美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

練馬区立美術館|東京都ラリック・エレガンス 宝飾とガラスのモダニティ -ユニマットコレクション-

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
その洗練さ...

ラリック・エレガンス 宝飾とガラスのモダニティ -ユニマットコレクション-

ルネ・ラリックの優雅な作品世界
これから開催予定

東京国立博物館|東京都特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
中国の歴史上、東晋時代(317–420)と唐時代(618–907)は書...

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

顔法と称される特異な筆法
本日より開催

東京国立近代美術館|東京都 福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

開催期間:

福沢一郎(1898-1992)は、昭和戦前期から戦後まで日本の洋画界を牽引した画家です。 戦前にはフランスのシュルレアリスム(超現実主...

 福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

知的なユーモアと人間を鋭く見つめた画業
これから開催予定

太田記念美術館|東京都小原古邨

開催期間:

小原古邨(おはらこそん 1877~1945)は、明治末から大正、昭和にかけて活躍した花鳥画の絵師です。海外では、多くのコレクターがおり...

小原古邨

今、注目すべき絵師、小原古邨
これから開催予定

パナソニック 汐留ミュージアム|東京都子どものための建築と空間展

開催期間:

私たちが子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の生き方や考え方の形成に 与える影響は少なくありませ...

子どものための建築と空間展

作り手と使い手の両方に着目しながら
ただいま開催中

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展

開催期間:

2013年に創設された公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門として数多くの応募者を毎回迎えています。 美術...

絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展

受賞作家たち11名の近作・新作約100点
ただいま開催中

東京オペラシティ アートギャラリー|東京都石川直樹 この星の光の地図を写す

開催期間:

世界をフィールドに活躍する写真家・石川直樹(1977- )は22歳で北極点から南極点まで踏破し、23歳で7大陸最高峰の登頂に成功しました...

石川直樹 この星の光の地図を写す

地球という星を見つめる機会
ただいま開催中

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室|東京都企画展「練馬区ゆかりの漫画家ー1970年を中心に」

開催期間:

数多くの漫画家が住む練馬区の1970年前後に焦点をしぼり、その時代と漫画家たち十数名の作品などを紹介します。 「若者文化」のエネル...

企画展「練馬区ゆかりの漫画家ー1970年を中心に」

70年代前後と熱気に満ちた時代を振り返る
ただいま開催中

永青文庫|東京都石からうまれた仏たち ―永青文庫の東洋彫刻コレクション―

開催期間:

永青文庫がアジアのさまざまな仏像を所蔵していることは、あまり知られていないかもしれません。 永青文庫の設立者である細川護立(も...

石からうまれた仏たち ―永青文庫の東洋彫刻コレクション―

ほぼ初公開のインド彫刻を一挙に紹介
ただいま開催中

日本民藝館|東京都柳宗悦の「直観」美を見いだす力

開催期間:

それまで顧みられることのなかった、朝鮮陶磁、木喰仏、日本の民藝などに次々と美を見いだしていった柳宗悦。 この前人未到の業績を可...

柳宗悦の「直観」美を見いだす力

柳が蒐めた名品を核に柳の眼差しを追体験
ただいま開催中

根津美術館|東京都酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり

開催期間:

都の貴族の娘たちを次々に略奪する酒呑童子(しゅてんどうじ)という鬼を、源頼光・藤原保昌および、渡辺綱や坂田金時ら四天王が退治す...

酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり

様々な酒呑童子絵巻の表現の違いを楽しむ
ただいま開催中

目黒区美術館|東京都目黒区美術館コレクション展 コレクションの<現在> - 絵画・彫刻・版画 +特集展示 鈴木省…

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
企画展の開...

目黒区美術館コレクション展 コレクションの<現在> - 絵画・彫刻・版画 +特集展示 鈴木省三の絵画

1980年代以降の現代美術を取り上げる
これから開催予定

練馬区立石神井公園ふるさと文化館|東京都特別展「激動の幕末 in練馬」

開催期間:

2018年は、明治元(1868)年から150年目にあたります。 幕末から明治初期にかけて、現在の練馬区域は、江戸近郊農村としてどのような...

特別展「激動の幕末 in練馬」

錦絵や古文書を展示し、幕末の様子を紹介
開催スタートまであと10日

東京都庭園美術館|東京都岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
1950年代に彗星のごとく登場した岡上淑子(おかのうえ と...

岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟

国際的な評価を得た岡上淑子の表現世界
開催スタートまであと10日

原美術館|東京都「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより

開催期間:

世界的に注目されるフランスの女性現代美術作家、ソフィ カル。 19年前に原美術館で開催し、大きな反響を呼んだソフィ カルの個展「限...

「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより

カル自身の失恋体験による痛みとその治癒
ただいま開催中

太田記念美術館|東京都かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

開催期間:

江戸時代の浮世絵には、美しい遊女や格好の良い役者たち、人気の名所など、当時の人々が夢中になった、さまざまな流行や風俗が数多く描...

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

江戸時代の人たちが楽しんだ感覚を共有
開催終了まであと11日

弥生美術館|東京都画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

開催期間:

画業還暦、それは再び「環」を描きだす新たな幕開け。 1595年のデビュー以降、1960年代から70年代にかけて劇画ブームの第一線で人気漫...

画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

バロン吉元、画俠のめくるめく激烈の歩み
ただいま開催中

竹久夢二美術館|東京都竹久夢二 美人画展 ―わたし美人?―

開催期間:

竹久夢二(1884-1934)といえば、美人画を描いた画家としてその名を知られています。独特の女性像は「夢二式美人」と呼ばれ、明治末~...

竹久夢二 美人画展 ―わたし美人?―

美人画とは、美人とは?魅力と謎に迫る
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE