Art AgendA

ABOUT

利用規約

こちらの利用規約は、アートアジェンダ運営事務局(以下、当事務局)が提供するサービス(以下、本サービス)をご利用頂く際の、利用の条件を定めるものです。

本利用規約は、ご利用になるすべての方に共通して適用され、本利用規約にご同意いただくことによって、本サービスをご利用いただくことができます。

本サービスをご利用される前に必ずお読みいただき、全ての条項にご同意いただいた上でご利用下さい。本サービスをご利用された際には、本規約にご同意頂いたものとみなされます。

また、本サービス内には、本規約以外にも、本サービスの利用方法や注意書き等が提示されています。これらも本規約の一部を実質的に構成するものですので、合わせてお読みいただき、ご同意いただいた上で、本サービスをご利用ください。

第1条 本サービス利用におけるユーザー登録について

  1. 1.本サービスは、ご利用規約をお読みいただき、同意いただいた上で、どなたにもご利用いただけます。マイページ機能など、一部のサービスは、ユーザーID、メールアドレス、パスワードをご登録の上、ユーザーアカウント登録手続きを行っていただき、ご利用のためのアカウントが割り当てられますと、ご利用が可能となります。
  2. 2.ユーザーアカウントを取得するために登録されたメールアドレス、またはアカウント登録後に本サービスに登録いただくすべての情報は、正確かつ合法でなければなりません。
  3. 3.アカウントとは、本サービスの一部のサービス(ID、パスワード、ユーザー名に基づき、ユーザー登録手続きを行い、手続き内容が承認された上でご利用いただけるサービス)をご利用いただく権利を有する、登録者個人のみに付随する情報となります。ID、パスワード、ユーザー名をもとにログインをし(本サービスにおけるログインとは、IDやユーザー名とともにパスワードを入力し、本サービスの利用手続きを行うことです)、本サービスの一部のサービスをご利用いただきます。
  4. 4.本サービスをご利用いただくために必要なアカウント情報は、個人用であり、登録者本人以外の第三者には一切知らせてはならず、譲渡または貸与することを禁止します。
  5. 5.ユーザーアカウント登録時に設定されたID、パスワード、ユーザー名などのアカウント情報の管理は自己の責任で行うこととし、ユーザーの行為を原因として、不正にアカウント情報が使用され発生した損失、損害について、当事務局では一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。IDやパスワード、ユーザー名などのアカウント情報が第三者に漏洩した場合、または第三者に利用された場合はただちに当事務局にご連絡ください。ユーザーの行為を原因としてアカウント情報が第三者に漏洩し、その際に、当事務局に速やかな報告なく生じた損失、損害について、当事務局は一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
  6. 6.ユーザーアカウント登録後、個人のプロフィール情報などを設定いただくことが可能です。本サービスでは、ユーザー個人の住所やユーザー個人の電話番号など、個人を特定する情報は一切保持、公開いたしませんが、プロフィールにご登録される情報につきましては、ユーザー自身の自己の管理、責任の上で行うこととし、ユーザーの行為を原因として発生した損失、損害について、当事務局では一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
  7. 7.ユーザー名とパスワードを利用して行われた行為は、そのユーザー名を有しているユーザーが行ったものとみなします。
  8. 8.当事務局の管理者は、ユーザーアカウントにアクセスできたり、アカウントを削除できることがあります。当事務局が必要と判断した場合、特定の登録ユーザーに対してユーザー名、パスワードを抹消し、本サービスの利用を禁止することがあります。
  9. 9.当事務局の管理者は、ユーザーの以下の行為においては、当事務局の判断によって、登録ユーザーを承認せず、また既にユーザー登録が承認された者については、本サービスの一部および全部の利用制限、または、ユーザー登録の取り消しを行い、以降一切の本サービス利用をお断りすることがあります。また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、当事務局は一切の責任を負いません。
    1. (9-1)ユーザー登録内容に虚偽があった場合
    2. (9-2)ユーザー登録後に内容変更が生じた際にユーザー自身が登録変更を行わなかった場合
    3. (9-3)ユーザーが本規約に違反した場合
    4. (9-4)不正アクセスなど違法行為があった場合
    5. (9-5)過剰に負荷をかける利用などサービスの運営に支障をきたす場合
    6. (9-6)スパム行為や嫌がらせ行為など、本規約第6条(禁止事項)で定める禁止行為があった場合
    7. (9-7)その他当事務局が不適切だと判断した場合

第2条 プライバシー

  1. 1.当事務局は、本サービスを提供するにあたり必要となる情報をユーザーから取得します。当事務局は、ユーザーから取得した個人情報の保護については、プライバシーポリシーのページにおいて記載した考え方に準拠し、個人情報保護の観点から、個人情報の管理及び取扱いについて細心の注意を払います。ユーザーは、本サービスの利用にあたり、当事務局の記載するプライバシーポリシーに同意の上でご利用いただくものとみなします。

第3条 ユーザーの責任

  1. 1.本サービスをユーザーが利用する場合、当事務局より、登録ユーザーに対して連絡を行う際には、登録メールアドレスあての電子メールにて連絡を行います。登録ユーザーは当事務局からの電子メールを受信できるよう登録メールアドレス情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信ができなくなった場合には、登録ユーザーは速やかに登録メールアドレスの変更を適切に行わなければなりません。当事務局からの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、ユーザー自身に責任があるものとし、当事務局は一切の責任を負いません。
  2. 2.本サービス上においてユーザーが開示した、テキスト、画像、および画像に付随する情報などについて、個人情報や位置情報などを含む全ての情報に関する責任は、ユーザー各自にあります。従って、当事務局はユーザーが本サービスにおいて開示した情報の内容について、一切の責任を負いません。
  3. 3.ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当事務局は一切の責任を負いません。
  4. 4.ユーザーが開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当事務局は一切の責任を負いません。

第4条 禁止事項

  1. 1.ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。
    1. (1-1)著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
    2. (1-2)プライバシーを侵害する行為
    3. (1-3)名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
    4. (1-4)詐欺行為
    5. (1-5)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘・運営する行為
    6. (1-6)不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当事務局及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
    7. (1-7)その他犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
  2. 2.ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような社会的に不適切な行為を行ってはなりません。
    1. (2-1)犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為
    2. (2-2)人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
    3. (2-3)倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為
    4. (2-4)迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為
    5. (2-5)自分以外の個人や会社、団体を名乗ったり、権限なく特定の会社や団体の名称を使用したり、架空の個人や会社、団体を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、団体と業務提携や協力関係があると偽ったりする行為
    6. (2-6)他者になりすましてサービスを利用したり、情報を改ざんする行為
    7. (2-7)その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為
  3. 3.ユーザーは、本サービスの感想・評価の投稿や鑑賞日記の投稿を行う際し、以下のような行為を行ってはなりません。
    1. (3-1)他者の権利を侵害する情報を掲載する行為
    2. (3-2)エントリータイトルをエントリーと無関係な内容に書き換えるなど不適切な編集行為
    3. (3-3)広告、宣伝のみを目的とした情報を掲載する行為
    4. (3-4)違法情報や権利侵害情報、公序良俗に反する情報や未成年者の心身に悪影響を及ぼすなどの有害情報が掲載されているURLを広く公開する目的で登録する行為
  4. 4.ユーザーは、以上の各項の他、当事務局が不適切であると判断する行為を行ってはなりません。

第5条 著作権について

  1. 1.本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当事務局または当事務局にその利用を許諾した権利者に帰属します。
  2. 2.ユーザーが本サービスを利用して投稿または編集した文章,画像等の著作権については,当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし,当事務局は,本サービスを利用して投稿または編集された文章,画像等を利用できるものとし,ユーザーは,この利用に関して,著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 3.ユーザーは本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報について無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

第6条 免責事項

  1. 1.当事務局は、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。
  2. 2.当事務局は、本サービス上に公開される情報のうち、ユーザーによって提供される情報開示のすべてについて、監視する義務を負いません。本サービスを利用したことでユーザーまたは他者に発生した損害について、故意または重大な過失があるときを除き、当事務局は一切責任を負いません。
  3. 3.当事務局は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除、および当該行為を行った登録ユーザーの登録取り消しなどを行う場合があります。また犯罪予告など特に人身や財産に差し迫った危険が及ぶ可能性がある情報開示があった際には、警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザーは、当事務局の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。
  4. 4.当事務局は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、当事務局は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについて責任を負いません。
  5. 5.当事務局は、ユーザーが自発的に開示した情報により、他のユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

第7条 規約・サービスの変更等

  1. 1.本規約は、予告なしに変更されることがあります。ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。
  2. 2.本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。

第8条 当事務局への連絡

  1. 1.ユーザー名やパスワードを紛失された場合、本サービス利用に伴うユーザー遵守事項に他人が違反しているのを発見した場合、ユーザー登録情報の削除を求める場合、その他当事務局に対する問い合わせが必要な場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

第9条 準拠法及び管轄

  1. 1.本規約の準拠法は、日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

作成

PAGE TOPPAGE TOP