術館展 魅惑の印象派
「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
東京都美術館
開催期間:2019年9月10日(火)〜2019年12月15日(日)
イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂コートールド美術館から選りすぐりの絵画・彫刻約60点が来日。マネ最晩年の傑作など巨匠たちの代表作が集結します。
詳細はこちら
関西&全国版!2019年下半期開催のおすすめ展覧会をご紹介!「あいちトリエンナーレ」「ショーン・タンの世界展」「熊谷守一 いのちを見つめて」「クリスチャン・ボルタンスキー」ほか
関西&全国版、2019年下半期開催のおすすめ展覧会をご紹介!「あいちトリエンナーレ」「ショーン・タンの世界展」「クリスチャン・ボルタンスキー」ほか
FEATUREトピックス
詳細はこちら
ゴッホ展
「ゴッホ展」
上野の森美術館
開催期間:2019年10月11日(金)~2020年1月13日(月・祝)
世界各国からファン・ゴッホの作品約40点が集結する本展では《糸杉》など晩年の代表作に加え、貴重な初期作品も来日。彼に大きな影響を与えた画家による作品約20点も。
詳細はこちら
《特別展》DOKI土器!土偶に青銅器展 ―はにわもいっしょに古代のパレード―
「《特別展》DOKI土器!土偶に青銅器展」
岡田美術館
開催期間:2019年10月5日(土)~2020年3月29日(日)
力強さと繊細さを兼ね備えた造形美をもつ土器、愛らしい土偶や埴輪など約80点を展示
詳細はこちら

FEATURE-アートアジェンダ 特集記事・ニュース

その他の特集記事・美術館ニュースを読む

EXHIBITION-美術館・博物館 展覧会情報一覧

検索対象地域を設定する

世田谷美術館|東京都本日開催奈良原一高のスペイン ―約束の旅

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
1950年代後半、極限状況での生を見つめる〈人間の土地〉や〈王国〉などのシリーズによって、戦後日本の新しい写真表現を切り...

奈良原一高のスペイン ―約束の旅

板橋区立美術館|東京都本日開催小さなデザイン 駒形克己展

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
デザイナーで造本作家の駒形克己(1953年生)は、『Little Eyes』『Little Tree』をはじめとする絵本で国際的に注目されてい...

小さなデザイン 駒形克己展

三重県立美術館|三重県本日開催生誕120年/没後100年 関根正二展

会期:

大正期に強い個性を発揮しながら20歳で亡くなった洋画家、関根正二(せきねしょうじ 1899-1919)の生誕120年/没後100年を記念する展覧会。 情熱的な制作、鮮烈な色彩を用いた精神性豊かな作風が今も多...

生誕120年/没後100年 関根正二展

美術館「えき」KYOTO|京都府本日開催ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

会期:

2002年から活動を始めた tupera tupera は、『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。 紙を切って、様々な色と形で彩る・・...

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

海の見える杜美術館|広島県本日開催厳島に遊ぶ -描かれた魅惑の聖地-

会期:

安芸の宮島の名でも親しまれる厳島(いつくしま)は、古来平清盛をはじめとする貴人が参詣に訪れる海上の聖地として知られてきました。 江戸時代に入ると遊楽の地、憧れの旅先としてもその知名度を高め...

厳島に遊ぶ -描かれた魅惑の聖地-

福島県立美術館|福島県本日開催森田恒友展

会期:

森田恒友(もりたつねとも 1881-1933)は、優しい田園風景画で知られる画家です。不同舎と東京美術学校に学び、はじめは青木繁に影響を受けた浪漫主義的な洋画を描きました。 美術誌『方寸』を創刊、俳...

森田恒友展

そごう美術館|神奈川県本日開催ミュシャ展~運命の女たち~

会期:

ミュシャの人生を彩る女性たちに焦点をあてながら、チマル・コレクション約150点でミュシャ芸術の真髄に迫る 現在のチェコ共和国モラヴィア地方で生まれたアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、19世...

ミュシャ展~運命の女たち~

豊田市美術館|愛知県本日開催岡﨑乾二郎 視覚のカイソウ

会期:

この上なく軽やかに壁に留まるレリーフ。小さなその一つの塊は、しかし建物のように豊かな空間をもち、また見る度に私たちの脳裏に異なる複数の姿を現す。 造形作家、岡﨑乾二郎(1955年~)は、初個展...

岡﨑乾二郎 視覚のカイソウ

清水三年坂美術館|京都府本日開催装剣金工の名匠 後藤一乗

会期:

後藤一乗(ごとういちじょう 1791~1876)は幕末から明治初めに活躍した装剣金工です。後藤家は代々将軍家の御用を務めた装剣金工の名門で、一乗は数えで15歳の時にその分家の当主となりました。 一乗は...

装剣金工の名匠 後藤一乗

東京都写真美術館|東京都本日開催中野正貴写真展 「東京」

会期:

誰も知らない都市の断面。変貌を続ける世界都市「東京」。2020年オリンピックの舞台となるこの大都市を鋭い感性と巧みな空間把握で30 年余にわたり撮影し続ける中野正貴。誰もいない東京の姿を写した『TO...

中野正貴写真展 「東京」

八王子市夢美術館|東京都開催予定かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!

会期:

2018年に惜しまれつつこの世を去ったかこさとしは、代表作『だるまちゃんとかみなりちゃん』から科学絵本まで、一貫して子どもたちのために多彩な絵本...

かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!

福岡県立美術館|福岡県開催予定 コレクション展Ⅲ 山口睦男と福岡の美術家たち

会期:

山口睦男(1942~2012)は片山写真館において片山攝三に師事、後にその経営を受け継ぐ一方で、師の勧めもあって主に福岡在住の美術家等の肖像撮影にも...

 コレクション展Ⅲ 山口睦男と福岡の美術家たち

秋田県立美術館(平野政吉コレクション)|秋田県開催予定特別展 師・黒田清輝 妻・鴇田とみ 藤田嗣治 東京美術学校から渡仏へ

会期:

藤田嗣治は1905年、東京美術学校西洋画科に入学し、黒田清輝の指導を受けます。卒業後の1913年に渡...

特別展 師・黒田清輝 妻・鴇田とみ 藤田嗣治 東京美術学校から渡仏へ

石川県能登島ガラス美術館|石川県開催予定色とりどりの

会期:

光の性質や角度によって、美しい輝きを放つガラスはとても魅力的な素材です。 そのガラスに鉱物を混ぜることで作り出された色ガラスは、ある時は宝石のような輝きで私たちの憧れをかき立て、またある時...

色とりどりの

アサヒビール大山崎山荘美術館|京都府開催予定企画展「清宮質文 -限りなく深い澄んだ空気」

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
清宮質文(せいみや なおぶみ 1917-1991)は、画家、版画家の清宮彬(ひ...

企画展「清宮質文 -限りなく深い澄んだ空気」

COMMENT-最新の感想・評価投稿一覧

上野の森美術館|東京都ゴッホ展

会期:

ゴッホ展

ゴッホの画風の変遷がわかります

4.0

「ゴッホ展」とありますが、ゴッホが影響を受けたハーグ派と印象派を代表する画家の作品も展示されています。

ハーグ派・印象派の影響を受けてゴッホの作品が変わっていく過程や、くすん… Read More

BY JUNXXX310

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

草間彌生美術館|東京都集合の魂たち

会期:

集合の魂たち

リニューアルしたので

4.0

暗闇のガラス部屋と屋上のカボチャが新しくなってからは初めての訪問。
ひとりぼっちの日本人で、海外の美術館みたいでした。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

横浜美術館|神奈川県横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

会期:

横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

少し工夫しました

4.0

こちらも印象派展かなと思いましたが、相変わらずのルソーに持って行かれました。
それと、スーティン!
これもオランジュリーらしさかな。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立西洋美術館|東京都日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

会期:

日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

今回は

3.0

毎度おなじみのハプスブルク展。
今回はキレイな甲冑がたくさんあったり、ベラスケスの良い肖像画があったりと、相変わらずお宝満載な展覧会でした。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京都美術館|東京都コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:

コートールド美術館展 魅惑の印象派

渋めな印象派

4.0

印象派中心の展覧会が同時期に開かれている中、クールな雰囲気の作品が多め。
特にセザンヌは個人的に好きな作品がたくさんありました。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

上野の森美術館|東京都ゴッホ展

会期:

ゴッホ展

やっと観られた

5.0

観たかった糸杉が観られただけでも十分。
地元のハーグ派などにも多く触れていて、短いゴッホの画家人生を改めて知ることができました。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

三菱一号館美術館|東京都印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展

会期:

印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展

審美眼

5.0

某BS人気美術番組のスポンサーでもある吉野石膏さんのコレクション展。
印象派を中心にそれぞれの画家の良い作品が勢ぞろい。
さすがのコレクションです。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京国立博物館|東京都御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期:

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

都内で観られます

5.0

令和記念ということで、奈良まで行かなくても宝物を拝むことができる喜び。
今回はトーハクさんにある法隆寺の宝物も一緒に観られ、さらにおトク。
混む前に訪れるべし!

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京ステーションギャラリー|東京都没後90年記念 岸田劉生展

会期:

没後90年記念 岸田劉生展

初劉生

未評価

麗子像いくつかと坂のやつくらいしか観たことなかったので、回顧展の機会におじゃましました。
ゴッホかと思うくらい自画像多めなところと、西洋の影響を受けつつも独自の画風を極めようとしていたところに惹かれました。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

すみだ北斎美術館|東京都北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展

会期:

北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展

状態が良い

5.0

キッコーマンにこれだけのコレクションがあり、美術館まであるなんて知りませんでした。
有名どころの作品はコンディションの良いものが多く、藍摺の富士といったレアものもあって楽しめました。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE