ポーラ美術館 POLA MUSEUM OF ART

ポーラ美術館ポーラ美術館

ポーラ美術館についてABOUT POLA MUSEUM OF ART

ポーラ美術館が収蔵するコレクションは、ポーラ創業家2代目であった鈴木常司(1930-2000)が戦後、40数年をかけて収集した作品群である。西洋絵画・日本の洋画・近現代の日本画・東洋陶磁・ガラス工芸・化粧道具から現代アートなど多岐にわたり、総数は約1万点におよぶ。

ポーラ美術館の核となる西洋近代絵画のコレクションは、モネやルノワールなど、印象派のコレクションの質が特に高く、日本最大級といえる約100点を収蔵する。この印象派のコレクションを中心に、その先達である新古典主義のアングル、ロマン主義の画家ドラクロワ、また、印象派の後の世代の画家たち、1920年代のパリに集まった外国人画家たちのグループ「エコール・ド・パリ」の画家たち、抽象絵画の創始者カンディンスキー、シュルレアリスムの画家たちまで、モダン・アートの流れをたどる構成になっている。
ひときわ充実しているのは、印象派を牽引したモネ19点、今日の絵画に決定的な影響を与えたピカソ19点のコレクションで、どちらも日本最多となる。

ポーラ美術館は富士箱根伊豆国立公園の豊かな自然に溶け込むように建ち、全長約1kmの「森の遊歩道」では四季折々の箱根の表情を体感できる。2021年に常設設置されたロニ・ホーンの巨大なガラス彫刻作品《鳥葬(箱根)》をはじめとした、屋外に点在する25点の彫刻作品を鑑賞しながら、散策を楽しみたい。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県 足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285  TEL 0460-84-2111

利用案内INFORMATION

ポーラ美術館 公式サイトURL
http://www.polamuseum.or.jp/
所在地
〒250-0631 神奈川県 足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL 0460-84-2111
最寄駅
箱根登山鉄道 強羅駅から施設めぐりバス「温生花園」行 約13分

小田急 箱根湯本駅から箱根登山バス(直通)約40分
開館時間
開館時間 9:00〜17:00 (最終入館時間 16:30)
定休日
年中無休 
定休日についての追記事項
※展示替えのため臨時休館あり
入館料・観覧料
大人 1,800円(1,500円)
65歳以上 1,600円(1,500円)
大学・高校生 1,300円(1,100円)
中学生以下 無料
※( )内は団体15名以上
入館料・観覧料についての追記事項
※障害者手帳を提示の本人及び付添者(1名まで)1,000円
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ぽーらびじゅつかん

ポーラ美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

ポーラ美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて

ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて

開催中

会期:

パブロ・ピカソは20歳の頃、悲しみを抱えた貧しい人々を見つめ、青の絵具を用いて...

部屋のみる夢 ボナールからティルマンス、現代の作家まで

部屋のみる夢 ボナールからティルマンス、現代の作家まで

開催予定

会期:

パンデミック以降、私たちの生活様式は大きく変化しました。移動が制限された状況で誰も...

これまでにポーラ美術館で開催された展覧会

「ロニ・ホーン」展

「ロニ・ホーン」展

会期終了

会期:

本展は、国内の美術館におけるロニ・ホーンの初個展となるとともに、2002年の開館以来、ポーラ美術館における大型企画展としては初めて...

フジター色彩への旅

フジター色彩への旅

会期終了

会期:

世界的な画家になること夢みて1913年、26歳で渡仏したレオナール・フジタ(藤田嗣治、1886-1968)は、旅することによってその土地の風...

Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年

Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年

会期終了

会期:

19世紀後半から20世紀初頭にかけて、日本の浮世絵や工芸品は欧米の芸術に大きな刺激を与...

シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

会期終了

会期:

モネ、セザンヌ、ピカソ――。巨匠たちと出会う現代アート ポーラ美術館における初の現代...

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

会期終了

会期:

ひろしま美術館とポーラ美術館のコレクションは、西洋の近代美術展開をたどるうえで、重...

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

会期終了

会期:

明治期から昭和初頭にかけて、日本ではファッションや美意識の一大変革が起こりました。 ...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE