美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

兵庫県立美術館Hyogo Prefectural Museum of Art

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館についてABOUT Hyogo Prefectural Museum of Art

兵庫県立美術館は、2002年(平成14年)に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」(震災後に整備された、神戸東部新都心の開発地区の愛称)にある美術館である。愛称は「芸術の館」。

昭和45年に県政100周年記念事業として誕生した建築家 村野藤吾による、旧・兵庫県立近代美術館は、兵庫県立美術館が開館したことにより、分館という位置づけとなり、兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリーが、2002年(平成14年)10月1日にオープンした。

2012年11月には、兵庫県西脇市出身の美術家 横尾忠則からの寄贈・寄託作品の保管・展示のため、兵庫県立美術館王子分館の西館をリニューアルして、「横尾忠則現代美術館」が開館した。

2002年に開館した兵庫県立美術館は、日本を代表する建築家 安藤忠雄により背面を海に接するなぎさ公園と一体化して設計された。館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されている。

前身である近代美術館時代から、購入や受贈により数多くの作家の作品を収集している。

<洋画> 小磯良平、金山平三、吉原治良、白髪一雄、元永定正など。

<日本画> 村上華岳、東山魁夷、水越松南など。

<彫刻> オーギュスト・ロダン、アリスティド・マイヨール、ジョージ・シーガル、舟越保武、柳原義達など。

<版画> ジャスパー・ジョーンズ、ジェームズ・アンソール、マックス・エルンスト、谷中安規、浜田知明、長谷川潔など。

所蔵作品は、約9000点にもおよび、美術館のさまざまな活動の基盤となっている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号  TEL 078-262-0901
兵庫県立美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

兵庫県立美術館 公式サイトURL
https://www.artm.pref.hyogo.jp
所在地
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
TEL 078-262-0901
最寄駅
阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分
JR神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分
阪急神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分
開館時間
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
※特別展会期中の金曜日と土曜日は夜間開館
10:00~20:00(最終入場時間 19:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜日(祝休日の場合は翌日)
年末年始(12月31日、1月1日)
メンテナンス休館(2017年1月2日~1月10日)
入館料・観覧料
<県美プレミアム展(常設展)観覧料>
大人 510円(410円)
65歳以上 255円(205円)
大学生 410円(330円)
高校生 260円(210円)
※( )内は団体20名以上
※中学生以下無料
※県美プレミアム展と特別展を両方ご覧になるお客さまのためにお得な「割引きセット券」があります。
※県美プレミアム展は、障害のある方及びその介護の方(1名)は無料。

<特別展観覧料>
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ひょうごけんりつびじゅつかん

兵庫県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
レイモン・サヴィニャック(1907-2002)はフランスを代...

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

パリの街角を賑わせた巨大なポスター群
開催スタートまであと5日

これまでに兵庫県立美術館で開催された展覧会

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

開催期間:

マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂です。 同展は、同美術館の誇り...

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

ルーベンス、ムリーリョ、スルバランも!
会期終了

「小磯良平と吉原治良」展

開催期間:

阪神間が生んだふたりの巨匠、小磯良平(こいそりょうへい 1903-1988)と吉原治良(よしはらじろう 1905-1972)。 彼らはほぼ同時代...

「小磯良平と吉原治良」展

阪神間が生んだふたりの巨匠
会期終了

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

開催期間:

ロシア帝政時代の首都、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館は、絵画作品約1...

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

西洋美術の歴史を辿る豪華作品が勢揃い!
会期終了

特別展 「怖い絵」展

開催期間:

「怖さは想像の友です。想像によって恐怖は生まれ、恐怖によって想像は羽ばたく。」(中野京子) ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に...

特別展 「怖い絵」展

「美」にも匹敵する「恐怖」の魅惑
会期終了

特別展「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」

開催期間:

現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域で中世末期から発達してきた幻想絵画のカ...

特別展「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」

500年にわたる「奇想」の系譜を辿る
会期終了

新宮 晋の宇宙船

開催期間:

三田市にアトリエを構える新宮晋(1937- )は、風や水など自然の力で動く作品で世界的に知られる彫刻家です。 本展は、新作のモビール...

新宮 晋の宇宙船

自然の力で動く作品を作り出す新宮の世界
会期終了

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

開催期間:

世界的に注目を集めるアウトサイダー・アート/アール・ブリュットの芸術家の中でもトップクラスの知名度を誇るアドルフ・ヴェルフリ(...

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

視界を埋め尽くす線と色彩のハーモニー
会期終了

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

開催期間:

光あふれる地中海に面し、古代より風光明媚の地として知られた南イタリアのポンペイ。西暦79年、街の北側にあるヴェスヴィオ火山の噴火...

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

地中に封じ込められ奇跡的に保たれた壁画
会期終了

森山大道写真展「仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)」

開催期間:

写真家、森山大道の膨大な作品群を「仮想都市」の構築という切り口で再編。 神戸での撮...

森山大道写真展「仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)」

膨大な作品群から構築する「仮想都市」
会期終了

生誕130年記念 藤田嗣治展 -東と西を結ぶ絵画-

開催期間:

お河童頭に丸眼鏡で有名な藤田嗣治(ふじたつぐはる 1886‐1968)の生涯と画業をたどる展覧会です。 27歳で初めてフランスに渡って以来...

生誕130年記念 藤田嗣治展 -東と西を結ぶ絵画-

東と西の文化の上に誕生した藤田芸術
会期終了

生誕180年記念 富岡鉄斎-近代への架け橋-展

開催期間:

近代文人画の巨匠、富岡鉄斎(1836-1924)の生誕180年を記念した回顧展の開催です。 京都に生まれ、幼い頃から国学、儒学、仏教等の学...

生誕180年記念 富岡鉄斎-近代への架け橋-展

鉄斎でげんき。鉄斎でしあわせ。
会期終了

奇想の版画家 谷中安規展

開催期間:

昭和初期、戦中から戦後にかけての激動の時代にあって、独自の幻想的ヴィジョンを木版に刻み続けた版画家・谷中安規(たになか・やすの...

奇想の版画家 谷中安規展

木版に刻まれた圧倒的な個性
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE