美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

徳島県立近代美術館The Tokushima Modern Art Museum

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館についてABOUT The Tokushima Modern Art Museum

徳島県立近代美術館は、園瀬川を見おろす緑豊かな丘陵地に位置する、自然と施設が調和した文化の森総合公園の約40haの敷地内にある県立美術館である。

文化の森総合公園には,美術館のほか、徳島県立図書館、徳島県立博物館、徳島県立鳥居龍蔵記念博物館、徳島県立文書館、徳島県立21世紀館などが建ち、施設の周りを知識の森、創造の森、県民の森と名付けられた自然豊かな公園が包み込んでおり、散策のための遊歩道も整備されている。

1990年に開館した徳島県立近代美術館は、現代美術の動向を国際的視野に立って把握できるよう、国内外の優れた絵画、彫刻、版画などを中心に収集している。また、現代美術の背景となった近代の作品や、近代以降に活躍した徳島ゆかりの美術、現代版画などをテーマに作品を収蔵している。

これらの作品を所蔵作品展で定期的に展示替えをしながら展示するほか、特別展も開催。

主な所蔵作品には、絵画に、パブロ・ピカソ「ドラ・マールの肖像」1937年、パウル・クレー「子供と伯母」1937年、ジュール・パスキン「下着の裸婦」1926年、三宅克己「ハンプステッド・ヒース(ロンドン)」1930年、広島晃甫「赤装女」1941年、伊原宇三郎「二人」1930年、前田寛治「大工」1927年、彫刻に、アリスティド・マイヨール「着衣のポモナ」1921年、荻原守衛「労働者」1909年などがある。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒770-8070 徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内  TEL 088-668-1088
徳島県立近代美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

徳島県立近代美術館 公式サイトURL
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
所在地
〒770-8070 徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL 088-668-1088
最寄駅
JR徳島駅からバスをご利用の場合徳島市営バス3番のりばから
◆「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」下車
◆「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分
◆徳島バス4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。

※JR文化の森駅からは徒歩にてバス停「文化の森駅東」へ、「市原(国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由)」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
開館時間
開館時間 09:30〜17:00(最終入館時間 16:55)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜日が祝日・振替休日に当たるときはその翌日
展示替期間など
入館料・観覧料
<所蔵作品展>
一般 200円(160円)
高校生・大学生及びこれらに準ずる者 100円(80円)
小学生・中学生 50円(40円)
※( )内は団体20名以上の料金

<特別企画展>
通常の特別展の料金とは異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
※各種割引
障がい者の方とその介助者1名は所蔵作品展が無料。高齢者(65歳以上)は所蔵作品展が無料。祝日・振替休日は所蔵作品展が無料。小・中・高生は、土曜日+休日+夏休み等は無料。
※学校教育での利用
観覧料免除申請その他割引など
割引・クーポン
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
とくしまけんりつびじゅつかん

徳島県立近代美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

徳島県立近代美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期 特集「生きてゆくこと」

会期:

私たちはふと、生と死の間について立ち止まって考えることがあります。 ここでは、片瀬和夫のなど...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期 特集「生きてゆくこと」

これまでに徳島県立近代美術館で開催された展覧会

会期終了ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術…

会期:

滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指のアメリカ現代美術コレクションを中心に、第二次世界大戦後...

ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

会期終了美人画の雪月花-四季とくらし 培広庵コレクションを中心に 展

会期:

日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、徳島県立近代...

美人画の雪月花-四季とくらし 培広庵コレクションを中心に 展

会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」

会期:

今期の特集では、昨年度新たにコレクションに加わった金田実生、倉地比沙支、安齊重男らの作品を既...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」

会期終了所蔵作品展 受贈記念 郭徳俊の版画

会期:

作家 郭徳俊(クウァク・ドゥク=ジュン)より版画作品38点の寄贈を受け、既収蔵の「大統領シリーズ」とともに展覧し、郭徳俊の版画の仕事を見渡してみ...

所蔵作品展 受贈記念 郭徳俊の版画

会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

会期:

通常の「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 シルエット」のコー...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

会期終了アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

会期:

この展覧会は、京都府亀岡市にあるみずのき美術館の所蔵作品を紹介するものです。 この美術館の作品は、母体である障害者支援施設みずのきの創立5年目...

アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

会期終了ユニバーサル美術館展

会期:

誰もが楽しめる美術館の姿を探る、新しい展示の試みです。 彫刻台や手すりなどハード面の工夫、五感を活かして交流するなどのアイデアを盛り込みます。 徳島県立近代美術館所蔵の美術品の魅力を深く味...

ユニバーサル美術館展

会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特集「版画は魔法?!」

会期:

徳島県立近代美術館のコレクションの柱の一つである、現代版画を集中して展示します。 版画ならで...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特集「版画は魔法?!」

会期終了特別展 日下八光日本画展-自然美の探求と知られざる画業

会期:

日本画家・東京藝術大学教授として知られた日下八光(くさか はっこう 1899-1996年、徳島県阿南市出身)の画業を紹介する初の回顧展です。 日下は、...

特別展 日下八光日本画展-自然美の探求と知られざる画業

会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特別公開 滋賀県立近代美術館所蔵作品〈イスファ…

会期:

美術館間の協力活動のひとつとして、現在、改修・増築のため休館している滋賀県立近代美術館から預...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特別公開 滋賀県立近代美術館所蔵作品〈イスファハーン〉

会期終了愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

会期:

絵本作家・佐野洋子(1938-2010年)は、ファンタジーの中に人間への鋭い観察と洞察を込めた深みのある作品で、絵本の世界に独自の存在感を放ち、エッ...

愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

会期終了所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第1期 特集 新収蔵作品を中心に

会期:

「人間表現」、「現代版画」、「徳島ゆかりの美術」に加えて、特集では、平成29年度の新収蔵作品、...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第1期 特集 新収蔵作品を中心に

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE