美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

インフォメーション

「フィリップス・コレクション展」三菱一号館美術館
「フィリップス・コレクション展」
三菱一号館美術館
開催期間:
米国有数の私立コレクション、ワシントンのフィリップスコレクションから秀作約75点
詳細はこちら
「ナビ派」とは?ボナールの作品に見られる日本美術の影響とは?命の喜びを謳歌する画家 ピエール・ボナールの魅力に迫る大回顧展。
「ナビ派」とは?日本美術の影響とは?命の喜びを謳歌する画家 ピエール・ボナールの魅力に迫る大回顧展。
FEATURE内覧会レポート
詳細はこちら
「山梨県立美術館開館40周年記念 シャルル=フランソワ・ドービニー バルビゾン派から印象派への架け橋」山梨県立美術館
「山梨県立美術館開館40周年記念 シャルル=フランソワ・ドービニー バルビゾン派から印象派への架け橋」
山梨県立美術館
開催期間:
詳細はこちら
アサヒビール大山崎山荘美術館 ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM OF ART
アサヒビール大山崎山荘美術館ASAHI BEER OYAMAZAKI VILLA MUSEUM OF ART
実業家・故 加賀正太郎が大正から昭和初期にかけ建設した「大山崎山荘」を創建当時の姿に修復。安藤忠雄設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え、1996年4月に開館。
詳細はこちら
「アール・ヌーヴォーの伝道師
浅井忠と近代デザイン」ヤマザキマザック美術館
「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」

ヤマザキマザック美術館
開催期間:
詳細はこちら
謎めいた絵画を制作し続けた孤高の芸術家 ルドンの新しい側面に光をあてる。彼を取り巻く世界から多大なる影響を受けていることが明らかになったルドンの作品を、同時代の潮流の中で、あらためて捉えなおす。
孤高の芸術家 ルドンの新しい側面に光をあてる、ポーラ美術館にて開催の「ルドン ひらかれた夢」内覧会レポート
FEATUREArt AgendA News
詳細はこちら
「粋な古伊万里 江戸好みのうつわデザイン」八王子市夢美術館
「粋な古伊万里 江戸好みのうつわデザイン」
八王子市夢美術館
開催期間:
江戸時代初頭に国産初の磁器が誕生。公家や大名、欧州で人気を博した伊万里焼を紹介
詳細はこちら
国立科学博物館 National Museum of Nature and Science Tokyo
国立科学博物館National Museum of Nature and Science Tokyo
国立科学博物館(科博)は、1877(明治10)年に創立された日本で最も歴史のある博物館の一つであり、自然史・科学技術史に関する国立の唯一の総合科学博物館である。
詳細はこちら
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
東京国立博物館
開催期間:
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、1200年にわたり東寺に伝わる文化財の全貌を紹介
詳細はこちら
静岡市美術館 SIZUOKA CITY MUSEUM of ART
静岡市美術館SIZUOKA CITY MUSEUM of ART
JR静岡駅前の葵タワー3階に2010年5月1日に開館。静岡駅から徒歩3分のアクセスの良い立地で、夜19時まで開館。代表的な収蔵品に志田コレクション竹久夢二作品がある。
詳細はこちら
「矢崎千代二展 絵の旅」横須賀美術館
「矢崎千代二展 絵の旅」
横須賀美術館
開催期間:
世界各地を旅し、パステルで光の移ろう一瞬を捉えた風景画を描いた矢崎千代二の個展
詳細はこちら
豊橋市美術博物館 TOYOHASHI CITY MUSEUM OF ART AND HISTORY
豊橋市美術博物館TOYOHASHI CITY MUSEUM OF ART AND HISTORY
愛知県豊橋市の吉田城跡にある緑豊かな豊橋公園の一角に1979年に開館。郷土作家を中心に作品を収集し、近代絵画・写真・書・工芸作品など現在その数約1000点に及ぶ
詳細はこちら
「ルーベンス展-バロックの誕生」国立西洋美術館
「ルーベンス展-バロックの誕生」
国立西洋美術館
開催期間:
バロックと呼ばれる壮麗華美な美術様式が栄えた17世紀ヨーロッパを代表する画家ルーベンスを、8年滞在し美術を吸収し発展させたイタリアとのかかわりに焦点を当てて紹介
詳細はこちら
海の見える杜美術館 Umi-Mori Art Museum
海の見える杜美術館Umi-Mori Art Museu
瀬戸内海を一望する広島県廿日市市の自然豊かな高台にたつ美術館。竹内栖鳳を中心とした日本近代絵画、ヨーロッパの香水瓶、中国清朝の版画などを所蔵、展示している。
詳細はこちら
「イン・ア・ゲームスケープ:ヴィデオ・ゲームの風景
リアリティ、物語、自我」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
「イン・ア・ゲームスケープ:ヴィデオ・ゲームの風景 リアリティ、物語、自我」
NTTインターコミュニケーション・センター
開催期間:
詳細はこちら
初秋の京都で、日本美術と“苔”を楽しむー
伊藤若冲、円山応挙、運慶、富岡鉄斎ら日本美術目白押し。苔アートにも注目
初秋の京都で、日本美術と“苔”を楽しむー 伊藤若冲、円山応挙、運慶、富岡鉄斎ら日本美術目白押し。苔アートにも注目
FEATUREArt AgendA News
詳細はこちら
日本科学未来館 Miraikan - The National Museum of Emerging Science and Innovation
日本科学未来館Miraikan - The National Museum of Emerging Science and Innovation
東京都江東区青海にある臨海副都心地区に2001年7月9日に開館した国立の科学館
詳細はこちら

FEATURE-特集記事・ニュース

その他の特集記事・美術館ニュースを読む

EXHIBITION-美術館・博物館 展覧会情報一覧

検索対象地域を設定する

栃木県立美術館|栃木県水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

開催期間:

鑑賞だけでなく実践としても人々に愛され続ける水彩画は、明治時代に西洋画技法の一つとして移入され、学校教育に取り入れられて普及し...

水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

多様な水彩による表現を約150点で紹介
これから開催予定

林原美術館|岡山県企画展「鳥ノアト―手紙 紡ぐ言葉・伝える心―」

開催期間:

本展タイトル「鳥ノアト」とは、能筆で知られる後陽成天皇(1571~1617)筆の重要美術品「後陽成天皇宸館翰消息」の書中に出てくる、「...

企画展「鳥ノアト―手紙 紡ぐ言葉・伝える心―」

手紙に残された記憶を辿ってみませんか
これから開催予定

東京オペラシティ アートギャラリー|東京都石川直樹 この星の光の地図を写す

開催期間:

世界をフィールドに活躍する写真家・石川直樹(1977- )は22歳で北極点から南極点まで踏破し、23歳で7大陸最高峰の登頂に成功しました...

石川直樹 この星の光の地図を写す

地球という星を見つめる機会
これから開催予定

三重県立美術館|三重県パラランドスケープ “風景”をめぐる想像力の現在

開催期間:

普段何気なく見ている風景も、見る人の背景にある文化や生活が異なれば印象や読みとる情報も変化します。 それは、数々の詩や物語、芸...

パラランドスケープ “風景”をめぐる想像力の現在

アーティスト5名が作りだすそれぞれの風景
これから開催予定

三重県立美術館|三重県柳原 義達 ―ブロンズ ブロンズ 彫刻 と原型

開催期間:

ブロンズ彫刻は、粘土等で形作られた作品を石膏や樹脂などに置き換え、それを「原型」として鋳型を製作、熱した銅合金を流し込み鋳造し...

柳原 義達 ―ブロンズ ブロンズ 彫刻 と原型

ブロンズ作品と原型がまとまって展示
ただいま開催中

奈良国立博物館|奈良県おん祭と春日信仰の美術

開催期間:

春日若宮おん祭は、春日大社の摂社(せっしゃ)である若宮社の祭礼です。 長承4年(1135)の若宮社御遷座(ごせんざ)を承(う)け、...

おん祭と春日信仰の美術

古儀の伝統を守り続け、今年で883年目
ただいま開催中

静岡市立芹沢銈介美術館|静岡県芹沢銈介の収集 ―世界の仮面と衣装―

開催期間:

型絵染の人間国宝として知られる芹沢銈介ですが、世界の工芸品の収集家としても広く知られていました。 静岡市立芹沢銈介美術館には、...

芹沢銈介の収集 ―世界の仮面と衣装―

ただいま開催中

国立歴史民俗博物館|千葉県特集展示 変わりゆく結婚式と近代化

開催期間:

近世の身分制社会では、必ずしもすべての人が結婚するわけではありませんでした。 しかし、近代になると、基本的に誰もが結婚する社会...

特集展示 変わりゆく結婚式と近代化

人々にとって結婚式とは、また結婚とは
ただいま開催中

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]|東京都エマージェンシーズ!036 平瀬ミキ《Translucent Objects(半透明な物体)》

開催期間:

ディスプレイには、重なり合った複数の積み木のような物体が映し出されています。それは...

エマージェンシーズ!036 平瀬ミキ《Translucent Objects(半透明な物体)》

「映像表現による彫刻作品」
ただいま開催中

新潟県立万代島美術館|新潟県創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

開催期間:

「生ルルモノハ藝術ナリ」で始まる宣言文を高らかにうたい上げ、京都の若き日本画家たちが国画創作協会を創立したのは大正7(1918)年...

創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

生命感あふれる芸術の創造を目指して
これから開催予定

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都クマのプーさん展

開催期間:

食いしん坊でおっちょこちょい、いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」は、1926年にイギリスで生まれました。 物語を書いた...

クマのプーさん展

クマのプーさんの魔法の森の物語を紐解く
これから開催予定

新潟市美術館|新潟県コレクション展Ⅲ「美術の偶然!」

開催期間:

美術にとっての「偶然」とは、どのようなものでしょうか。 多くの芸術家は、作品を制作するための高い技術を有し、その技術は絵筆のス...

コレクション展Ⅲ「美術の偶然!」

芸術家たちが作品に取り入れた美術の偶然
ただいま開催中

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術

開催期間:

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。彼が紡ぎ出した、線の魔術とも言える華やかな作品は、今も...

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術

時代を超えて愛される画家の秘密を紐解く
これから開催予定

長崎県美術館|長崎県クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
長崎県美術...

クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ

東西の文化衝撃の鮮烈なありよう
ただいま開催中

佐川美術館|滋賀県さがわきっずみゅーじあむ アリスインサイエンスワールド

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
今年の「さがわきっずみゅーじあむ」は、世界中の人々に...

さがわきっずみゅーじあむ アリスインサイエンスワールド

アリスが遭遇した不思議な体験を楽しむ
開催スタートまであと3日

COMMENT-最新の感想・評価投稿一覧

国立新美術館|東京都オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展

開催期間:

オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展

もはや”おフランスで大人気”ではお客は呼べないのでは?

3.0

BY しゃけトマト

1890年代から亡くなる1947年まで、一時はナビ派として「日本風のナビ」とも言われたピエール・ボナールの作品を紹介する回顧展です。

ナビ派時代の作品のみならず、静物画や風景画、彼の… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立西洋美術館|東京都ルーベンス展-バロックの誕生

開催期間:

ルーベンス展-バロックの誕生

圧巻!!三メートル級の大作・祭壇画が一堂に。

4.0

BY ぷーりっちゅ

平日午前中に行きました。入場の並びも全くなく、中も入り口付近を除けば概ね空いているので、また作品が大きいものが多いので、近くに寄って観る必要もなく、割合ゆったり見ることが出来ま… Read More

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

サントリー美術館|東京都扇の国、日本

開催期間:

扇の国、日本

日本のこころ。技術の推移です

5.0

BY sasaneko0211

とっても素晴らしい!の一言です。
日本人なら」扇子や扇はだれでも一度は手にしているとおもいますが、発掘された素晴らしいものも含めて、遠い昔から日本人の心に根差したものだったこと… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

開催期間:

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

自然の観察力に感動

5.0

BY minionz2

ロシアの広大な土地と豊かな自然を感じる事が出来、圧倒されました。自然ととことん向かい合わなければ表現できない木の皮、石の苔、穂の先、轍、水面、月光、木漏れ日に感動し、空の描写で… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

渋谷区立松濤美術館|東京都終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

開催期間:

終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

ルインズ

3.0

BY 黒豆

松濤美術館の雰囲気にあった好企画展でした。
不染鉄《廃船》の出品が嬉しい。
結構人が入っています。
みんな廃墟が好きなんですねぇ。

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京ステーションギャラリー|東京都吉村芳生 超絶技巧を超えて

開催期間:

吉村芳生 超絶技巧を超えて

「本物そっくり」どころではありません

4.0

BY honneko

「超絶技巧を超えて」って、どういうこっちゃ。
と思いつつ、東京ステーションギャラリーへ。
吉村芳生のことは、色鉛筆で細密な花の絵を描く画家、くらいの知識しか持ち合わせがなかった… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ひろしま美術館|広島県ひろしま美術館開館40周年記念「ブリヂストン美術館展」珠玉の石橋財団コレクション 印象派からピカソまで

開催期間:

ひろしま美術館開館40周年記念「ブリヂストン美術館展」珠玉の石橋財団コレクション 印象派からピカソまで

広島で観られる貴重な機会

3.0

BY えだまめこ

ブリヂストン美術館休館中だからこそ借りられた貴重な絵画の数々。
初めて行ったんですが、入ってすぐがミュージアムショップになっていたので、ここが美術館?と一瞬戸惑いました。
会場… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

広島県立美術館|広島県ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

開催期間:

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

絵は良いのに箱が残念

4.0

BY えだまめこ

一族が多いのでどの人が描いたのか名前だけではわかりにくいですが、タイトルの下に(孫)と書かれているので親切でした。
版画と素描も多数観られます。

ほとんどが個人蔵なので、一度… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京都美術館|東京都ムンク展―共鳴する魂の叫び

開催期間:

ムンク展―共鳴する魂の叫び

自画像が多い

4.0

BY えだまめこ

朝一番で行っても門前に行列ができており、前売り券ですぐ並んだのに10分くらい待ってやっと入れました。

こんなにたくさんの自画像・自撮りを残していたなんて初めて知りました。
個人… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

上野の森美術館|東京都フェルメール展

開催期間:

フェルメール展

絵はよかった

4.0

BY えだまめこ

遠方からでは当日何時に行けるかわからなかったので、当日券目当てに行きました。
2700円と高いけど仕方ない……。
15時からの回を16時に購入。入場待ちや列なんてなし!
列ができているとS… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE