美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

千葉市美術館Chiba City Museum of Art

千葉市美術館

千葉市美術館についてABOUT Chiba City Museum of Art

千葉市美術館は、1995年(平成7年)1月に開館した、千葉県千葉市中央区にある美術館で、中央区役所との複合施設である。

建築家 矢部又吉(1888-1941)の設計によって、川崎銀行千葉支店として1927年(昭和2年)に建設された建物は、千葉市では現存する数少ない歴史的建造物の1つで、平成7年に市の文化財に指定されている。美術館・中央区役所をこの場所に建設するにあたり、この建物を”鞘堂方式”により保存し、利用できるように再生された。
8本の円柱が並ぶネオ・ルネッサンス様式の建物は、新しいビルの内部に包みこまれるようにしてそのまま復元保存されており、内部はホールとなっている。この建物は、建設省設立50周年記念事業「公共建築百選」にも選ばれている。7階と8階が展示室、さらに図書室やミュージアムショップ、レストラン、各種貸し出しスペースなど、様々な機能を持つ都市型の美術館である。

千葉市美術館では、以下の3つのコンセプトで作品をコレクションしており、なかでも浮世絵のコレクションは国内有数の規模を誇る。また、独自の視点をもった企画展を年に5~6回開催しており、千葉市美術館でしか見られない展覧会のために全国的からファンが集う。

◆ 近世・近代の日本絵画・版画

江戸時代の絵画、江戸~昭和初期の版画を数多く収蔵している。江戸時代には、狩野派、琳派、円山四条派、浮世絵派など、さまざまな流派が興隆し、それぞれに個性をもった絵画様式を切り開いてきた。独特の様式と最高の多色摺版画技法を誇る浮世絵版画や版本、近代に入って誕生した新たな版画芸術、創作版画や新版画も多数収蔵する。

◆現代美術

第二次世界大戦が終了した1945年以降に制作された、日本と欧米の現代美術を収集している。戦後美術は、急速に変化を遂げる時代の流れに歩調をあわせるがごとく、様々な動向や表現手法を次々に生み出してきた。千葉市美術館では、それぞれの時期に重要な問題を提起した重要な作品を関連付けながら回顧・検証し、幅広い視野のもとに収集を行っている。特に1970年代の日本美術では、特色のある層の厚いコレクションが形成されている。

◆ 房総ゆかりの作品

四季おりおりの自然に恵まれた千葉の風土の中で生まれた美術をふたつのジャンルに分けて収集している。ひとつは、戦後を代表する版画家の一人として数えられる浜口陽三や千葉市の美術界に忘れ得ぬ足跡を遺した無縁寺心澄・菅谷元三郎など、房総出身もしくは房総に関わりの深い作家たちによる作品。そしてもうひとつは、房総を訪れた曽宮一念や山口長男たちによって描かれたこの地の風景画である。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8  TEL 043-221-2311
千葉市美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

千葉市美術館 公式サイトURL
http://www.ccma-net.jp/
所在地
〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
TEL 043-221-2311
最寄駅
JR千葉駅東口より 徒歩約15分

千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車徒歩5分

京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車徒歩2分

京成千葉中央駅東口より 徒歩約10分
開館時間
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
※金・土曜日は20:00まで(最終入場時間 19:30)
定休日
定休日についての追記事項
※毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
※上記の休館日以外にも、展示替え等のため展示室が閉室となる場合があります
展覧会スケジュールをご確認のうえご来場ください。
入館料・観覧料
観覧料は展覧会毎に異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ちばしびじゅつかん

千葉市美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中没後60年 北大路魯山人 古典復興 ―現代陶芸をひらく―

会期:

京都に生まれた北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん 1883-1959)は、はじめ書や篆刻の分野で活動していました。1915(大正4)年に初...

没後60年 北大路魯山人 古典復興 ―現代陶芸をひらく―

千葉市美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに千葉市美術館で開催された展覧会

会期終了板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展 ―夢のCHITABASHI美術館!?

会期:

千葉市美術館と、改修工事で休館中の板橋区立美術館、2館の古美術コレクションをご覧いた...

板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展 ―夢のCHITABASHI美術館!?

会期終了オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション…

会期:

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メ...

オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション-初期浮世絵から北斎・広重まで-

会期終了ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

会期:

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)はスロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年...

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

会期終了生誕135年 石井林響展 −千葉に出づる風雲児−

会期:

石井林響(いしいりんきょう 本名 毅三郎 1884-1930)という、明治大正の時代を駆け抜けた日本画家がいました。 千葉県山武郡土気本郷...

生誕135年 石井林響展 −千葉に出づる風雲児−

会期終了1968年 激動の時代の芸術

会期:

世界中で近代的な価値がゆらぎはじめ、各地で騒乱が頻発した1968 年は、20世紀の転換点ともいうべき激動の年でした。 日本でも、全共闘運動やベトナム反戦運動などで社会が騒然とす...

1968年 激動の時代の芸術

会期終了木版画の神様 平塚運一展

会期:

平塚運一(ひらつかうんいち 明治28-平成9年/1895-1997)は、島根県松江市の宮大工の家に生まれました。 木材と彫刀に囲まれた環境で幼い頃から木版画に親しみ、大正2年(1913)の...

木版画の神様  平塚運一展

会期終了岡本神草の時代展

会期:

岡本神草(おかもとしんそう 本名・敏郎)は明治27(1894)年、神戸市に生まれました。彼は大正4年に京都市立美術工芸学校絵画科を卒業後、京都市立絵画専門学校に進学します。 最...

岡本神草の時代展

会期終了百花繚乱列島 -江戸諸国絵師めぐり-

会期:

近年の研究で魅力的な作品が多く見いだされ、再評価が進む仙台・水戸・栃木・名古屋・鳥取など各地方ゆかりの画人達。その作品や、上方...

百花繚乱列島 -江戸諸国絵師めぐり-

会期終了小沢剛 不完全-パラレルな美術史

会期:

現代アーティスト小沢剛(1965-)は、自らの周りや美術の歴史などから様々な事象を拾い上げ、笑いを誘うユーモアと鋭い分析的視点を備...

小沢剛 不完全-パラレルな美術史

会期終了没後70年 北野恒富展

会期:

北野恒富(きたのつねとみ 1880-1947)は金沢の生まれ。はじめ新聞の版下彫刻を手がけますが、17歳で大阪にでて絵師に転じ、まずは新聞小説の挿絵で名をはせました。 華やかな美人...

没後70年 北野恒富展

会期終了ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

会期:

質・量ともに世界第一級の浮世絵コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、錦絵創始期の第一人者 鈴木春信(1725?-70)の作品を...

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

会期終了CCMAコレクション いま/むかし うらがわ

会期:

目に見えないものを指す「うら」という言葉にかけて、この世の「うら」を描いた怪談ものや、表に見えないひとの「心(うら)」を印象深...

CCMAコレクション いま/むかし うらがわ

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE