美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

ヤマザキマザック美術館THE YAMAZAKI MAZAK MUSEUM OF ART

ヤマザキマザック美術館

ヤマザキマザック美術館についてABOUT THE YAMAZAKI MAZAK MUSEUM OF ART

ヤマザキマザック美術館は、愛知県丹羽郡に本社を持つ、工作機械メーカー ヤマザキマザックの創業者 山崎照幸(やまざきてるゆき)が収集した美術品コレクションを公開展示するため、名古屋市の中心部 東区葵に2010年4月に開館した美術館である。

ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンといったロココ時代のフランスの画家ら、ロマン主義を代表するドラクロワ、新古典主義のアングル、写実主義、印象派、エコール・ド・パリ等18世紀から20世紀にわたる、フランス美術300年の流れを一望する絵画作品を所蔵する。また、19世紀末にフランスを中心に花開いたアール・ヌーヴォーの代表的な作家であるガレやドームらのガラス工芸品や家具による作品も幅広くコレクションしている。

展示室は、往時の雰囲気をそのままに、壁布やシャンデリアなど当時のサロンを髣髴とさせる設えを施し、絵画作品は、あえて額装からガラス板、アクリル板をはずした展示を行っている。

主な収蔵作品に、ジャン=アントワーヌ・ヴァトー 「夏の木陰」 、フランソワ・ブーシェ 「恋文」 「アウロラとケファロス」、ジャン=バティスト・シメオン・シャルダン 「兎と獲物袋と火薬入れ」、ジャン・オノレ・フラゴナール「キューピッドのささやき」、クロード・モネ 「アムステルダムの港」、アメデオ・モディリアーニ「ポール・アレクサンドル博士の肖像」、 マルク・シャガール「サン=ジャネの村、夜 」、パブロ・ピカソ「マタドール」、エミール・ガレ 「蜻蛉文脚付杯」など。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-19-30  TEL 052-937-3737
ヤマザキマザック美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

ヤマザキマザック美術館 公式サイトURL
http://www.mazak-art.com/index.shtml
所在地
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-19-30
TEL 052-937-3737
最寄駅
JR 名古屋駅から、名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅(1番出口)直結

中部国際空港・セントレアからのアクセス
(1)ミュースカイ:中部国際空港・セントレア⇒名鉄「金山」駅まで24分
(2)地下鉄名城線:「金山」駅⇒「栄」駅まで9分
(3)地下鉄東山線:「栄」駅⇒「新栄町」駅まで2分
開館時間
開館時間 10:00〜17:30(最終入館時間 17:00)
開館時間についての追記事項
※土日祝 10時~17時(最終入館は閉館30分前まで)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
月曜日が祝日・休日と重なる場合は次の平日
展示替え期間
年末年始
入館料・観覧料
<常設展>
一般 1000円
団体(10名以上) 800円
18歳未満 500円
小学生未満 無料
※各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者は800円
※音声ガイド無料サービス(小学生高学年以上推奨)

<特別展>
※ 特別展の観覧料に関する事項は、各展毎に定めます。
入館料・観覧料についての追記事項
※本館はバリアフリー構造となっており、車いすやベビーカーでの移動が可能です。
※敬老の日は65歳以上無料(証明できるものをご提示ください)
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
やまざきまざっくびじゅつかん

ヤマザキマザック美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち

開催期間:

江戸時代、花の品評会は「花相撲」という言葉で親しまれ、相撲のように花の番付が出され、花や葉の美しさや珍しさを競って楽しむ文化が...

尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち

エミール・ガレの作品やアートフラワーも
ただいま開催中

これまでにヤマザキマザック美術館で開催された展覧会

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

開催期間:

はしもとみお(1980- 兵庫県尼崎市出身)は、木彫によって動物の彫刻を制作する彫刻家です。 中学生の時、尼崎市の自宅で阪神・淡路大...

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

動物一匹一匹の心温まるエピソードと共に
会期終了

秋の所蔵品展

開催期間:

ロココ時代のヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンや、ロマン主義を代表するドラクロワ、新古典主義のアングルのほか、写実主...

秋の所蔵品展

エミール・ガレ最晩年の作品も数多く展示
会期終了

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

開催期間:

ヤマザキマザック美術館は、日本国内では目にすることの少ない18世紀ロココ時代の絵画作品を所蔵しています。そして19世紀から20世紀に...

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

ファッションは時代をうつしだす鏡
会期終了

春の所蔵品展

開催期間:

ロココ時代のヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンや、ロマン主義を代表するドラクロワ、新古典主義のアングルのほか、写実主...

春の所蔵品展

フランス美術の300年を一望する作品群
会期終了

愛知県立芸術大学創立50周年記念展 「森のDNA 芸術は森からはじまる」

開催期間:

愛知県立芸術大学は1966年、東尾張丘陵地に創立されました。今年で50周年を迎えます。豊...

愛知県立芸術大学創立50周年記念展 「森のDNA 芸術は森からはじまる」

芸術をはぐくみ育てる森の魅力を再発見
会期終了

秋の所蔵品展

開催期間:

ロココ時代のヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンや、ロマン主義を代表するドラクロワ、新古典主義のアングルのほか、写実主...

秋の所蔵品展

エミール・ガレ最晩年のガラス作品も展示
会期終了

パリの巨匠アイズピリ 描き続けた80年

開催期間:

1919年、パリに生まれた画家ポール・アイズピリは、明るい色彩と軽快なタッチが特徴的な作風で、多くの日本人に親しまれてきました。 ...

パリの巨匠アイズピリ 描き続けた80年

遊び心あふれるアイズピリの絵画世界
会期終了

聖なる風景 ルネサンスからルオーまで

開催期間:

西洋絵画の根幹を形成しているキリスト教美術。その歴史はキリスト教の成立時期にまでさかのぼり、3世紀頃にはすでに聖書の物語がキリ...

聖なる風景 ルネサンスからルオーまで

宗教画の聖性に触れる
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE