美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

東京都美術館|東京都開催中コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:

ロンドンのコートールド美術館は、イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂です。 マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワ...

コートールド美術館展 魅惑の印象派

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都開催中建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

会期:

世界で唯一、侯爵家(君主)の家名が国名となっているリヒテンシュタイン。 スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、世界でも屈指の規模を誇る...

建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

国立西洋美術館|東京都開催中日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

会期:

広大な領地を支配下に収め、神聖ローマ帝国を代々世襲するなど、ヨーロッパの歴史の表舞台で常に脚...

日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

上野の森美術館|東京都開催中ゴッホ展

会期:

鮮やかな色彩と勢いのある筆づかいで今も世界中から愛されているフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。 37年の生涯のうち画家として活動したのはたった10年に過ぎず、代表作のほとんどは晩年のわず...

ゴッホ展

横浜美術館|神奈川県開催中横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

会期:

パリのセーヌ川岸に建つオランジュリー美術館は、チュイルリー公園のオレンジ温室を改装した可愛ら...

横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

東京国立近代美術館|東京都開催中鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開

会期:

東京神田に生まれ、挿絵画家として画業をスタートさせた鏑木清方(1878-1972)は、美人画で上村松園と並び称された日本画家です。 今年、東京国立近代...

鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開

三菱一号館美術館|東京都開催中印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展

会期:

ルノワール、モネ、ピカソ、シャガールなどの作品で国内有数の吉野石膏コレクションは、その質の高さも然ることながら、優しく、親しみやすい作品が多...

印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展

国立新美術館|東京都開催中カルティエ、時の結晶

会期:

カルティエの作品は1995年、2004年、2009年の展覧会を通して日本で紹介されてきました。 1989年以降、日本だけでなく世界各国の主要美術館においてそのコレクションが展示紹介されてきたことは、数ある...

カルティエ、時の結晶

パナソニック汐留美術館|東京都開催中ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

会期:

華やかで明るい色彩と軽妙な筆致の作品で、現代でも多くの人々を惹きつける画家ラウル・デュフィ(1877-1953)。 本展では、モダンで優美な絵画と、...

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

東京国立博物館|東京都開催中特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界 -」

会期:

本展覧会は、カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集...

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界 -」

横須賀美術館|神奈川県開催中見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーランド

会期:

美術の授業で木版画を作ったことがある方は多いでしょう。下絵を描き、それを板に写して彫刻刀で版を作り、インクを置いて紙に刷る単色刷りの木版画は...

見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーランド

京都国立近代美術館|京都府開催中円山応挙から近代京都画壇へ

会期:

18世紀の京都において、円山応挙は、実物写生の精神に基づいた写生画というジャンルを切り開きました。 精緻に描かれた応挙の写生画は、爆発的な人気を博し、円山派という一流派を形成しました。四条派...

円山応挙から近代京都画壇へ

名古屋市美術館|愛知県開催中カラヴァッジョ展

会期:

16世紀末、ローマに現れた天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ。圧倒的な描写力、強烈な明暗、観る者を引き込む生々しさ……。それまでの絵画の規範(きまりごと)を打ち破り、大変革を...

カラヴァッジョ展

京都文化博物館|京都府開催中みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

会期:

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。彼が紡ぎだした、「線の魔術」ともいえる華やかな作品は、没後80年経った今...

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

東京都庭園美術館|東京都開催中アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」

会期:

およそ1910~60年頃にかけてのことですが、日本の知識人、美術愛好家、美術作家たちがアジアの古典美術に憧れた時期がありました。唐物趣味は日本の伝...

アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」

すみだ北斎美術館|東京都開催中北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック小布施・北斎館名品展

会期:

信州小布施から北斎晩年の傑作がやってくる! 葛飾北斎没後170年を記念し、2つの北斎の専門美術館、長野県の小布施・北斎館とすみだ北斎美術館で交換...

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック小布施・北斎館名品展

東京都美術館|東京都開催中上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」

会期:

「公募展のふるさと」とも言われる東京都美術館は、さまざまな芸術家の発表と成長の場として大きな役割を果してきました。 2012年のリニューアルオー...

上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」

あべのハルカス美術館|大阪府開催中ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

会期:

「皆が分かち合えない芸術に何の意味があろう」 イギリスの美術評論家ジョン・ラスキン(1819-1900...

ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE