美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

姫路市立美術館Himeji city museum

姫路市立美術館

姫路市立美術館についてABOUT Himeji city museum

姫路市立美術館は、世界文化遺産 姫路城の東側に位置する、赤いレンガ造りの市立美術館である。姫路の文化の高揚と郷土作家の育成を担う美の殿堂として1983年(昭和58年)に開館した。明治時代の建物(明治末~大正2年建築・旧陸軍第10師団の兵器庫、被服庫)を保存活用したもので、夜間には、姫路城とともに美しくライトアップされ、昼間とは異なった景観を見せている。

館蔵品は、日本画、油彩、水彩・素描、版画、彫刻、工芸(東山焼・刀剣)など多彩なジャンルの作品を網羅している。姫路を中心とした郷土出身の作家、郷土の風物を描いた作品など、郷土ゆかりの作品に加え、姫路市がベルギーのシャルルロワ市と姉妹都市関係にある縁で収蔵する運びとなった、ベルギー美術のコレクションや、ロダン、ブールデルの作品など、世界的な名品、名画の収集にも力をいれている。

緑の芝生に囲まれた美術館の敷地内には彫刻などが配置され、散策しながら、芸術鑑賞を楽しむことができる。また、姫路市立美術館の建物は、第1回兵庫県緑の建築賞(昭和60年)や環境色彩10選公共の色彩賞(昭和63年)を受け、平成15年には国の登録有形文化財となった。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒670-0012 兵庫県姫路市本町68-25  TEL 079-222-2288
姫路市立美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

姫路市立美術館 公式サイトURL
https://www.city.himeji.lg.jp/art/
所在地
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68-25
TEL 079-222-2288
最寄駅
JR姫路駅から徒歩約20分。
または神姫バス(3,4,61,62,64,81番)乗車約6分、「姫山公園南、医療センター、美術館前」停留所(旧姫山公園、国立病院、美術館前)下車すぐ。
開館時間
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
開館時間についての追記事項
※開門は9時より
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※だだし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
※年末年始
※展示替えなどで臨時休館をすることがあります
入館料・観覧料
<常設展示室>
一般 200円(160円)
大高生 150円(120円)
中小生 100円(80円)
※( )内団体20名以上

<企画展示室>
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
※どんぐりカード、ココロンカード、姫路市高齢者福祉優待カードの提示により無料で入場できます。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ひめじしりつびじゅつかん

姫路市立美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

姫路市立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催展覧会情報は、現在ありません

姫路市立美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに姫路市立美術館で開催された展覧会

会期終了奇蹟の芸術都市バルセロナ展カタルーニャ近代美術の精華

会期:

スペイン、カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナ。 同市は古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経験し、...

奇蹟の芸術都市バルセロナ展カタルーニャ近代美術の精華

会期終了チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

会期:

観る者を作品に没入させ、参加、融合させ、作品と作品、自己と他者の境界が曖昧になる体験、そして...

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

会期終了連作の小宇宙 ピカソの肖像画から大日本魚類画集まで

会期:

美術作品には、複数の作品で成り立つものがあります。 類似したモティーフをあつかい、もともと一組で構成することが前提の作品もあれば、最初は単独...

連作の小宇宙 ピカソの肖像画から大日本魚類画集まで

会期終了イメージを織る

会期:

羊毛や絹、麻を用いて様々な絵柄や文様を奏でるタピスリー(綴織壁掛)。その歴史は古く、古代西アジアやコプト織を生み出した古代エジプトまで遡ります。 西洋の綴織はササン朝ペルシャなど東方文化か...

イメージを織る

会期終了永井一正 ポスター展

会期:

グラフィックデザイナー永井一正は言います。 「宇宙の中から奇跡的に地球ができ、微生物が生まれ、そして生き物たちのひとつとして人間が誕生した。そこには何か宇宙の法則、摂理があり、それを『かた...

永井一正 ポスター展

会期終了リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

会期:

「鮭」の絵でしられる日本洋画の先覚者、髙橋由一が衝撃を受けたリアリズム、西洋からもたらされた...

リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

会期終了杉浦さやか・井上ミノル展 イラストレーターと考える 暮らしの楽しみ

会期:

イラストレーター、そしてイラストエッセイストとして活躍の杉浦さやかと井上ミノルの世界を大規模...

杉浦さやか・井上ミノル展 イラストレーターと考える 暮らしの楽しみ

会期終了ユトリロ回顧展

会期:

モーリス・ユトリロは、モンマルトルの裏町を描いた画家として、日本で最も人気のある画家のひとりです。このたび、モーリス・ユトリロ協会のセドリック・パイエ氏を監修者とし、ユトリロの初期から晩年...

ユトリロ回顧展

会期終了ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち

会期:

今日多くの人に親しまれている「バロック」という言葉は、「いびつな形の真珠」という意味のポルトガル語 「バロッコ(barroco)」に由来し、ひとつの...

ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE