Art AgendA

インフォメーション

「杉本博司 ロスト・ヒューマン」東京都写真美術館
「杉本博司 ロスト・ヒューマン」 東京都写真美術館
今秋の東京都写真美術館リニューアル・オープン&総合開館20周年を記念して、
東京都写真美術館の重点収集作家による「杉本博司 ロスト・ヒューマン」が開催!
詳細はこちら
長野県信濃美術館 東山魁夷館
長野県信濃美術館 東山魁夷館Nagano Prefectural Shinano Art Museum Higashiyama Kaii Gallery
善光寺本堂より徒歩3分の県立美術館。信州ゆかりの収蔵品を公開する他、企画展を開催。日本画家・東山魁夷の美術館を併設。「風景は心の鏡である」という東山芸術を多角的に紹介
詳細はこちら
「こどもとファッション 小さい人たちへの眼差し」東京都庭園美術館
「こどもとファッション 小さい人たちへの眼差し」
東京都庭園美術館
西洋の18世紀から20世紀初頭と明治以降の日本の洋装こども服、絵画など約150点
詳細はこちら
福岡県立美術館
福岡県立美術館
福岡市天神に位置する須崎公園内に位置する県立美術館。青木繁、坂本繁二郎、髙島野十郎、児島善三郎、川辺御楯など福岡県にゆかりある作家の作品を中心に幅広く作品を所蔵
詳細はこちら
「開館25周年記念 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治 -シベリアシリーズ・原爆の図・地図-」 平塚市美術館
「開館25周年記念 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治-シベリアシリーズ・原爆の図・地図-」 平塚市美術館
詳細はこちら
アートアジェンダへようこそ!ぜひご登録の上、ご利用をお試し下さい。ご登録は、30秒で完了!さまざまな機能をお楽しみいただけます。
アートアジェンダへようこそ!ぜひご登録の上、ご利用をお試し下さい。ご登録は、30秒で完了!さまざまな機能をお楽しみいただけます。
詳細はこちら
    
「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」練馬区立美術館
「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」練馬区立美術館
独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られるしりあがり寿氏の美術館での初個展
詳細はこちら
岡山県立美術館
岡山県立美術館Okayama Prefectural Museum of Art
岡山県にゆかりのある雪舟・宮本武蔵・浦上玉堂・岡本豊彦・国吉康雄らの作品を所蔵岡田新一による美術館の建築設計は、第13回日本建築家協会(JIA)25年賞を受賞
詳細はこちら
ダリ展 国立新美術館
「ダリ展」 国立新美術館
世界の主要ダリコレクションと国内所蔵の重要作品約200点による本格的な回顧展
詳細はこちら
熊本県立美術館
熊本県立美術館Kumamoto Prefectural Museum of Art
日本を代表する建築家 前川國男氏の設計による熊本県立美術館。熊本地震の影響で休館していましたが、5月28日より再開館です。
詳細はこちら
「アートたけし展」 福岡アジア美術館
「アートたけし展」 福岡アジア美術館
天才たけしの子どものようなピュアな視点から浮かぶ風景の数々約100点を初公開!
詳細はこちら
ひろしま美術館
ひろしま美術館Hiroshima Museum of Art
1978年、広島銀行の創業100周年を記念して設立。ミレー、モネ、ゴッホ、マティス、ピカソといったフランス近代美術の巨匠たちの作品を常設展示している。
詳細はこちら
入江泰吉「まほろばの夏」展  入江泰吉記念奈良市写真美術館
入江泰吉「まほろばの夏」展 入江泰吉記念奈良市写真美術館
“まほろば”と謳われた大和の地を、入江はいかに表現しようとしたのかを探る。
詳細はこちら
千葉市美術館
千葉市美術館Chiba City Museum of Art
建築家 矢部又吉の設計により、川崎銀行千葉支店として1927年に建設された建物は、千葉市の文化財に指定された歴史的建造物。また、浮世絵コレクションは国内有数の規模を誇る
詳細はこちら
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで 東京都江戸東京博物館
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで 東京都江戸東京博物館
異界への恐れ、不安感、また"身近なもの"を慈しむ心が造形化された「妖怪」を縄文から現代まで国宝を含む一級の美術品で紹介
詳細はこちら
北海道立近代美術館|北海道
北海道立近代美術館|北海道
国内外の近代以後の作品、特にガラス工芸、パスキンを中心とする エコール・ド・パリの作品などを積極的に収集している道立の美術館
詳細はこちら
「記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」水戸芸術館 現代美術ギャラリー
「記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」
水戸芸術館 現代美術ギャラリー
自然や家族、人と人との交感を詩情豊かな写真と映像で表現する2組の作家を紹介
詳細はこちら
東京国立近代美術館 The National Museum of Modern Art, Tokyo
東京国立近代美術館The National Museum of Modern Art, Tokyo
明治時代後半から現代までの約100年超の近現代美術作品を時代順に享受できる、東京国立近代美術館のコレクションに注目。
詳細はこちら
「カエテミル」国際芸術センター青森
「カエテミル」国際芸術センター青森
5人のアーティストによる2016年の秋のアーティスト・イン・レジデンス展覧会
詳細はこちら
富山市ガラス美術館
富山市ガラス美術館Otsuka Museum of Art
本美術館が入居するTOYAMAキラリの建築は日本を代表する建築家 隈研吾氏の設計によるもの。国内外の現代ガラス美術作品を中心に、様々な美術表現を紹介している。
詳細はこちら
「ヨコオ・マニアリスム vol.1」 横尾忠則現代美術館
「ヨコオ・マニアリスム vol.1」 横尾忠則現代美術館
ヨコオワールドの源泉をひも解くとともに、アーティスト 横尾忠則の生き方に迫る
詳細はこちら
高知県立美術館
高知県立美術館The Museum of Art, Kochi
土佐湾に注ぐ国分川沿いにある、水辺に浮かぶイメージの美術館。美術館建築は、高知独自の土佐漆喰の技法が用いられるなど、恵まれた自然と風土を象徴している
詳細はこちら
大地に立って/空を見上げて―風景のなかの現代作家 群馬県立館林美術館
大地に立って/空を見上げて―風景のなかの現代作家
群馬県立館林美術館
詳細はこちら
日本
民藝館
諸橋近代美術館Morohashi Museum of Modern Art
福島県の景勝地、裏磐梯五色沼入口に1999年に開館した美術館。サルバドール・ダリの絵画、彫刻、版画などの作品を中心に、西洋近代絵画の巨匠たちの作品を所蔵している
詳細はこちら
「高本敦基-組み立て式の社会-」奈義町現代美術館
「高本敦基-組み立て式の社会-」奈義町現代美術館
洗濯バサミや石鹸など日常的に使われるモノが持つ別の魅力に着目した作品を紹介
詳細はこちら
長崎県美術館
長崎県美術館Kyushu National Museum
建築家 隈研吾と日本設計により手掛けられ、「呼吸する美術館」をコンセプトとし、2005年4月に開館。主な収蔵作品は長崎ゆかりの美術とスペイン美術。
詳細はこちら

美術館・博物館 展覧会情報一覧

検索対象地域を設定する

足立美術館|島根県秋季特別展「あなたが選ぶ“この1点”頂上決戦」

開催期間:

「ここに展示されている作品の中から、どれか1点貰えるとしたら、あなたはどの作品を選びますか?」 足立美術館の創設者・足立全康は...

秋季特別展「あなたが選ぶ“この1点”頂上決戦」

会場には投票コーナーも!
本日より開催

練馬区立美術館|東京都朝井閑右衛門展 空想の饗宴

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
練馬ゆかりの作家でもある朝井閑右衛門(あさいかんえも...

朝井閑右衛門展 空想の饗宴

練馬ゆかりの作家 朝井閑右衛門の画業
これから開催予定

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展

開催期間:

圧倒的な筆の勢いと、抽象と具象のはざま、独自の画風で勝負する画家ピエール・アレシンスキー(1927~)は、ベルギー現代美術を代表す...

おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展

抽象と具象のはざま、独自の画風で勝負
これから開催予定

日本民藝館|東京都柳宗悦・蒐集の軌跡 -日本の工芸を中心に-

開催期間:

1936(昭和11)年、47歳で東京・駒場に日本民藝館を設立した柳宗悦(1889-1961)。 無名の職人による日用の工芸品「民芸(民衆的工芸...

柳宗悦・蒐集の軌跡 -日本の工芸を中心に-

創設80周年を記念する特別展第3弾
開催スタートまであと1日

富山県立近代美術館 |富山県藤城清治 光よろこびメルヘン展

開催期間:

日本を代表する影絵作家、藤城清治氏(1924年東京生まれ)の独自の芸術世界を紹介する展覧会を開催します。 この展覧会では、世界でも...

藤城清治 光よろこびメルヘン展

生きる喜びに彩られた光と影の総合芸術
これから開催予定

あべのハルカス美術館|大阪府拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術

開催期間:

日本の近代洋画界を牽引し一時代を築いた画家 梅原龍三郎(1888-1986)。 本展では、フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・...

拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術

巨匠ルノワールとの師弟関係を軸に
これから開催予定

あべのハルカス美術館|大阪府マティスとルオー -友情50年の物語-

開催期間:

フランス近代絵画の巨匠として輝かしい足跡を残したアンリ・マティス(1869~1954)とジョルジュ・ルオー(1871~1958)。 パリの美術...

マティスとルオー -友情50年の物語-

ふたりの厚き友情と芸術の軌跡
これから開催予定

郡山市立美術館|福島県もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris

開催期間:

印象主義や新印象主義のスタイルを継承しつつ、20世紀初頭の華やかなパリで活躍した、いわば「最後の印象派」と称されるべき芸術家たち...

もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris

最後の印象派、芸術家らの足跡を辿る
これから開催予定

兵庫県立美術館|兵庫県森山大道写真展「仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)」

開催期間:

写真家、森山大道の膨大な作品群を「仮想都市」の構築という切り口で再編。 神戸での撮...

森山大道写真展「仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)」

膨大な作品群から構築する「仮想都市」
ただいま開催中

熊本県立美術館|熊本県開館40周年記念展 雪舟流と狩野派-細川家が魅せられた日本絵画の至宝-

開催期間:

大名家において、藩主の肖像画をはじめ、城や邸宅の内部を飾る障壁画や屏風・掛け軸など...

開館40周年記念展 雪舟流と狩野派-細川家が魅せられた日本絵画の至宝-

室町・桃山時代の巨匠たちの名品が展示
ただいま開催中

東京国立近代美術館|東京都トーマス・ルフ展 / THOMAS RUFF

開催期間:

トーマス・ルフ(1958年ドイツ、ツェル・アム・ハルマースバッハ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらと...

トーマス・ルフ展 / THOMAS RUFF

作品選択や展示構成にルフ自身が参加
ただいま開催中

京都国立近代美術館|京都府メアリー・カサット展

開催期間:

印象派を代表する米国人女性画家、メアリー・カサット(1844-1926)の回顧展が35年ぶりに日本で開催されます。 米国ペンシルヴェニア...

メアリー・カサット展

愛にあふれるカサット芸術の真髄
これから開催予定

荒川豊蔵資料館|岐阜県豊蔵の世界 Vol.5 「陶片から覗ける、やきものの舞台裏」

開催期間:

荒川豊蔵資料館では、昭和5年"志野筍絵陶片"発見から始まり、豊蔵自ら近在の窯跡を探し、採集して、多数の陶片を収蔵しています。 豊...

豊蔵の世界 Vol.5 「陶片から覗ける、やきものの舞台裏」

貴重な陶片資料に素直に向き合う
開催終了まであと11日

豊田市美術館|愛知県「蜘蛛(くも)の糸」展

開催期間:

蜘蛛は実にミステリアスな生き物です。足が八本で毛むくじゃら。その見た目の不気味さから、蜘蛛をきらう人は少なくありません。しかし...

「蜘蛛(くも)の糸」展

クモがつむぐ美の系譜-江戸から現代へ-
これから開催予定

京都国立博物館|京都府特別展覧会 没後150年 坂本龍馬

開催期間:

坂本龍馬は19世紀半ば、幕末に活動した志士です。天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。 龍馬は現...

特別展覧会 没後150年 坂本龍馬

坂本龍馬の生きた幕末という時代に迫る
これから開催予定

ひろしま美術館|広島県ノーベル賞作家 川端康成 珠玉のコレクション展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
日本で最初のノーベル文学賞受賞作家・川端康成(1899-19...

ノーベル賞作家 川端康成 珠玉のコレクション展

川端がコレクションした美術作品を紹介
開催スタートまであと3日

横須賀美術館|神奈川県女性を描く クールベ、ルノワールからマティスまで

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
産業化と機械化の発展により、1850年から約1世紀の間に、...

女性を描く クールベ、ルノワールからマティスまで

47作家による約60点で多彩な作品群が紹介
開催スタートまであと3日

五島美術館|東京都館蔵 秋の優品展 ―心の旅―

開催期間:

館蔵品の中から、旅をテーマに絵画や古筆・墨跡などの名品約40点を紹介(会期中一部展示替あり)。 旅を題材にした和歌、師から弟子へ...

館蔵 秋の優品展 ―心の旅―

旅をテーマに絵画や古筆などの名品約40点
ただいま開催中

山種美術館|東京都山種コレクション名品選Ⅱ 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―

開催期間:

山種美術館では、開館50周年を記念する特別展「山種コレクション名品選」の第2弾として、...

山種コレクション名品選Ⅱ 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―

《東海道五拾三次》全56枚が揃いで一堂に!
ただいま開催中

松岡美術館|東京都洋画の魅力 松岡コレクションの日本油彩画

開催期間:

中国陶磁やフランス近代絵画が知られる松岡美術館ですが、創立者の松岡清次郎は最晩年の1980年代を中心に国内の団体展に足繁く通い、日...

洋画の魅力 松岡コレクションの日本油彩画

館蔵作品より現在活躍中の画家作品約27点
これから開催予定

松岡美術館|東京都松岡コレクション 中国の陶磁 明から清まで

開催期間:

新石器時代からの永いながい歴史を誇る中国のやきもの。常に最先端の技術を駆使して焼成されたやきものは、優れた品質とともに各時代の...

松岡コレクション 中国の陶磁 明から清まで

世界中の人々に愛好されてきた中国の陶磁
これから開催予定

福岡アジア美術館|福岡県日本・フィリピン国交正常化60周年記念  タイム・トラベル―美術で知るフィリピン

開催期間:

私たちはフィリピンについて、どれだけのことを知っているのでしょうか。 膨大な数の人...

日本・フィリピン国交正常化60周年記念  タイム・トラベル―美術で知るフィリピン

フィリピンの歴史や文化にタイムラベル
ただいま開催中

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県《特別展》清方の美 季節の装い

開催期間:

江戸の面影が残る明治の東京に生まれた鏑木清方は、江戸より連綿と続く伝統行事を享受する幼少期を過ごしました。 若くして画家となっ...

《特別展》清方の美 季節の装い

後世に伝えようとした江戸・明治の風景
これから開催予定

川越市立美術館|埼玉県池田幹雄×滝沢具幸 -「日本画」のその先へ-

開催期間:

先鋭的な作風で画壇を牽引してきた二人の日本画家、池田幹雄(1928-)と、滝沢具幸(1941-)の画業を紹介します。 北海道函館市に生まれた...

池田幹雄×滝沢具幸 -「日本画」のその先へ-

日本画家・池田幹雄と滝沢具幸の二人展
これから開催予定

十和田市現代美術館|青森県「On the Beach ヨーガン レール 海からのメッセージ」展

開催期間:

ヨーガン レール(1944−2014)は衣服、テキスタイル、ジュエリーなどをデザインし、その自然素材をいかした製品が高く評価されてきまし...

「On the Beach ヨーガン レール 海からのメッセージ」展

海からのメッセージを作品に託して
これから開催予定

京都芸術センター|京都府ワームホール・トラベル —ゆらぐ時空の旅—

開催期間:

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の大学や関係機関で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修...

ワームホール・トラベル —ゆらぐ時空の旅—

東京外で初開催!DOMANI・明日展 PLUS
これから開催予定

水戸芸術館 現代美術ギャラリー|茨城県クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91

開催期間:

景観を変貌させる大規模なプロジェクトで世界的に有名なニューヨーク在住のアーティスト...

クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91

1991年の“一時的なアート作品”を振り返る
これから開催予定

中村屋サロン美術館|東京都高橋由一から藤島武二まで「日本近代洋画への道」山岡コレクションを中心に

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
江戸末期、...

高橋由一から藤島武二まで「日本近代洋画への道」山岡コレクションを中心に

実業家 山岡孫吉氏による蒐集作品を中心に
開催スタートまであと10日

世田谷美術館|東京都志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
昨年、文化勲章を受章した志村ふくみ(1924-)は、紬(...

志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

染織家 志村ふくみの芸術の核心に迫る
開催スタートまであと10日

彫刻の森美術館|神奈川県篠山紀信写真展 KISHIN meets ART

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
1950年代後半から今日まで、第一線を走り続ける写真家、...

篠山紀信写真展 KISHIN meets ART

迫力ある野外彫刻の撮り下ろしなど
これから開催予定

安曇野ちひろ美術館 |長野県愛書総覧 ちひろの本棚

開催期間:

愛読書には、その人の生き方や思想が映し出されます。幼いころは、雑誌「コドモノクニ」に心躍らせ、娘時代には、宮沢賢治や樋口一葉の...

愛書総覧 ちひろの本棚

愛読書からちひろの人生と創作の源を探る
これから開催予定

安曇野ちひろ美術館 |長野県企画展 没後10年「長新太の脳内地図」展

開催期間:

長新太は、2005年に亡くなるまで漫画家、イラストレーター、エッセイスト、絵本画家として八面六臂の活躍をしました。なかでも、独特の...

企画展 没後10年「長新太の脳内地図」展

長新太とは一体何者だったのでしょう?
これから開催予定

安曇野ちひろ美術館 |長野県ちひろ美術館コレクション 無限の夢幻

開催期間:

絵本には、夢や幻想の世界を描いたものが多く見られます。 本展では「夢幻」をテーマに、世界の絵本画家の作品を紹介します。 緻密な...

ちひろ美術館コレクション 無限の夢幻

絵本に描かれた「夢幻」の魅力を探る
これから開催予定

菊池寛実記念 智美術館|東京都The Power of Colors 色彩のちから

開催期間:

菊池コレクションは、菊池寛実記念 智美術館創立者の菊池智(1923-)が長年にわたり蒐集した現代陶芸のコレクションです。 土と炎か...

The Power of Colors 色彩のちから

現代の陶芸家が生み出した豊かな色彩世界
ただいま開催中

静岡市東海道広重美術館|静岡県広重 最初と最後の東海道

開催期間:

名所絵師として名を馳せた歌川広重は、生涯において数多くの東海道の揃物を手掛けています。風光明媚な名所にとどまらず、街道のさまざ...

広重 最初と最後の東海道

「地図でたどる東海道」も同時開催
開催スタートまであと13日

あべのハルカス美術館|大阪府大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで

開催期間:

妖怪は、日本人が古くから抱いてきた、異界への恐れ、不安感、また〝身近なもの〟を慈しむ心が造形化されたものです。「百鬼夜行絵巻」...

大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで

国宝・重文含む一級美術品による「妖怪」
開催スタートまであと10日

京都国立博物館|京都府特集陳列 生誕300年 与謝蕪村

開催期間:

摂津国に生まれた与謝蕪村(よさぶそん 1716~83)は、江戸で画俳を学び、東北地方を放浪したのち35歳を過ぎてからようやく京都に居を...

特集陳列 生誕300年 与謝蕪村

画俳両道にわたる蕪村の魅力を知る
ただいま開催中

東京国立博物館|東京都臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅ー心をかたちにー」

開催期間:

およそ1500年前、菩提達磨(ぼだいだるま)によってインドから中国へ伝えられたとされる...

臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅ー心をかたちにー」

240件の名宝の数々で禅の真髄に触れる
これから開催予定

中村屋サロン美術館|東京都中村屋サロン 通常展示

開催期間:

明治末から大正、昭和初期にかけて、新宿中村屋には多くの芸術家・文化人たちが集いました。 通常展示「中村屋サロン」では、中村屋の...

中村屋サロン 通常展示

中村屋にゆかりの芸術家の作品を展示
開催終了まであと4日

本間美術館|山形県武家の美術

開催期間:

本間美術館には、戦後まもない昭和22年5月に開館して以来、本間家や多くの篤志家からの寄贈、美術館活動の中での美術品の収集により、...

武家の美術

自筆花押がある「木曽義仲下文」等も公開
開催スタートまであと2日

名古屋ボストン美術館|愛知県ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

開催期間:

初代 歌川豊国の門下でしのぎを削り、江戸後期から幕末にかけて浮世絵界を牽引した国芳(1797~1861)と国貞(1786~1864)。 江戸ッ...

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

初心者から通まで、江戸の浮世を追体験!
開催スタートまであと10日

国際芸術センター青森|青森県カエテミル

開催期間:

国際芸術センター青森(ACAC)は、国内外のアーティストが、一定期間滞在しながら創作活動を行うアーティスト・イン・レジデンス・プロ...

カエテミル

様々な「カエテミル」をキーワードに
これから開催予定

群馬県立館林美術館|群馬県大地に立って/空を見上げて―風景のなかの現代作家

開催期間:

関東地方のほぼ中心に位置し、利根川と渡良瀬川に囲まれた、起伏のない平坦な大地が広がる館林。このランドスケープの特徴を活かして設...

大地に立って/空を見上げて―風景のなかの現代作家

風景をつくる人と自然の働きと時の流れ
これから開催予定

長崎県美術館|長崎県特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
古代ギリシャには、時代や地域によりさまざまな美術が花...

特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」

国内史上最大級のギリシャ展、奇跡の開催
これから開催予定

北海道立三岸好太郎美術館|北海道特別展「三岸交響楽-〈オーケストラ〉をめぐる人びと」

開催期間:

〈オーケストラ〉は三岸好太郎の後期の代表作。三岸が1932(昭和7)年の末に作風を前衛的な方向に急展開させた直後、新交響楽団(NHK交響...

特別展「三岸交響楽-〈オーケストラ〉をめぐる人びと」

三岸の後期代表作《オーケストラ》を核に
開催スタートまであと3日

清水三年坂美術館|京都府刺繡(ぬい)と天鵞絨(ビロード)

開催期間:

「刺繡絵画」「天鵞絨友禅」などと呼ばれた明治の染織繡をご存知でしょうか。 絵筆の代わりに絹糸や金糸を用いて、写実的でありながら...

刺繡(ぬい)と天鵞絨(ビロード)

絹糸の輝きを堪能する
ただいま開催中

渋谷区立松濤美術館|東京都月―夜を彩る清(さや)けき光

開催期間:

日々満ち欠けを繰り返し、時を刻む「月」は、1年間の人々の生活に12ヶ月の節目を与えました。 明治時代に太陽暦が採用されるまで我が...

月―夜を彩る清(さや)けき光

「月」の優品、絵画・工芸品81件が展示
これから開催予定

東京国立博物館|東京都特別展「平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち-」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹、櫟野寺(らくやじ)...

特別展「平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち-」

櫟野寺に伝わる平安彫刻の傑作に出会う
開催スタートまであと13日

泉屋博古館 分館|東京都有田焼創業400年記念 特別展 明治有田 超絶の美―万国博覧会の時代

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
江戸時代初...

有田焼創業400年記念 特別展 明治有田 超絶の美―万国博覧会の時代

世界を魅了した華麗なる作品の数々
これから開催予定

東京国立近代美術館工芸館|東京都革新の工芸 ―”伝統と前衛”、そして現代ー

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
富本憲吉や松田権六ら「先駆者」が築いた、日本工芸の戦...

革新の工芸 ―”伝統と前衛”、そして現代ー

83名の作家の作品約120点を紹介
これから開催予定

ベルナール・ビュフェ美術館|静岡県企画展 「ロベール・ドアノーと時代の肖像 -喜びは永遠に残る」

開催期間:

日常の小さなドラマを絶妙にとらえ、「イメージの釣り人」と評されるフランスの国民的写...

企画展 「ロベール・ドアノーと時代の肖像 -喜びは永遠に残る」

未発表作品を含む約140点を一堂に展示
これから開催予定

東京都庭園美術館|東京都クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち

開催期間:

フランスの現代美術家クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)は、映像作品やパフォーマンス性の高い作品を制作していた初期から現在...

クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち

世界を知覚するための新しい眼差し
これから開催予定

東京国立博物館|東京都特別展「春日大社 千年の至宝」

開催期間:

世界遺産の一つである奈良・春日大社は、奈良時代の初め、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するため創建され、古くから鹿を「神の使い=...

特別展「春日大社 千年の至宝」

春日大社の「至宝」の数々が一堂に!
これから開催予定

愛知県陶磁美術館|愛知県あいちトリエンナーレ2016特別連携事業/特別企画展「人が大地と出会うとき」

開催期間:

1926年に宮沢賢治は「農民芸術概論綱要」を書き、また同年に農業と農民芸術の学校である...

あいちトリエンナーレ2016特別連携事業/特別企画展「人が大地と出会うとき」

宮沢賢治の思想を出発点に
開催スタートまであと10日

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都風景との対話 コレクションが誘う場所

開催期間:

風景画には、私たちを描かれた世界の中にひきこむ力があります。 そこで感じたことは記憶の底に残り、日常のふとした瞬間によみがえり...

風景との対話 コレクションが誘う場所

画家たちのいざなう場所に心遊ばせて
これから開催予定

埼玉県立近代美術館|埼玉県NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体

開催期間:

「ニュー・ヴィジョン・サイタマ」は、活躍中の埼玉県ゆかりのアーティストに焦点をあて、今日の美術動向をリサーチすることを目的に継...

NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体

新進気鋭のアーティスト7名の作品を紹介
これから開催予定

根津美術館|東京都中国陶磁勉強会

開催期間:

「中国陶磁」と聞いて、みなさんはどんなものを思い浮かべますか? 8000年あまりに及ぶ中国の長い歴史のなかで、広大な国土の各地で作...

中国陶磁勉強会

「唐物(からもの)」の魅力とは
これから開催予定

東京国立近代美術館|東京都MOMATコレクション

開催期間:

MOMATコレクションにようこそ!今期のみどころは、まず4階1室「ハイライト」では、夏から秋への季節のうつろいを感じさせる日本画のほ...

MOMATコレクション

両大戦間期のドイツ近代写真も紹介
ただいま開催中

弥生美術館|東京都山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―

開催期間:

1969年にデビューした漫画家・山岸凉子は「アラベスク」や「日出処の天子」などの大ヒット作を生み出し、巧みな心理描写と画面構成で読...

山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―

初展示を含む原画約200点を一挙公開!
これから開催予定

竹久夢二美術館|東京都竹久夢二 本からはじまるメッセージ展 ~ブックデザイナー&詩人の顔に迫る~

開催期間:

竹久夢二(1884-1934)は、大正~昭和初期に活躍した作家の書籍を数多く装幀するのと同時...

竹久夢二 本からはじまるメッセージ展 ~ブックデザイナー&詩人の顔に迫る~

本に現れた夢二の美の世界とメッセージ
これから開催予定
ページ:

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE