美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

北澤美術館Kitazawa Museum of Art

北澤美術館

北澤美術館についてABOUT Kitazawa Museum of Art

北澤美術館は、1983年5月、信州諏訪湖のほとりに開館。

北澤美術館は、バルブ・システム機器等の流体制御機器の製造メーカー、株式会社キッツの創設者 北澤利男が長年にわたって収集した美術コレクションを一般に公開し、地域文化の向上に寄与する為に設立した公益財団法人によって運営されている。

北澤美術館のコレクションは、エミール・ガレに代表されるフランス・アール・ヌーヴォー期と、ルネ・ラリックが活躍したアール・デコ期のガラス工芸約1000点と、現代日本画約200点から成る。

創設者の北澤利男は、1951年に株式会社キッツ(旧北沢バルブ)を創業し、経営が軌道に乗りはじめると、新作日本画の収集を開始。東山魁夷・杉山寧らの作品を集める一方、アール・ヌーヴォーのガラス工芸収集に力を入れ、この分野では世界有数のガラスコレクションを作り上げた。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28  TEL 0266-58-6000
北澤美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

北澤美術館 公式サイトURL
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
所在地
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000
最寄駅
JR中央線 上諏訪駅から 徒歩で15分 タクシーで5分
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
開館時間についての追記事項
4~9月 9:00~18:00(最終入館時間17:30)
10~3月 9:00~17:00(最終入館時間16:30)
定休日
年中無休 
定休日についての追記事項
※展示替えの為臨時休館あり
入館料・観覧料
大人 1,000円
中学生 500円
小学生以下 無料
※団体(8名様以上)は上記料金より100円引き
割引クーポン
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/coupon.html
美術館名 よみがな
きたざわびじゅつかん

北澤美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

北澤美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中特別展「バラに捧ぐ アール・ヌーヴォーのガラス展 -ガレ、ドーム、ラリック-」

会期:

北澤美術館ではこの度バラをテーマにした作品を中心に、四季の彩りを映すガラス工芸の名品を一堂に...

特別展「バラに捧ぐ アール・ヌーヴォーのガラス展 -ガレ、ドーム、ラリック-」

開催中バーナーワークの世界2019・秋

会期:

バーナーの炎によってガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。 本展では現在活躍中の作家4名の作品を紹介します。 炎の中から生まれる繊細な花や人物の姿、可愛らしい動物など個性あふれる作品...

バーナーワークの世界2019・秋

開催予定秋葉絢 ガラス展

会期:

熔けたガラスを石膏型に巻きつけて成形するコアガラスと、バーナーワークの技法を組み合わせて作品を制作する秋葉絢さんの個展です。 日々の暮らしの中で自身が見つけた、心をくすぐられるような一瞬を...

秋葉絢 ガラス展

北澤美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに北澤美術館で開催された展覧会

会期終了三浦世津子 ガラス展

会期:

愛知県出身のガラス作家 三浦世津子(みうらせつこ)は、英国、アイスランド、チェコ、アメリカに留学後、日本で制作と発表を続けています。 ガラスの透明性を活かしたデザインと柔らかな曲線をもつ作品...

三浦世津子 ガラス展

会期終了女性作家 バーナーワークの世界 2019

会期:

バーナーの炎によってガラスを熔かし、成形するバーナーワーク。 毎回ご好評をいただき6度目を迎える本年の展示会では、現在活躍中の女性作家6名の作...

女性作家 バーナーワークの世界 2019

会期終了 佐々木龍彦 ガラス展 ~硝子絵物語~

会期:

山梨県に工房を構える佐々木龍彦は、さまざまな技法をあやつり、多彩な作品を生みだしています。 やわらかく光を宿す吹きガラスや四季折々の花鳥風月...

 佐々木龍彦 ガラス展 ~硝子絵物語~

会期終了ShinPA in 諏訪

会期:

「ShinPA」は、東京藝術大学デザイン科描画・装飾研究室において、中島千波氏に教えを受けた若手作家たちによるグループ展です。 「新しい波」を築いていこうという意図のもと、2007年から毎年、おぶせ...

ShinPA in 諏訪

会期終了北澤美術館開館35周年記念特別展 花のジャポニスム

会期:

幕末の開国とともに海を渡った日本の美術工芸品はヨーロッパでブームとなり、印象派やアール・ヌーヴォーなど新しい芸術の誕生に深い影響を与えました...

北澤美術館開館35周年記念特別展 花のジャポニスム

会期終了元木庸子ガラス展~サンドブラストとエナメル絵付の世界~ 

会期:

横浜に工房を構える元木庸子(もときようこ)さんは、吹きガラスの段階から制作を手がけ、高圧の砂を吹きつけるサンドブラストにより立体的な彫刻を施...

元木庸子ガラス展~サンドブラストとエナメル絵付の世界~ 

会期終了バーナーワークの世界 ~とんぼ玉・ペーパーウェイト・マーブル~

会期:

バーナーの炎によってガラスを熔かし、成形するバーナーワーク。 現在活躍中のバーナーワーク作家3名の作品を紹介します。 様々に趣向を凝らした作品...

バーナーワークの世界 ~とんぼ玉・ペーパーウェイト・マーブル~

会期終了佐藤透 コアガラスの世界 ~響きあう色彩と文様 コアガラスの雅~

会期:

佐藤透さんは、金属の棒の先に耐熱性の芯(コア)を作り、その芯にガラスを熔かしながらかぶせて作...

佐藤透  コアガラスの世界 ~響きあう色彩と文様 コアガラスの雅~

会期終了安田泰三 ガラス展

会期:

富山県富山市にアトリエを構える安田泰三(やすだたいぞう 1972-)は、18歳でガラスづくりを志し、宙吹き技法で創造する花器・茶道具・テーブルウェア・オブジェなどを製作しています。 ガラスのやわら...

安田泰三 ガラス展

会期終了内田敏樹とんぼ玉展

会期:

神奈川県大磯町在住のとんぼ玉作家 内田敏樹さんは、個性豊かなとんぼ玉作品で注目を集めています。 また、制作のかたわら自宅工房をはじめ各地で講師をつとめ、後進の育成にも尽力しています。 2回目...

内田敏樹とんぼ玉展

会期終了ShinPA in 諏訪

会期:

「ShinPA」は、東京藝術大学デザイン科描画・装飾研究室において、中島千波氏に教えを受けた若手作家たちによるグループ展です。 「新しい波」を築いていこうという意図のもと、独自の表現方法を探求す...

ShinPA in 諏訪

会期終了北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展

会期:

幕末の開国と共に海を渡った浮世絵や焼きものなど精緻をつくした日本の工芸は、ヨーロッパに強い衝撃を与え、各地で日本ブームがおこりました。そこに...

北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE