美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

国立西洋美術館|東京都ルーベンス展-バロックの誕生

開催期間:

ペーテル・パウル・ルーベンスの名は、わが国では名作アニメ『フランダースの犬』によって知られています。そう、主人公ネロ少年が一目...

ルーベンス展-バロックの誕生

イタリアとのかかわりに焦点を当てて
開催終了まであと2日

東京都美術館|東京都ムンク展―共鳴する魂の叫び

開催期間:

ノルウェーを代表する画家エドヴァルド・ムンク(1863-1944年)の回顧展を開催します。 ムンクが繰り返し描く人間の生と死、愛のテー...

ムンク展―共鳴する魂の叫び

約60年のムンクの画業を年代順に振り返る
開催終了まであと2日

上野の森美術館|東京都フェルメール展

開催期間:

オランダ絵画黄金時代の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。 国内外で不動の人気を誇り、寡作でも知られ、現存する作品はわず...

フェルメール展

日本美術展史上、最多のフェルメール作品
ただいま開催中

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

開催期間:

白樺や樫の木の深い森、雪に覆われた大平原、木々の葉が金色に色づく黄金の秋、長い冬が終わって樹木や草花が芽吹く春。こうしたロシア...

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

激動のロシアを代表する作家らの作品集結
開催終了まであと9日

三菱一号館美術館|東京都フィリップス・コレクション展

開催期間:

裕福な実業家家庭に生まれ、高い見識を持ったダンカン・フィリップス(1886-1966)の蒐集品を核とし、米国有数の私立コレクションとし...

フィリップス・コレクション展

見識高いフィリップスの蒐集品から
ただいま開催中

三井記念美術館|東京都国宝 雪松図と動物アート

開催期間:

毎年恒例となったこの時期の円山応挙筆「国宝 雪松図(ゆきまつず) 屏風」の公開にあわせ、館蔵品の中から、動物に焦点をあわせた展覧...

国宝 雪松図と動物アート

応挙筆「国宝 雪松図」と館蔵の動物アート
開催終了まであと13日

静岡県立美術館|静岡県めがねと旅する美術展 ―視覚文化の探究―

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
本展は「めがね」をキーワードとし、「みる」ことの意味...

めがねと旅する美術展 ―視覚文化の探究―

みることの意義や視覚に対する探究を辿る
開催終了まであと9日

東京ステーションギャラリー|東京都吉村芳生 超絶技巧を超えて

開催期間:

現代アート界の異色の画家・吉村芳生の全貌を62件600点以上の作品により3部構成で紹介します。 日常生活の中で目にするありふれた風景...

吉村芳生 超絶技巧を超えて

新聞の作品は一字一字鉛筆で描いている!
開催終了まであと2日

世田谷美術館|東京都ブルーノ・ムナーリ――役に立たない機械をつくった男

開催期間:

イタリアの画家にして、デザイナー、さらには絵本を多数制作し、子どものための造形教育にも力を注いだ、ブルーノ・ムナーリ(1907-199...

ブルーノ・ムナーリ――役に立たない機械をつくった男

イタリア未来派に始まるムナーリの活動
開催終了まであと9日

岡田美術館|神奈川県開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―

開催期間:

岡田美術館は、2013年10月に箱根・小涌谷に誕生して以来、日本と中国・韓国の壮麗な美の...

開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―

約450点!多彩な名品が光り輝く美の世界
ただいま開催中

国立民族学博物館|大阪府年末年始展示イベント「いのしし」

開催期間:

みんぱく恒例の年末年始展示イベント「干支展」を今年も開催します。 15回目となる今回は「いのしし」。 みんぱくが所蔵するいのしし...

年末年始展示イベント「いのしし」

「かざる」「つかう」「めでる」テーマで
開催終了まであと4日

サントリー美術館|東京都扇の国、日本

開催期間:

「扇」は、日本で生まれ発展したものです。その起源は詳らかではありませんが、早く10世紀末には中国や朝鮮半島に特産品としてもたらさ...

扇の国、日本

日本人が愛した「扇」をめぐる美の世界
開催終了まであと2日

埼玉県立近代美術館|埼玉県辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012

開催期間:

1950年に長野県岡谷市に生まれ、東京藝術大学に学んだ辰野登恵子(たつのとえこ)は、1970年代にドット(点)やグリッド(格子)、ストライ...

辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012

作品約220点で40年余の辰野の軌跡を辿る
開催終了まであと2日

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展

開催期間:

2013年に創設された公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門として数多くの応募者を毎回迎えています。 美術...

絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展

受賞作家たち11名の近作・新作約100点
ただいま開催中

永青文庫|東京都石からうまれた仏たち ―永青文庫の東洋彫刻コレクション―

開催期間:

永青文庫がアジアのさまざまな仏像を所蔵していることは、あまり知られていないかもしれません。 永青文庫の設立者である細川護立(も...

石からうまれた仏たち ―永青文庫の東洋彫刻コレクション―

ほぼ初公開のインド彫刻を一挙に紹介
ただいま開催中

原美術館|東京都「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより

開催期間:

世界的に注目されるフランスの女性現代美術作家、ソフィ カル。 19年前に原美術館で開催し、大きな反響を呼んだソフィ カルの個展「限...

「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより

カル自身の失恋体験による痛みとその治癒
ただいま開催中

太田記念美術館|東京都かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

開催期間:

江戸時代の浮世絵には、美しい遊女や格好の良い役者たち、人気の名所など、当時の人々が夢中になった、さまざまな流行や風俗が数多く描...

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

江戸時代の人たちが楽しんだ感覚を共有
開催終了まであと9日

弥生美術館|東京都画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

開催期間:

画業還暦、それは再び「環」を描きだす新たな幕開け。 1595年のデビュー以降、1960年代から70年代にかけて劇画ブームの第一線で人気漫...

画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

バロン吉元、画俠のめくるめく激烈の歩み
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE