カルティエと日本 半世紀のあゆみ
『結 MUSUBI』展
― 美と芸術をめぐる対話

東京国立博物館

  • 開催期間:2024年6月12日(水)~2024年7月28日(日)
  • クリップ数:45 件
  • 感想・評価:2 件
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-2
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-3
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-4
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-5
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-6
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-7
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-8
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-9
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-10
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-11
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-12
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-13
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-14
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-15
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-16
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-17
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-18
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-19
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-20
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-21
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-22
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-23
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-24
《「スクロール」ティアラ》 1910 年 / プラチナ、ダイヤモンド / 来歴: ベルギー王妃エリザベス(1876-1965)
カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection © Cartier
《「日本風の結び目」ブローチ》1907 年 / プラチナ、ゴールド、ダイヤモンド、ルビー / カルティエ コレクション
Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier
《大型の「ポルティコ」ミステリークロック》1923 年 / ゴールド、プラチナ、ロッククリスタル、ダイヤモンド、コーラル、オニキス、ブラックエナメル / カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier
《二段重ねの印籠》1890 年頃 / ゴールド、ホワイトラッカーを施した木、シルクコード / 来歴:ルイ・カルティエ
カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier
《型紙》制作年不明 / 合羽摺り、和紙 © Cartier Paris Archives.
《ブローチ》1907 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Vincent Wulveryck, Cartier Collection
© Cartier
《「日本風」ブローチ》1907 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection
© Cartier
《「バード」クリップブローチ》1944 年 / ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ルビー/カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection
© Cartier
《ブローチ》1903 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection
© Cartier
ジークフリート・ビング著『芸術の日本』第 1 巻(Libraire centrale des Beaux-Arts、1888–89 年)より
カルティエ パリ アーカイヴ © Libraire centrale des Beaux-Arts, S. Bing.
杉本博司 「春日大社藤棚図屏風」2022 年 / 六曲⼀隻 ピグメントプリント、和紙 201.5 x 586.5 cm © Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
《リング》 2023 年 / イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド 2022 年にローンチした CARTIER TRINITY
FOR CHITOSE ABE OF sacai コレクションより / カルティエ コレクション Antoine Pividori, Cartier Collection
© Cartier
香取慎吾 「時間が足りない: need more time」2017 年 / 107 x 78 cm
© Shingo Katori
横尾忠則 「自画像」2018 年 / キャンバスに油彩 33 x 24 cm
© Tadanori Yokoo © Clérin -Morin
村上隆 「オレたち、四角い、ひょうきん族」2018 年 / アクリル絵具、キャンバス、アルミフレーム 55 x 55 x 5 cm
© 2018 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. Courtesy Perrotin
ビートたけし 「Untitled」2023 年 / キャンバスにアクリル絵具 100 x 80.3 cm
© T.N GON Co., Ltd.
中川幸夫 「闡(ひらく) 」1976 年 / チューリップ・棕櫚縄 30 x 200 x 25 cm
© Yukio Nakagawa
川内倫子 「Cui-Cui」1999-2005 年 / 232 枚の写真のスライドショー
© Rinko Kawauchi
松井えり菜 「エビチリ大好き」2003 年 /キャンバスに油彩 162 x 130 cm
© Erina Matsui © Katsuhiko Sakaï
森山大道 「TOKYO」2015 年 / 写真 各 45 x 60 cm
© Daido Moriyama Photo Foundation
荒木経惟 「Hi-Nikki (Non-Diary Diary)」2016 年 / 写真 各 45 x 60 cm
© Nobuyoshi Araki / Taka Ishii Gallery
束芋 「haunted house」2003 年 / ビデオインスタレーション- edition 5-1 AP
© Tabaimo © Patrick Gries
澁谷翔 「日本五十空景」2024 年 / アクリル絵具 各 40.6 x 27.3 cm
© Sho Shibuya, Fifty Sky Views of Japan
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話 東京国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

カルティエが日本に最初のブティックを開いてから50年を記念し、メゾンと日本を結ぶさまざまなストーリーを紹介する本展は、左右対称の構造をなす表慶館を舞台に、カルティエと日本、そしてカルティエ現代美術財団と日本のアーティストという2つの絆を紐解きます。

東京国立博物館内にある名高い表慶館で開催される「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話」は、カルティエの貴重なアーカイブピースで構成される「カルティエ コレクション」、プライベートコレクションやアーカイブ文書などを通して、カルティエと日本文化の対話を浮き彫りにします。

展覧会名にある「結」は、カルティエと日本の間に長年にわたり育まれてきた絆を表しています。メゾンの歴史的な作品にたびたび見られる結び目のモチーフからインスピレーションを得ており、20世紀初頭に美術愛好家であったルイ・カルティエが収集した日本の品々を思い起こさせます。

日本におけるメゾンの最初のブティックは1974年に東京・原宿のパレ・フランスにオープンしましたが、日本文化との対話はそれ以前から始まっており、その歴史は19世紀後半にまで遡ります。

表慶館右翼側では、ルイ・カルティエの時代から今日に至るまで、カルティエの作品に日本がいかに影響を与えたか、そして、1988年以降に日本で開催されてきたカルティエの展覧会を振り返りながら、メゾンの歴史を「カルティエ コレクション」の貴重なアーカイブピースを含む170点以上の展示でご紹介します。

表慶館左翼では、カルティエ現代美術財団とゆかりのある、松井えり菜、村上隆、横尾忠則による絵画から、荒木経惟、川内倫子、森山大道による写真、束芋、宮島達男によるインスタレーション、さらに北野武、杉本博司、中川幸夫や三宅一生といった日本のアートシーンを代表する16名の国内外アーティストの作品を展示する。

また、表慶館の中心では、澁谷翔がカルティエ ジャパン50周年を記念するために依頼を受けて制作した、歌川広重と『東海道五十三次之内』(1832年)にオマージュを捧げた作品「日本五十空景」を展示。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年6月12日(水)~2024年7月28日(日)
会場 東京国立博物館 Google Map
展示室表慶館
住所 東京都台東区上野公園13-9
時間
  • 9:30~17:00
    ※金・土曜日は19:00まで
    (入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日、7月16日(火)
※7月15日(月・祝)は開館
観覧料 一般 1,500円
大学生 1,200円
  • ※高校生以下、障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に学生証、障がい者手帳等を要提示
    ※本展チケットで、観覧当日に限り総合文化展も観覧できます。会期中1枚につき1人1回、観覧日当日に限り有効
TEL050-5541-8600
(ハローダイヤル)
URLhttps://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=11080

東京国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京国立博物館 東京国立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

カルティエと文化振興の歩み

このところブランド展やジュエリー展が多いが、日本におけるカルティエ展はそれなりに歴史があるようだ。ジャポニスムの影響を受けたジュエリーの展示はおそらく何度も行われていると思うが、直近では2019年に国立新美術館で開催されたばかりとあってか、本展はジュエリーデザインの精華を堪能するというよりは、カルティエがいかに文化振興に力を入れているかを示そうとする展覧会だったように思う。日本でのカルティエ展そのものを辿るセクションが個人的には興味を引いた。
展示は表慶館の左右翼それぞれで展示趣向が区切られており、カルティエ現代美術財団と関わりのあるアーティストたちの作品が紹介された左翼展示室はほとんど現代アートのギャラリーといった雰囲気で、ジュエリー展を期待して行くと拍子抜けするかもしれない。とはいえ、私自身あまり認知していなかった北野武のアートや2022年に亡くなったデザイナー三宅一生のドレスなど、現代美術館でもそう頻繁に観ることがない作品も出品されている。個展にはない緩さの中でゆったり鑑賞するのもよいのではないだろうか。

THANKS!をクリックしたユーザー
fumiko773さん、アバウトさん、uchikoさん

2.0

カルティエを期待して観に行くと微妙

カルティエと日本の結びつきを前面に出しすぎて、
カルティエの宝石は二の次。
アーティストの作品ばかりで萎えてしまった。
宝石とアートが交互に織りなしてくれたらいいけど、
後半は好きでもないアーティストの作品に辟易。
あまりいい展示会とは言えないし、説明もQRコード読み込みで、
スマホからでは情報も読み取りづらかった。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《「スクロール」ティアラ》 1910 年 / プラチナ、ダイヤモンド / 来歴: ベルギー王妃エリザベス(1876-1965)
カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection © Cartier

《「日本風の結び目」ブローチ》1907 年 / プラチナ、ゴールド、ダイヤモンド、ルビー / カルティエ コレクション
Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier

《大型の「ポルティコ」ミステリークロック》1923 年 / ゴールド、プラチナ、ロッククリスタル、ダイヤモンド、コーラル、オニキス、ブラックエナメル / カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier

《二段重ねの印籠》1890 年頃 / ゴールド、ホワイトラッカーを施した木、シルクコード / 来歴:ルイ・カルティエ
カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier

《型紙》制作年不明 / 合羽摺り、和紙 © Cartier Paris Archives.

《ブローチ》1907 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Vincent Wulveryck, Cartier Collection
© Cartier

《「日本風」ブローチ》1907 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection
© Cartier

《「バード」クリップブローチ》1944 年 / ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ルビー/カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection
© Cartier

《ブローチ》1903 年 / プラチナ、ダイヤモンド / カルティエ コレクション Nils Herrmann, Cartier Collection
© Cartier

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE