美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

インフォメーション

「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」 練馬区立美術館
「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」 練馬区立美術館開催期間:
芳年のコレクションとしては質量ともに世界屈指といえる、西井正氣(にしいまさき)氏の収蔵品の中から選りすぐりの263点で、月岡芳年の画業の全貌を紹介
詳細はこちら
秋田県立近代美術館 Akita Museum of Modern Art
秋田県立近代美術館Akita Museum of Modern Art
秋田ふるさと村(横手市)内に1994年にオープン。江戸時代中・後期に秋田藩主や家臣が盛んに描いた洋風画「秋田蘭画」を始め、近代以降の優れた美術作品を収集・展示
詳細はこちら
「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」 上田市立美術館
「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」上田市立美術館開催期間:
105歳の美術家・篠田桃紅の画業100年を辿る国内初の大規模展。作品など約90点で展観
詳細はこちら
関西&全国版、2018年上半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会!九州から名古屋に巡回する「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」「110周年 東山魁夷展」「プーシキン美術館展」「奇才・ダリ版画展」ほか
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】おすすめ展覧会
関西&全国版、2018年上半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会!九州から名古屋に巡回する「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」「110周年 東山魁夷展」「プーシキン美術館展」「奇才・ダリ版画展」ほか
詳細はこちら
逸翁美術館 ITSUO ART MUSEUM
逸翁美術館
ITSUO ART MUSEUM
阪急電鉄をはじめ多方面で活躍する実業家 小林一三の雅号「逸翁」を冠した美術館で、1957年、大阪府池田市に開館。逸翁が収集した美術工芸品5,500件を所蔵している
詳細はこちら
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」 国立新美術館
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」 国立新美術館開催期間:
ルーヴル美術館からヴェロネーゼの傑作《女性の肖像》(美しきナーニ)ほか名品の数々
詳細はこちら
京都府立堂本印象美術館Kyoto Prefectural Insho-Domoto Museum of Fine Arts
京都府立堂本印象美術館
Kyoto Prefectural Insho-Domoto Museum of Fine Arts
日本画家 堂本印象が自分の作品を展示するため、堂本自らデザインした美術館。開館50周年に向けたリリニューアル工事を終え、2018年3月21日にリニューアルオープン!
詳細はこちら
「琳派-光悦と光琳」 MOA美術館
「琳派-光悦と光琳」 MOA美術館 開催期間:
本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳・乾山、酒井抱一など、琳派の代表作家における絵画と工芸の優品を展観し、装飾芸術の粋、琳派の魅力を紹介する展覧会
詳細はこちら
上田市立美術館
上田市立美術館UEDA CITY MUSEUM OF ART
長野県上田市にゆかりの深い洋画家「山本鼎」、彫刻家「石井鶴三」、上田市出身の写真家「ハリー・K・シゲタ」の作品を中心に絵画、彫刻などを収蔵。様々な企画展も。
詳細はこちら
「フィンランド陶芸 ―芸術家たちのユートピア」目黒区美術館
「フィンランド陶芸 ―芸術家たちのユートピア」目黒区美術館開催期間:
世界的コレクター キュオスティ・カッコネン氏のコレクションを中心に陶芸作品を紹介
詳細はこちら
佐川美術館
佐川美術館Sagawa Art Museum
琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館した佐川美術館。日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂吉左衞門の作品を中心に収蔵
詳細はこちら
「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」 東京都美術館
「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」東京都美術館開催期間:
巨匠たちが愛した光と色彩が躍る美しい風景を巡る「旅」。風景画の名画65点が来日。
詳細はこちら
2018年下半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙にご紹介!古今東西の巨匠たちの回顧展や大規模展が目白押し!縄文展、ミケランジェロ、ルーベンス、モネ、フェルメールからムンク、藤田嗣治まで(第1弾は、関東編)
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】おすすめ展覧会
2018年下半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙にご紹介!古今東西の巨匠たちの回顧展や大規模展が目白押し!縄文展、ミケランジェロ、ルーベンス、モネ、フェルメールからムンク、藤田嗣治まで(第1弾は、関東編)
詳細はこちら
「かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-」川崎市市民ミュージアム
「かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-」
 川崎市市民ミュージアム
開催期間:
詳細はこちら
岡田美術館
岡田美術館OKADA MUSEUM OF ART
2013年秋、東洋の美の結晶が一堂に会する美術館として、温泉街が集まる神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷に創設された、岡田美術館。約15,000㎡の敷地が広がる庭園もある
詳細はこちら

FEATURE - 特集記事・ニュース

その他の特集記事・美術館ニュースを読む

美術館・展覧会 情報一覧

検索対象地域を設定する

あべのハルカス美術館|大阪府太陽の塔

開催期間:

大阪吹田の千里丘陵にそびえ立つ「太陽の塔」。 1970(昭和45)年、日本万国博覧会のテーマ館の一部として岡本太郎(1911-1996)が作...

太陽の塔

「太陽の塔」が内包するものとは?
これから開催予定

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~

開催期間:

独特の空気感のある作品で若者の圧倒的な支持を集める写真家・川島小鳥。見る者の視線を...

川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~

世界にたったひとりでいるような
開催スタートまであと6日

高梁市歴史美術館|岡山県生きていく衝動 石村嘉成展~作品は、僕のことば~

開催期間:

自らの障がいと向き合いながら創作活動を続ける、愛媛県新居浜市在住の若手アーティスト・石村嘉成(いしむらよしなり)。 高校生で版...

生きていく衝動 石村嘉成展~作品は、僕のことば~

あふれ出る思いを一心に描き続けて
これから開催予定

新潟市美術館|新潟県阿部展也 ―あくなき越境者

開催期間:

新潟県五泉市出身の、阿部展也(あべのぶや、1913~71年、本名:芳文)。1937年、詩人で美術評論家の瀧口修造との共作、詩画集『妖精の...

阿部展也 ―あくなき越境者

世界を所狭しに駆け回った阿部展也
ただいま開催中

奈義町現代美術館|岡山県榎本勝彦の仕事展 ―時と素材を超えて―

開催期間:

赤磐市熊山の豊かな緑に囲まれた中にアトリエを構えて20年。 そこから生み出される木彫作品は、漆・和紙・箔・錫粉などを使ってシンプ...

榎本勝彦の仕事展 ―時と素材を超えて―

国内での公立美術館での初個展
ただいま開催中

高知県立美術館|高知県開館25周年記念 横浜美術館コレクション 王様の美術館 フランス近代美術とシュルレアリス…

開催期間:

日本を代表する美術館のひとつである横浜美術館。 そのコレクションの中から、藤田嗣治...

開館25周年記念 横浜美術館コレクション 王様の美術館 フランス近代美術とシュルレアリスムの精華

巨匠たちの名品約100点を一堂に公開
ただいま開催中

五島美術館|東京都文房具の至宝展―机上の小宇宙

開催期間:

現代書の巨匠・宇野雪村氏(うのせっそん 1912~95)旧蔵のコレクションより、筆や墨、硯、紙、石印材など日本・中国の文房具約100点を...

文房具の至宝展―机上の小宇宙

館蔵の宇野雪村の書作品約10点も同時公開
ただいま開催中

ベルナール・ビュフェ美術館|静岡県開館45周年記念展 没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

開催期間:

2018(平成30)年は、藤田嗣治の没後50年にあたります。これを記念してベルナール・ビュ...

開館45周年記念展 没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

藤田嗣治の幅広い制作活動を紹介
ただいま開催中

石川県立美術館|石川県特別展「若冲と光瑤」伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

開催期間:

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう 1716~1800)と石崎光瑤(いしざきこうよう 1884~1947)...

特別展「若冲と光瑤」伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

近世と近代を代表する二人の絵画世界
ただいま開催中

岩手県立美術館|岩手県うるわしき美人画の世界 ―木原文庫より―

開催期間:

本展は、埼玉県在住の木原眞人氏が所蔵する近代日本画コレクション「木原文庫」の魅力を紹介する展覧会です。 木原氏は、少年期より近...

うるわしき美人画の世界 ―木原文庫より―

木原眞人氏所蔵の近代日本画コレクション
開催スタートまであと6日

泉屋博古館 分館|東京都特別展 狩野芳崖と四天王 ―近代日本画、もうひとつの水脈―

開催期間:

“近代日本画の父”狩野芳崖(かのうほうがい 文政11年(1828年)-明治21年(1888年))の4人の高弟〈岡倉秋水、岡不崩、高屋肖哲、本多...

特別展 狩野芳崖と四天王 ―近代日本画、もうひとつの水脈―

岡倉秋水,岡不崩,高屋肖哲,本多天城,泉屋博古館分館
これから開催予定

九州国立博物館|福岡県京都・仁和寺観音堂(にんなじかんのんどう) 千手観音像とその仲間たち

開催期間:

京都洛西に大伽藍をかまえる仁和寺は1130年の歴史を誇る京都有数の名刹です。 このたび...

京都・仁和寺観音堂(にんなじかんのんどう) 千手観音像とその仲間たち

開催スタートまであと9日

国立新美術館|東京都生誕110年 東山魁夷展

開催期間:

東山魁夷は、清澄で深い情感をたたえた風景画により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残しました。 自然と真摯に向き合い、思索を重...

生誕110年 東山魁夷展

戦後の日本を代表する国民的画家 東山魁夷
これから開催予定

京都国立近代美術館|京都府生誕110年 東山魁夷展

開催期間:

東山魁夷は、清澄で深い情感をたたえた風景画により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残しました。 自然と真摯に向き合い、思索を重...

生誕110年 東山魁夷展

戦後の日本を代表する国民的画家 東山魁夷
これから開催予定

フジフイルム スクエア|東京都「138億光年 大いなる宇宙の旅」 ~NASA60周年 天体写真ベストセレクション~

開催期間:

1958年に設立されたNASA(米国航空宇宙局)。アポロ計画、スペースシャトル計画、国際宇...

「138億光年 大いなる宇宙の旅」 ~NASA60周年 天体写真ベストセレクション~

天体画像の素晴らしさを体感
ただいま開催中

最新の感想・評価投稿一覧

名古屋市美術館|愛知県モネ それからの100年

開催期間:

モネ それからの100年

モネと、モネに影響を受けた現代のアーティスト

5.0

BY 若菜

モネの美しい睡蓮などの作品だけではなく、モネに影響を受けた現代のアーティストたちの作品も多数、展示してあり見応えがとてもある展覧会で良かったです。日曜日美術館など、テレビでも多… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立西洋美術館|東京都ミケランジェロと理想の身体

開催期間:

ミケランジェロと理想の身体

古代の彫刻を楽しむ展覧会!

2.0

BY ああああさ

ミケランジェロの作品を数多く借りられる訳もない、、、ということで、未完作品と破損作品の二作品が来日。ノミのあとを鑑賞するということも悪くはないはずです。序盤に並ぶ古代の彫刻はな… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

渋谷区立松濤美術館|東京都ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

開催期間:

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

貴重な体験になった

3.0

BY seungwoo

制作過程が紹介されていましたが、パンフレットに書いたものを置いておくなど素人にもわかるようにしていただけたら、より理解を深められたと思います。

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

八王子市夢美術館|東京都広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版

開催期間:

広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版

広重の二つの五十三次。自分でも訪ねてみたくなりました。

3.0

BY ぷーりっちゅ

「広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展を見て来ました。
杏ちゃん五十三次を訪ねて回るTV番組がありましたよね。他にも誰か噺家の人が。私も実はずっと以前に、鎌倉街道や絹の… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

横浜美術館|神奈川県ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより

開催期間:

ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより

ロダンの“接吻”は必見!横浜でしか観れません!

5.0

BY mama52

テーマごとに展示してあり、ヌードをめぐる時代ごとの表現の変化を追っていく構成になっています。最後まで面白く観ることができました。この企画展の見どころは、ロダンの“接吻”。同作品が… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京都美術館|東京都プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

開催期間:

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

「草上の昼食」まあまあよかった。モネの若さと熱意が、木肌と葉を透かして降りそそぐ光に。

1.0

BY ぷーりっちゅ

1か月以上前に見ました。そこそこ混んでいましたよ。絵は自分で描くだけでなく何より見るのが好きですし、美術展へはマイナーなものも含めてけっこう多く出かけているのですが、TVで見ていた… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京都美術館|東京都プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

開催期間:

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

パリの街並みを描いた作品が秀逸

4.0

BY mama52

印象派の作品が多く、日本人ウケする企画展だと思います。企画展名にあるように、フランスのあちこちの風景画が展示されてますが、私が特に気に入ったのはパリの風景。パリの街中やちょっと… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

渋谷区立松濤美術館|東京都ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

開催期間:

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

これも超絶技巧! 熟練の職人たちによる手作業の結晶。アンティークレースの魅力をじっくり味わえる。

4.0

BY ぷーりっちゅ

横浜そごうで見ることが出来なかったので、巡回した渋谷「松濤」の初日に見ました。私のようなただの一般人ではない方や、その筋の学生さんたちが結構大勢いらしていました。
松濤美術館は… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立新美術館|東京都ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか

開催期間:

ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか

あまり訴えるものがない

3.0

BY oki304

肖像芸術という事で、絵画より彫刻が中心の展覧会。
古代エジプト、ギリシアローマから、果ては、ムガール帝国まで良く集まっているのは流石はルーヴル。
しかしながら、ルイ14世と、ナポ… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

三井記念美術館|東京都没後200年 特別展 大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―

開催期間:

没後200年 特別展 大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―

ゆっくりした楽しい時間でした。

5.0

BY hiropin

作品の展示方法が良く、説明等もわかりやすくより深く楽しめました。ただ残念だったのは、目視では茶器の内側がよく見えなかったので、写真等で茶器の全体像が見れるとより楽しめると思います。

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE