特別展 生誕130年記念
北川民次展―メキシコから日本へ

名古屋市美術館

  • 開催期間:2024年6月29日(土)~2024年9月8日(日)
  • クリップ数:4 件
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-2
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-3
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-4
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-5
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-6
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-7
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-8
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-9
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-10
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-11
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-12
《トラルパム霊園のお祭り》1930年 油彩/キャンバス 名古屋市美術館
北川民次 1949年 撮影:松谷錦二郎
《アメリカ婦人とメキシコ女》1935年(1958年補筆) テンペラ、油彩/板 郡山市立美術館
《鉛の兵隊(銃後の少女)》1939年 油彩/キャンバス 個人蔵
《タスコの祭》1937年 テンペラ/キャンバス 静岡県立美術館
《農漁の図》1943年 油彩/紙・板 東京都現代美術館
《雑草の如くⅡ》1948年 油彩/キャンバス 名古屋市美術館
《岩山に茂る》1940年 テンペラ/キャンバス 個人蔵
《砂の工場》1959年 油彩/キャンバス 愛知県美術館
《ロバ》1928年 油彩/キャンバス 愛媛県美術館
絵本『マハフノツボ』(表紙) 1942年
《瀬戸市立図書館陶壁原画 勉学》1970年 グワッシュ/紙 瀬戸市美術館
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1
特別展 生誕130年記念 北川民次展―メキシコから日本へ 名古屋市美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

メキシコで画家・美術教育者として活動した北川民次(きたがわたみじ 1894-1989)。

日本へ帰国後は、東京や愛知を拠点に洋画壇で活躍し、子どもの美術教育や壁画制作にも挑みました。約30年ぶりの回顧展となる本展では、北川がメキシコ時代に交流した作家や美術運動との関わりも視野に入れながら、彼がメキシコで学び日本へ帰国後も貫いてきた芸術への信念を再考します。

また本展では、北川の美術教育者としての側面にも注⽬します。北川はメキシコで野外美術学校の教師を務めた経験を活かして日本で児童美術学校を主宰し、美術批評家の久保貞次郎らの協力を得て絵本制作を⾏うなど、創造性をもった人間づくりを目指す美術教育に携わりました。現代でもなお示唆に富む革新的な方針やその手法を、生徒の作品や当時の資料とともに紹介します。

絵画作品約70点を含む約180点の作品と資料によって、洋画家・壁画家・絵本制作者・美術教育者など多彩な側面をもつ北川民次の魅力に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年6月29日(土)~2024年9月8日(日)
会場 名古屋市美術館 Google Map
住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
時間 9:30~17:00
  • 金曜日は20:00まで(いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)は開館
観覧料 一般 1,500円(1,300円)
高大生 900円(700円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害のある方、難病患者の方は、手帳または受給者証(ミライロID可)の提示により本人と付添者2名まで、当日料金の半額で観覧できます
    ※中学生および高大生の方は、当日美術館の受付で証明となるもの(学生証など)を要提示
    ※名古屋市交通局発行の「ドニチエコきっぷ」「一日乗車券」を当日利用して来館された方は当日料金から100円割引
    ※「名古屋市美術館常設展定期観覧券」の提示で当日料金から200円割引
    ※いずれも他の割引との併用はできません
    ※会期中は「北川民次展―メキシコから日本へ」の観覧券で常設展も観覧できます
TEL052-212-0001
URLhttps://art-museum.city.nagoya.jp/

名古屋市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

名古屋市美術館 名古屋市美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《トラルパム霊園のお祭り》1930年 油彩/キャンバス 名古屋市美術館

北川民次 1949年 撮影:松谷錦二郎

《アメリカ婦人とメキシコ女》1935年(1958年補筆) テンペラ、油彩/板 郡山市立美術館

《鉛の兵隊(銃後の少女)》1939年 油彩/キャンバス 個人蔵

《タスコの祭》1937年 テンペラ/キャンバス 静岡県立美術館

《農漁の図》1943年 油彩/紙・板 東京都現代美術館

《雑草の如くⅡ》1948年 油彩/キャンバス 名古屋市美術館

《岩山に茂る》1940年 テンペラ/キャンバス 個人蔵

《砂の工場》1959年 油彩/キャンバス 愛知県美術館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE