美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ おすすめ展覧会情報

FEATURE

FEATURE・ART COLUMN 一覧へ

ART BLOGS

アートブログ一覧へ

EXHIBITIONS / EVENTS

城谷耕生のプロダクトデザイン―人と人のつながりから生まれる形―

城谷耕生のプロダクトデザイン―人と人のつながりから生まれる形―

長崎県美術館|長崎県本日開催

会期:

長崎県出身のデザイナー・城谷耕生(しろたにこうせい 1968-)は、東京でデザインを学んだのち、1991年にイタリアに渡り、1...

内海 聖史 : squid

内海 聖史 : squid

アートフロントギャラリー|東京都本日開催

会期:

内海聖史は1977年生まれ、多摩美術大学大学院美術研究科を修了し、茨城県境町で制作を続けている。 東京都現代美術館や上野の森美術館、茨城県北芸術祭、資生堂ギ...

隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則

隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則

高知県立美術館|高知県開催予定

会期:

東京オリンピック・パラリンピック2020のメイン会場に予定される《国立競技場》の設計に参画するなど、現代日本を代表する...

細川コレクション展 名君 細川重賢と時習館の英雄たち

細川コレクション展 名君 細川重賢と時習館の英雄たち

熊本県立美術館|熊本県開催予定

会期:

江戸時代の中ごろ、熊本藩第6代藩主・細川重賢は熊本城二の丸に藩校「時習館」を創設。藩士の子弟のみならず、成績優秀で...

細川コレクション展 新発見!大名・細川家の日々のお道具

細川コレクション展 新発見!大名・細川家の日々のお道具

熊本県立美術館|熊本県開催中

会期:

熊本県立美術館では、公益財団法人永青文庫が所蔵する美術工芸品の一部を保管しています。その中には、細川家の藩主が着用...

細川・美術館コレクション展 よみがえった名宝―修復された細川コレクション 西洋絵画と日本近代絵画

細川・美術館コレクション展 よみがえった名宝―修復された細川コレクション 西洋絵画と日本近代絵画

熊本県立美術館|熊本県開催中

会期:

平成20年3月に、県立美術館の永青文庫常設展示の充実を図り、文化の振興を図るこ...

東山魁夷館令和2(2020)年度コレクション展第Ⅴ期

東山魁夷館令和2(2020)年度コレクション展第Ⅴ期

長野県信濃美術館 東山魁夷館|長野県開催中

会期:

《白馬の森》、《静唱》など長野県信濃美術館 東山魁夷館所蔵の「東山ブルー」を代表する本制作をはじめ、《行く秋》、《...

特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ~三輪山信仰のみほとけ~」

特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ~三輪山信仰のみほとけ~」

東京国立博物館|東京都開催予定

会期:

日本彫刻の最高傑作、東京で初公開 奈良県桜井市にある聖林寺の国宝 十一面観音菩薩立像は天平彫刻の名品で、日本を代表...

ミレーから印象派への流れ

ミレーから印象派への流れ

そごう美術館|神奈川県開催予定

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
19世紀のフランスでは、都市の近代化が進み、人々の生活も大きく変化します。市民は自由に郊外や地方に出かけて、旅行を...

SHOCK OF DALÍ ショック・オブ・ダリ―サルバドール・ダリと日本の前衛

SHOCK OF DALÍ ショック・オブ・ダリ―サルバドール・ダリと日本の前衛

三重県立美術館|三重県開催予定

会期:

スペイン生まれの巨匠サルバドール・ダリ(1904-1989)は、1920年代末にシュルレ...

特集展示 アイヌ文化へのまなざし-N.G.マンローの写真コレクションを中心に-

特集展示 アイヌ文化へのまなざし-N.G.マンローの写真コレクションを中心に-

国立歴史民俗博物館|千葉県開催予定

会期:

スコットランド出身の医師ニール・ゴードン・マンロー(1863~1942)は、1891年...

眠り展:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで

眠り展:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで

東京国立近代美術館|東京都開催中

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
これまで国立美術館では、その多様なコレクションを紹介する展覧会として、「...

GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

すみだ北斎美術館|東京都開催中

会期:

いまや世界共通言語となった日本の漫画=MANGA。その起源には、様々な説があります。 本展では印刷文化が発展した江...

木梨憲武展 Timing  ―瞬間の光り―

木梨憲武展 Timing ―瞬間の光り―

京都文化博物館|京都府開催予定

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
2018年7月の大阪会場を皮切りに、自身2度目となる全国美術館ツアーを開催中の...

ソシエテ・イルフは前進する 福岡の前衛写真と絵画

ソシエテ・イルフは前進する 福岡の前衛写真と絵画

福岡市美術館|福岡県開催予定

会期:

「ソシエテ・イルフ」は1930年代半ばから1940年まで福岡で活動した前衛美術グループです。「古い(フルイ)」の逆さ読みで「...

全国すべての展覧会情報一覧へ

EXHIBITION REPORTS

ユーザーの鑑賞レポート 一覧へ

EXHIBITION REVIEWS

メナード美術館コレクション展Ⅰ・Ⅱ

メナード美術館コレクション展Ⅰ・Ⅱ

メナード美術館|愛知県

会期:

5.0

リクエスト

最近は何処の美術館でも若い人達がSNSでシェアし拡散?
何処かワンポイント撮影許可が有っても良いのでは無いで
しょうか?玄関先だけではインパクトが弱すぎると、お節介な
年間パスポート者でした宜しく。

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展 ―名画で読み解く 英国王室物語―

5.0

肖像画オンリーの稀有な展覧会

肖像画ってそこまで興味あるものじゃないけど、
王家血筋がここまで勢ぞろいし、血族同士の血みどろの歴史の説明があっての肖像画の見ごたえたるや見事見事。
イギリス王族の知識や興味が… Read More

琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術

4.0

俵屋宗達の《風神雷神図屛風》は後期展示です!

尾形光琳、俵屋宗達、尾形乾山、酒井抱一、など美しく見応えある錚々たる作品が展示されていて、圧倒されました。

「都市」というキーワードで琳派と印象派を結び付けているコンセプトは… Read More

展覧会の感想・評価一覧へ

MUSEUM REVIEWS

郵政博物館

郵政博物館

東京都

4.0

マニアックな博物館

東海道五十三次浮世絵版画展を見学した。江戸時代の版画が色鮮やかに保存されていることに感動した。常設展示されている歴史的郵便グッズもアナログ通信の感傷的な記憶を想い起こさせて… Read More

兵庫県立美術館

4.0

屋上の「美かえる」が楽しい

安藤忠雄設計らしい重厚な建築物。内部はかなりの巨大迷路。さまよってみるのもいいが、結構疲れる。
屋外に設置されたヤノベケンジなどのオブジェは見ていて楽しくなる。
屋上から見… Read More

和歌山県立近代美術館

4.0

日本で5番目の公立「近代」美術館

和歌山城のお向かい。入口から仰ぎ見る天守閣が美しいですね。
建物は平成6年オープンだそうです。黒川紀章の設計。わかる人には一目でわかります。
隣は県立博物館で、こちらも意欲… Read More

西宮市大谷記念美術館

4.0

閑静な住宅地にある美術館でくつろぐ

この美術館は毎年「ボローニャ国際絵本原画展」を巡回開催していまして、多くの鑑賞者を集めます(2020年は中止)。
館前の駐車場もすぐに満車になり臨時駐車場が設けられ、けっこう待… Read More

相国寺承天閣美術館

5.0

相国寺内の静かな美術館で若冲とむきあう

いつも地下鉄今出川駅から同志社大学のキャンパス内を通っていきます。重要文化財の赤煉瓦の建築群を眺めながら、しばし休憩。カフェもあります。
美術館のアプローチは紅葉が美しくて… Read More

美術館の感想・評価一覧へ

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE