没後120年 エミール・ガレ:憧憬のパリ

サントリー美術館

  • 開催期間:2025年2月15日(土)~2025年4月13日(日)
  • クリップ数:27 件
没後120年 エミール・ガレ:憧憬のパリ サントリー美術館-1
エミール・ガレ 《脚付杯「蜻蛉」》 1903-04年 サントリー美術館
没後120年 エミール・ガレ:憧憬のパリ サントリー美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展は、2024年11月2日(土)~2025年1月26日(日)に富山市ガラス美術館で開催されたのち、サントリー美術館に巡回します。

エミール・ガレ(1846-1904)は、フランス東部の古都ナンシーに生まれ、ガラス、陶器、家具において独自の世界観を披露し、名声を極めました。彼が自身の造形的展開の発表の場に選んだのは、世界的芸術都市パリでした。

本展は、ガレとその国際的地位を不動のものとした憧れのパリとの関係に焦点を当て、彼の創造性の変遷を顧みる試みです。精神性豊かなガレ芸術をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2025年2月15日(土)~2025年4月13日(日)
会場 サントリー美術館 Google Map
住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
休館日 火曜日 
※展示替期間、年末年始
観覧料 未定
TEL03-3479-8600
URLhttps://www.suntory.co.jp/sma/

サントリー美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

サントリー美術館 サントリー美術館

巡回展TRAVELING EXHIBITION

没後120年 エミール・ガレ:憧憬のパリ 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

エミール・ガレ 《脚付杯「蜻蛉」》 1903-04年 サントリー美術館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE