美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

たばこと塩の博物館TOBACCO SALT MUSEUM

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館についてABOUT TOBACCO SALT MUSEUM

たばこと塩の博物館は、専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館として、1978(昭和53)年11月、渋谷の公園通りに開館した。以後35年間にわたって活動したが、建物や設備の老朽化、展示・修造スペースの不足といった課題が発生。これを解消するため、2013年9月に休館し、2015年4月、墨田区横川にて渋谷時代のおよそ2倍のスペースで、新たな施設も充実した形でリニューアルオープンした。

たばこは、アメリカ大陸の古代文明のなかで、儀式用の植物として人類に利用されたことを文化的な起源とし、16世紀以降、嗜好品(しこうひん)として世界中に広まり、各地に特色ある文化が形成された。日本へは、16世紀末に伝来し、江戸時代を通して庶民文化にとけこみ、独自のたばこ文化が生まれている。

また、塩は、生命の糧(かて)として、人類と深い関わりをもってきた。岩塩等の内陸の塩資源に恵まれず、製塩に適さない気候の日本では、縄文時代以来、海水を原料として、濃い塩水を作り、それを煮つめるという、独自の製塩技術が発達した。

たばこと塩の博物館では、たばこと塩に関する資料の収集、調査・研究を行い、展示ではその歴史と文化を広く紹介している。また、たばこと塩にとどまらない、幅広いテーマの特別展を開催している。

収蔵品は、約1,800点の浮世絵を中心とする絵画資料や、たばこ入れ、たばこ盆、外国の喫煙具などのたばこに関する資料ほか、塩に関する資料として、いろいろな形の結晶標本や岩塩、湖塩、天日塩などの標本資料などがあり、現在約38,000点に渡るさまざまな資料を所蔵している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3  TEL 03-3622-8801(代表)
たばこと塩の博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

たばこと塩の博物館 公式サイトURL
https://www.jti.co.jp/Culture/museum
所在地
〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3
TEL 03-3622-8801(代表)
最寄駅
東京メトロ半蔵門/都営浅草線/京成線/東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より 徒歩12分

都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩10分

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より 徒歩8分

※お身体の不自由な方、団体バスでお越しの方には駐車場あり(いずれも要事前予約)
※一般車用駐車場はありません
開館時間
開館時間 10:00〜18:00(最終入館時間 17:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日
年末年始(12月29日~1月3日)
※自然災害の発生や、悪天候による交通機関への影響などにより、事前の告知なく、イベントなどの中止、開館時間の短縮や臨時休館の場合があります。ご了承ください。
入館料・観覧料
一般・大学生 100円(50円)
小・中・高校生 50円(20円)
満65才以上の方 50円(20円)※要年齢証明書
入館料・観覧料についての追記事項
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者の方は 障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料
※展覧会によって特別料金を設定する場合あり
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
たばことしおのはくぶつかん

たばこと塩の博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

第40回 夏休み塩の学習室 さぐってみよう! 海のめぐみ

開催期間:

毎年恒例の「夏休み塩の学習室」。40回目を迎える今年のテーマ展示では、「海のめぐみ」について考えます。 私たちは、いろいろな「海...

第40回 夏休み塩の学習室 さぐってみよう! 海のめぐみ

知ってるようで知らない「海のめぐみ」
本日より開催

たばこと塩の博物館にて、今後開催予定の展覧会

これまでにたばこと塩の博物館で開催された展覧会

マッチ ~魔法の着火具・モダンなラベル~

開催期間:

マッチは簡単に火を点けられる画期的な道具としてヨーロッパで誕生し、19世紀半ばから世界に広がりました。炭火などで火を長持ちさせる...

マッチ ~魔法の着火具・モダンなラベル~

国産マッチのあゆみや製造工程など
会期終了

実業と美術 ~たば塩コレクションの軌跡~

開催期間:

たばこと塩の博物館に収蔵されている資料の収集は、日本の喫煙が紙巻たばこへと大きく変化した、昭和初期に始まりました。 この時代は...

実業と美術 ~たば塩コレクションの軌跡~

コレクション形成史と逸品約100点!
会期終了

江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛-

開催期間:

江戸時代の市井の人々が園芸を好んだ様子は、浮世絵にも多く見られます。 さらに当時、たばこと塩の博物館の所在する墨田区に当たる地...

江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛-

浮世絵で江戸時代に愛でられた園芸を知る
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE