美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

インフォメーション

「琉球 美の宝庫」サントリー美術館
「琉球 美の宝庫」サントリー美術館開催期間:
400年以上に渡って東アジアを舞台に世界の架け橋として繁栄した琉球王国の美を紹介
詳細はこちら
川崎市市民ミュージアム KAWASAKI CITY MUSEUM
川崎市市民ミュージアムKAWASAKI CITY MUSEUM
1988年の開館当初に日本の公立美術館・博物館で初めて漫画部門および写真部門を設置し、資料の収集・展示を始めた。6万点に及ぶ漫画関連の収蔵品を開館時から収集
詳細はこちら
「フィンランド陶芸 ―芸術家たちのユートピア」目黒区美術館
「フィンランド陶芸 ―芸術家たちのユートピア」目黒区美術館開催期間:
世界的コレクター キュオスティ・カッコネン氏のコレクションを中心に陶芸作品を紹介
詳細はこちら
太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
2017年、まちに創造性をもたらす知と感性のプラットフォームとして群馬県太田市に開館した美術館と図書館の複合施設。建築は平田晃久、デザインは平野篤史が手掛ける
詳細はこちら
「みんなのレオ・レオーニ展」伊丹市立美術館
「みんなのレオ・レオーニ展」伊丹市立美術館開催期間:
レオーニの波乱の生涯と重ね合わせながら絵本原画を紹介。ほか絵画、彫刻など約200点
詳細はこちら
関西&全国版、2018年上半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会!九州から名古屋に巡回する「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」「110周年 東山魁夷展」「プーシキン美術館展」「奇才・ダリ版画展」ほか
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】おすすめ展覧会
関西&全国版、2018年上半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会!九州から名古屋に巡回する「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」「110周年 東山魁夷展」「プーシキン美術館展」「奇才・ダリ版画展」ほか
詳細はこちら
逸翁美術館 ITSUO ART MUSEUM
逸翁美術館
ITSUO ART MUSEUM
阪急電鉄をはじめ多方面で活躍する実業家 小林一三の雅号「逸翁」を冠した美術館で、1957年、大阪府池田市に開館。逸翁が収集した美術工芸品5,500件を所蔵している
詳細はこちら
「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」 東京ステーションギャラリー
「いわさきちひろ、絵描きです。」東京ステーションギャラリー開催期間:
生誕100年記念に、絵本作家 いわさきちひろをあらためて「絵描き」として捉え返す
詳細はこちら
秋田県立近代美術館 Akita Museum of Modern Art
秋田県立近代美術館Akita Museum of Modern Art
秋田ふるさと村(横手市)内に1994年にオープン。江戸時代中・後期に秋田藩主や家臣が盛んに描いた洋風画「秋田蘭画」を始め、近代以降の優れた美術作品を収集・展示
詳細はこちら
「落合芳幾」 太田記念美術館
「落合芳幾」 太田記念美術館 開催期間:
幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師 落合芳幾(おちあいよしいく)の知られざる画業の全貌について、代表作を含む80点以上の作品を通して紹介する、世界初の展覧会。
詳細はこちら
上田市立美術館
上田市立美術館UEDA CITY MUSEUM OF ART
長野県上田市にゆかりの深い洋画家「山本鼎」、彫刻家「石井鶴三」、上田市出身の写真家「ハリー・K・シゲタ」の作品を中心に絵画、彫刻などを収蔵。様々な企画展も。
詳細はこちら
「おべんとう展 食べる・集う・つながるデザイン」 東京都美術館
「おべんとう展 食べる・集う・つながるデザイン」東京都美術館開催期間:
「おべんとう」と食べることのコミュニケーション・デザインを作品を通して見つめる
詳細はこちら
佐川美術館
佐川美術館Sagawa Art Museum
琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館した佐川美術館。日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂吉左衞門の作品を中心に収蔵
詳細はこちら
「プーシキン美術館展─旅するフランス風景画」国立国際美術館
「プーシキン美術館展─旅するフランス風景画」国立国際美術館開催期間:
巨匠たちが愛した光と色彩が躍る美しい風景を巡る「旅」。風景画の名画65点が来日。
詳細はこちら
2018年下半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙にご紹介!古今東西の巨匠たちの回顧展や大規模展が目白押し!縄文展、ミケランジェロ、ルーベンス、モネ、フェルメールからムンク、藤田嗣治まで(第1弾は、関東編)
美術館・博物館情報サイト アートアジェンダFEATURE【美術館ニュース】おすすめ展覧会
2018年下半期(7~12月)に開催スタートの注目の展覧会を一挙にご紹介!古今東西の巨匠たちの回顧展や大規模展が目白押し!縄文展、ミケランジェロ、ルーベンス、モネ、フェルメールからムンク、藤田嗣治まで(第1弾は、関東編)
詳細はこちら

FEATURE - 特集記事・ニュース

その他の特集記事・美術館ニュースを読む

美術館・展覧会 情報一覧

検索対象地域を設定する

ポーラ美術館|神奈川県ルドン ひらかれた夢ー幻想の世紀末から現代へ

開催期間:

19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスで活動した芸術家オディロン・ルドン(1840―1916)は、印象派の画家たちとほぼ同じ世代に生ま...

ルドン ひらかれた夢ー幻想の世紀末から現代へ

ルドンの生み出した芸術の今日的な意義
本日より開催

岡山県立美術館|岡山県生きてゐる山水 廬山をのぞむ古今のまなざし

開催期間:

玉澗《廬山図》(重要文化財)は、岡山県立美術館のコレクションを代表する水墨の名品です。 また、廬山の位置する江西省と岡山県は、...

生きてゐる山水 廬山をのぞむ古今のまなざし

時を越えて生き続ける「山水画」の真髄
これから開催予定

国立国際美術館|大阪府プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

開催期間:

珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日します。 神話の物...

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

初来日となるモネの《草上の昼食》他65点
ただいま開催中

奈良県立美術館|奈良県明治150年記念企画展 美の新風 ―奈良と洋画―

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
「洋画」とは、日本古来の画材や技法を用いた「日本画」...

明治150年記念企画展 美の新風 ―奈良と洋画―

明治時代、古都に吹いた美の新風
ただいま開催中

東京都美術館|東京都おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
誰かと一緒に食べる行楽弁当から毎日のお昼ごはんまで、...

おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン

日本独自の食文化「おべんとう」
ただいま開催中

広島県立美術館|広島県ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

開催期間:

「スタジオジブリ」の設立から約30年間の歩みを体感できる展覧会です。 これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行った...

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

ジブリの約30年間の歩みを体感できる
ただいま開催中

長崎県美術館|長崎県魔法の美術館:リミックス

開催期間:

デジタルとアートが融合。 日本を代表するアーティストたちによる最新の体感型アート作品は、単に鑑賞するのではなく、「見て、触って...

魔法の美術館:リミックス

世代を超えて楽しめる体感型アート作品
ただいま開催中

佐賀県立美術館|佐賀県グググッ!!グリコ展 -佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-

開催期間:

佐賀県が生んだ偉人 江崎利一(えざきりいち 1882-1980年)の功績を紹介するとともに、時代...

グググッ!!グリコ展 -佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-

数百点にのぼるグリコのオマケなども!
ただいま開催中

安曇野ちひろ美術館 |長野県いわさきちひろ生誕100年「Life展」 子どものへや トラフ建築設計事務所

開催期間:

いわさきちひろは子どもの居場所をどのように描いたのでしょう。 トラフ建築設計事務所...

いわさきちひろ生誕100年「Life展」 子どものへや トラフ建築設計事務所

トラフがつくる、帽子のへや
ただいま開催中

安曇野ちひろ美術館 |長野県奇喜怪快 井上洋介の絵本展

開催期間:

奇想天外な発想が炸裂する独創的な世界を描いた絵本画家・井上洋介が、2016年2月、惜しまれつつ84歳で亡くなりました。 鬼気迫る描写...

奇喜怪快 井上洋介の絵本展

広く愛されてきた『くまの子ウーフ』ほか
ただいま開催中

安曇野ちひろ美術館 |長野県ちひろ美術館コレクション展 くらし

開催期間:

ちひろ美術館では、すぐれた子どもの本のイラストレーションを貴重な文化財のひとつと位置づけ、世界34の国と地域、207名の画家による2...

ちひろ美術館コレクション展 くらし

画家たちが描く世界の人々の多様なくらし
ただいま開催中

永青文庫|東京都大名美術入門―殿と姫の美のくらし―

開催期間:

「大名家の美術」と聞いて皆さんは何を想像されるでしょうか?お殿さまの勇壮な甲冑?それともお姫さまのきらびやかな調度品でしょうか...

大名美術入門―殿と姫の美のくらし―

数百年にわたり伝えられた華麗な調度品
ただいま開催中

大垣市スイトピアセンター アートギャラリー|岐阜県瀬畑亮 セロテープアート®展 2018 in 大垣

開催期間:

誰もが身近に使ったことがあるセロハンテープを使って不思議なアートを作る、「世界で唯一のセロテープアート作家」瀬畑亮の展覧会が今...

瀬畑亮 セロテープアート®展 2018 in 大垣

セロテープを使って作る不思議なアート
ただいま開催中

府中市美術館|東京都有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念 青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち:木田…

開催期間:

近代日本を代表する文学者のひとり、有島武郎(1878~1923)の小説『生れ出づる悩み』は...

有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念 青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち:木田金次郎展

苦悩と歓喜。芸術家たちの創造の軌跡
ただいま開催中

碌山美術館|長野県美に生きる一萩原守衛の親友たちー

開催期間:

荻原守衛は彫刻家としての資質にも恵まれ、才能あふれる友人にも恵まれました。 彫刻家、詩人として多くの影響を与えた高村光太郎。 ...

美に生きる一萩原守衛の親友たちー

美に生きた四人のそれぞれの芸術
ただいま開催中

最新の感想・評価投稿一覧

兵庫県立美術館|兵庫県プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

開催期間:

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

ベラスケスの絵が目当てでしたが、他の芸術家の作品にも圧倒されました

5.0

BY velazquez7yo

アートアジェンダのサイトを拝見しているところに、プラド美術館展の知らせを見て、すぐに行きたい、 と思い観に行かせていただきました。タイトルの通りベラスケスの絵を観るためだけに足を… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

横須賀美術館|神奈川県三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA

開催期間:

三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA

迫力の展示

3.0

BY 内線38

ほのぼのしたポスターに、子供向けかと思っていたのですが、
実際に目の前で見ると、大きさと力強さに圧倒されます。
サイ、ライオン、パンダ、怖いくらい迫力があります。
子供が見たら… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

横浜美術館|神奈川県モネ それからの100年

開催期間:

モネ それからの100年

モネ、それからの100年とこれからの100年

5.0

BY Pooh1985

毎年のように日本各地で開催されるモネの展覧会ですが、今回の彼と彼の作品の役割はあくまでインスピレーション源としてであって、メインは後世の現代美術作家の数々という点が、従来のモネ… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

石川県立美術館|石川県特別展「若冲と光瑤」伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

開催期間:

特別展「若冲と光瑤」伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

若冲はもちろん石崎光瑤を観て下さい

4.0

BY yakawa

石崎光瑤は若冲に憧れ研究し 西福寺の仙人掌群鶏図襖を発見した画家です。
華やか 艶やか 激しさが融合し調和した画面は不思議と疲れる事がありません。
仙人掌群鶏図襖(重文) 象と鯨… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立新美術館|東京都ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか

開催期間:

ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか

日本でのルーブル展らしくはない

3.0

BY revol9

メジャーどころの名画オンパレードではなく、肖像にテーマを絞った歴史のお復習い的展覧会。

日本テレビとの長期プロジェクトのようなので、今後に期待したいです。

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京国立博物館|東京都特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

開催期間:

特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

日本美術のオリジン

5.0

BY revol9

縄文が再評価される中、私のような初心者でも分かりやすいベスト・オブ・jomonな展覧会。

縄文土器自体、かなりトガったデザインだなと再認識。

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国立西洋美術館|東京都ミケランジェロと理想の身体

開催期間:

ミケランジェロと理想の身体

余談ですが

3.0

BY revol9

ミケランジェロの名を借りた古代彫刻展。
ただし、見応えはそれなりにあります。

ちなみに、本展に関係ありませんが、同時期開催の「西洋版画を視る」で観られるデューラーの版画数点がオススメです。

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

京都国立博物館|京都府池大雅 天衣無縫の旅の画家

開催期間:

池大雅 天衣無縫の旅の画家

南画素晴らしいかった

4.0

BY brapippy

南画自体余り好みではないものの、池大雅の仙人像などは、飄々とした中に品と優美さが漂っており、素晴らしい。後半奥さんの作品も展示してあったが、比べてみると全く上手さが歴然たるもの… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

静嘉堂文庫美術館|東京都―明治150年記念― 明治からの贈り物

開催期間:

―明治150年記念― 明治からの贈り物

展覧会タイトルだけはダサいです

5.0

BY 黒豆

静嘉堂文庫美術館で今年一番楽しみにしていた展覧会です。
日本美術好きには堪らない内容になっています。

出品数は決して多くはありませんが、
菊池容斎、柴田是真、河鍋暁斎、橋本雅… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

東京ステーションギャラリー|東京都生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

開催期間:

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

ちひろさんの生き様がわかる展覧会

4.0

BY sasaneko0211

作品だけを展示するのではなく、ちひろさんが何を思い、何を感じて、何を受け止めてこのような作品を描いたのか、そういうものを感じられる展覧会です。
油彩、デッサン、試行錯誤のペンの… Read More

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE