美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

インフォメーション

横尾忠則現代美術館
横尾忠則現代美術館The Yokoo Tadanori Museum of Contemporary Art
兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則氏から兵庫県に寄贈・寄託された作品・資料の保管・展示のため、兵庫県立美術館王子分館の西館をリニューアルし、2012年11月に開館
詳細はこちら
ゴッホの中の「日本」、まだ見ぬ日本を愛した「ゴッホ」、ゴッホに憧れ「ファン・ゴッホ巡礼」の旅をした多くの日本人。国境を越え、時代を越え、思いが行きかう、日本の夢を巡るゴッホ展。 | FEATURE【美術館ニュース】 | 美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】
ゴッホの中の「日本」、まだ見ぬ日本を愛した「ゴッホ」、ゴッホに憧れ「ファン・ゴッホ巡礼」の旅をした多くの日本人。国境を越え、時代を越え、思いが行きかう、日本の夢を巡るゴッホ展。
詳細はこちら
愛知県陶磁美術館
愛知県陶磁美術館Aichi Prefectural Ceramic Museum
日本における最大級の窯業地である愛知県瀬戸市に1978年6月1日に開館。 日本やアジアを始めとする世界各地の様々なやきものの魅力を紹介している。
詳細はこちら
「遠くからでも見える人 − 森北 伸 展 絵画と彫刻」 十和田市現代美術館
「遠くからでも見える人 − 森北 伸 展 絵画と彫刻」
十和田市現代美術館
開催期間:
詳細はこちら
2017年(下半期 7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙ご紹介!「運慶展」「ボストン美術館の至宝展」「北斎とジャポニスム展」「安藤忠雄展」ほか(第1弾は、関東編) | FEATURE【美術館ニュース】 | 美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】
2017年(下半期 7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙ご紹介!「運慶展」「ボストン美術館の至宝展」「北斎とジャポニスム展」「安藤忠雄展」ほか(第1弾は、関東編) | FEATURE【美術館ニュース】 | 美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ
詳細はこちら
「桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡」 MIHO MUSEUM
「桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡」
MIHO MUSEUM
開催期間:
詳細はこちら
常識的なイメージや思考の転覆の先にあるもの。レアンドロ・エルリッヒ展「見ることのリアル」。新鮮な驚きに満ちたレアンドロ・エルリッヒの作品によってゆさぶられる感覚を起点として | FEATURE【美術館ニュース】 | 美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】
常識的なイメージや思考の転覆の先にあるもの。レアンドロ・エルリッヒ展「見ることのリアル」。新鮮な驚きに満ちたレアンドロ・エルリッヒの作品によってゆさぶられる感覚を起点として | FEATURE【美術館ニュース】 | 美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ
詳細はこちら
豊田市美術館
豊田市美術館Toyota Municipal Museum of Art
20世紀の主な美術運動を網羅し、1990年代以降の日本における現代美術の作品まで、また戦後のイタリア美術作品、ヨーロッパの戦後美術など、コレクションに力を入れている
詳細はこちら
THE ドラえもん展 TOKYO 2017
THE ドラえもん展 TOKYO 2017 森アーツセンターギャラリー開催期間:
世界を舞台に活躍するアーティストが集い、「ドラえもん」への思いをアートに
詳細はこちら
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
美術館 情報サイト アートアジェンダ
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
詳細はこちら

FEATURE - 特集記事・ニュース

その他の特集記事・美術館ニュースを読む

美術館・展覧会 情報一覧

検索対象地域を設定する

静岡市立芹沢銈介美術館|静岡県芹沢銈介の収集 ―手仕事の世界地図―

開催期間:

染色家である芹沢銈介は、優れた収集家としても知られ、日本をはじめ、世界中の品々を集めました。芹沢銈介美術館には、その大半にあた...

芹沢銈介の収集 ―手仕事の世界地図―

世界の工芸に対する広く深い知識と選択眼
本日より開催

渋谷区立松濤美術館|東京都北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-

開催期間:

香水文化が高度に発達した19世紀のフランス。 目には見えないものだった「香り」の世界...

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-

アール・デコの寵児、ラリックの美の世界
本日より開催

鹿児島県霧島アートの森|鹿児島県冬のコレクション展

開催期間:

屋内収蔵作品42点から精選した作品を紹介する展覧会。 ◆ 主な展示作品 オノ・ヨーコ 〈絶滅に向かった種族(2319-2322〉 ニキ・ド・...

冬のコレクション展

オノ・ヨーコ、ニキ・ド・サンファルなど
本日より開催

鹿児島県霧島アートの森|鹿児島県パンダ絵師あごぱん展「パンダの森」

開催期間:

豊かな色彩、緻密な線、独特の構図で表現されるあごぱんの作品は、過去と現代が同居する鹿児島の町並みや、失われつつある伝統文化の要...

パンダ絵師あごぱん展「パンダの森」

鹿児島出身のパンダ絵師の作品世界
本日より開催

水戸芸術館 現代美術ギャラリー|茨城県ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

開催期間:

芸術は、いわば「危険早期発見装置」である。そのおかげでわれわれは、社会的、精神的危険の兆候をいち早く発見でき、余裕をもってそれ...

ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて

芸術はいわば「危険早期発見装置」である
これから開催予定

国立民族学博物館|大阪府2017年度 年末年始展示イベント「いぬ」

開催期間:

犬は遠い昔からわたしたちのそばにいるたいへん身近な動物です。 時代や地域によって異なるその役割と姿のうつりかわりを、「オオカミ...

2017年度 年末年始展示イベント「いぬ」

時代や地域による犬の役割や姿の変遷
開催スタートまであと2日

国立民族学博物館|大阪府開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展「現れよ。森羅の生命(いのち)― 木彫家 藤戸竹喜の…

開催期間:

藤戸竹喜(ふじと たけき/1934-)は、旭川を拠点に「熊彫り」を生業としていた父のもとで...

開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展「現れよ。森羅の生命(いのち)― 木彫家 藤戸竹喜の世界」

70年にわたる創作活動の軌跡と背景を辿る
これから開催予定

八王子市夢美術館|東京都ムットーニワールドからくりシアターⅣ

開催期間:

2009年、2011年に八王子市夢美術館で好評を博した特別展「ムットーニワールド からくりシアター」の第3弾としてムットーニ氏(本名 ...

ムットーニワールドからくりシアターⅣ

光、動き、音楽と言葉による箱の中の物語
これから開催予定

細見美術館|京都府開館20周年記念展Ⅰ「細見コレクションの江戸絵画 はじまりは、伊藤若冲」展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
伊藤若冲(1...

開館20周年記念展Ⅰ「細見コレクションの江戸絵画 はじまりは、伊藤若冲」展

京都画壇に新たな潮流を切り開いた若冲
これから開催予定

細見美術館|京都府開館20周年記念展Ⅱ 「細見コレクションの江戸絵画 琳派展20 抱一の花・其一の鳥」展

開催期間:

19世紀前期に江戸で花開いた江戸琳派。酒井抱一(さかいほういつ 1761~1828)、鈴木其一...

開館20周年記念展Ⅱ 「細見コレクションの江戸絵画 琳派展20 抱一の花・其一の鳥」展

琳派様式を江戸風にアレンジ
これから開催予定

IZU PHOTO MUSEUM|静岡県永遠に、そしてふたたび

開催期間:

私たちは日々、多くの人と出会い、ときに死をもって離別します。ひとりの生や死にかかわらず連綿と続く時間の流れに、私たちは抗うこと...

永遠に、そしてふたたび

記憶としての物語を再び想起させる写真
これから開催予定

東京ステーションギャラリー|東京都鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵...

鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

30年間の収蔵品を鉄道の一路線にみたてて
開催スタートまであと4日

京都文化博物館|京都府便利堂創業130周年記念 「至宝をうつす-文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ-」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
わが国は先...

便利堂創業130周年記念 「至宝をうつす-文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ-」

文化財写真撮影と複製の歴史をたどる
開催スタートまであと4日

名古屋市美術館|愛知県シャガール展 三次元の世界

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
シャガールが初めて陶器を手がけたのは1949年、戦火を逃...

シャガール展 三次元の世界

初めてのシャガールと馴染みのシャガール
開催スタートまであと2日

北海道立近代美術館|北海道北海道立近代美術館開館40周年記念「追悼特別展 高倉健」

開催期間:

日本映画界の第一線で活躍し、北海道にゆかりの深い映画俳優・高倉健。生涯の出演作205本の映像と貴重な資料で不世出の名優の全仕事を...

北海道立近代美術館開館40周年記念「追悼特別展 高倉健」

高倉健の映画俳優としての全仕事を回顧
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE