田中一村展 奄美の光 魂の絵画

東京都美術館

  • 開催期間:2024年9月19日(木)~2024年12月1日(日)
  • クリップ数:60 件
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-2
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-3
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-4
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-5
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-6
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-7
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-8
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-9
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-10
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-11
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-12
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-13
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-14
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-15
「アダンの海辺」昭和44年(1969) 絹本着色 個人蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama
田中一村 肖像 © 2023 Hiroshi Niiyama
「菊図」大正4年(1915)紙本墨画淡彩 個人蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「椿図屏風」昭和6年(1931)絹本金地着色 2曲1双 千葉市美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「白い花」昭和22年(1947)紙本着色 2曲1隻 田中一村記念美術館蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama
「秋晴」昭和23年(1948)9月 絹本金地着色 2曲1双 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「忍冬に尾長」昭和31年(1956)頃 絹本着色 個人蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「花と軍鶏」昭和28年(1953)頃 絹本着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「ずしの花」昭和30年(1955)絹本着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「奄美の海に蘇鐵とアダン」昭和36年(1961) 紙本墨画着色 田中一村記念美術館蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama
「初夏の海に赤翡翠」昭和37年(1962)頃 絹本墨画着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「榕樹に虎みゝづく」昭和48年(1973)以前 絹本墨画着色 田中一村記念美術館蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama
「枇榔樹の森」昭和48年(1973)以前 絹本墨画着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
「不喰芋(くわずいも)と蘇鐵(そてつ)」昭和48年(1973)以前 絹本着色 個人蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama
「海老と熱帯魚」昭和51年(1976)以前 絹本着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1
田中一村展 奄美の光 魂の絵画 東京都美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

国内最多のコレクションを誇る田中一村記念美術館(鹿児島県奄美市)の全面的な協力により、神童と称された幼年期から最晩年に奄美で描かれた作品まで、250点を超える作品を一堂に紹介します。

世俗的な栄達から距離をおき、我が道を歩んで描き続けた一村の生涯は、「不屈の情熱の軌跡」といえるものでした。澄んだ光に満ちた一村の絵画は、その情熱の結晶であり、彼の魂の輝きをも宿しているかのようです。

本展では、近年の研究で発見された資料を多数含む構成により、この稀にみる画家の真の姿に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年9月19日(木)~2024年12月1日(日)
会場 東京都美術館 Google Map
住所 東京都台東区上野公園8-36
時間 9:30~17:30 (最終入場時間 17:00)
  • 金曜日は9:30~20:00(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月23日(月・休)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開館
観覧料 一般 2,000円(1,800円)
大学生・専門学校生 1,300円(1,100円)
65歳以上 1,500円(1,300円)
  • ※土曜・日曜・祝日及び11月26日(火)以降は日時指定予約制(当日空きがあれば入場可)
    ※11月22日(金)までの平日は日時指定予約は不要
    ※( )内は前売料金
    ※前売券は2024年8月19日(月)10:00 〜9月18日(水)23:59までの販売
    ※高校生以下無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    ※身体障害者手帳等のお手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)・高校生以下の方は、日時指定予約は不要です。高校生以下の方は、日時指定予約は不要です。直接会場入口にお越しください
    ※高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものを要提示
    ※毎月第3 土曜日・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般通常料金の半額(住所のわかるものを要提示)日時指定予約不要、販売は東京都美術館チケットカウンターのみ
URLhttps://isson2024.exhn.jp

東京都美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都美術館 東京都美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

「アダンの海辺」昭和44年(1969) 絹本着色 個人蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama

田中一村 肖像 © 2023 Hiroshi Niiyama

「菊図」大正4年(1915)紙本墨画淡彩 個人蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

「椿図屏風」昭和6年(1931)絹本金地着色 2曲1双 千葉市美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

「白い花」昭和22年(1947)紙本着色 2曲1隻 田中一村記念美術館蔵
© 2023 Hiroshi Niiyama

「秋晴」昭和23年(1948)9月 絹本金地着色 2曲1双 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

「忍冬に尾長」昭和31年(1956)頃 絹本着色 個人蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

「花と軍鶏」昭和28年(1953)頃 絹本着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

「ずしの花」昭和30年(1955)絹本着色 田中一村記念美術館蔵
©2024 Hiroshi Niiyama

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE