美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

美術館「えき」KYOTOMuseum Eki KYOTO

美術館「えき」KYOTO

美術館「えき」KYOTOについてABOUT Museum Eki KYOTO

国際化する文化都市・京都において、文化・情報発信基地となることを目指して、京都駅ビル内の百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」7階に隣接する場所に、美術館「えき」KYOTO として、1997年9月に開館。

株式会社ジェイアール西日本伊勢丹が運営し、絵画、写真、絵本、工芸、アニメ、ファッションなど、国内外を問わず幅広いジャンルで、文化性、話題性の高い展覧会を企画している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接  TEL 075(352)1111(大代表)
美術館「えき」KYOTO [MAP]

利用案内INFORMATION

美術館「えき」KYOTO 公式サイトURL
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
所在地
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
TEL 075(352)1111(大代表)
最寄駅
JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ
京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間
開館時間 10:00〜20:00(最終入館時間 19:30)
定休日
定休日についての追記事項
ジェイアール京都伊勢丹休業日および展示入替日
入館料・観覧料
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
びじゅつかん「えき」きょうと

美術館「えき」KYOTOについての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

美術館「えき」KYOTO 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催予定ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

会期:

オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は 1999 年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に 2010 年に短篇アニメーション映画を発表し...

ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

開催予定西洋近代美術にみる 神話の世界

会期:

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのでしょう。 ギリシャ・ローマ神話は、ルネサンス期以降、古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、宮殿や邸宅を飾る美術品の主題として人気を誇りました。...

西洋近代美術にみる 神話の世界

開催予定ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

会期:

2002年から活動を始めた tupera tupera は、『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。 紙を切って、様々な色と形で彩る・・...

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

これまでに美術館「えき」KYOTOで開催された展覧会

会期終了岩合光昭写真展 こねこ

会期:

岩合さんがライフワークとして撮影を続ける最も身近な野生動物 “ネコ” 。 本展では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地域の“こねこ”たちに焦点を当てて紹介します。愛くるしく元気いっぱいに暮らす“...

岩合光昭写真展 こねこ

会期終了長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

会期:

当時の人々が日々の暮らしの中で愛し、彼らの精神生活を豊かに培ってきた西洋絵画 バロックという言葉は「歪んだ真珠」を意味するポルトガル語に由来...

長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

会期終了安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

会期:

京都の源である平安京に焦点をあてた「Invisible Kyotoー目に見えぬ平安京―」。 風水でいう四神相応に守られた平安京は、生と死が混在し、人々は見え...

安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

会期終了吉村芳生 超絶技巧を超えて

会期:

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。 1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙、10メートルの色鉛筆画―。吉村芳生が生み出した作品は、どれも超絶リ...

吉村芳生 超絶技巧を超えて

会期終了久保 修 切り絵の世界 -紙のジャポニスム-

会期:

切り絵画家、久保 修(1951年―山口県美祢市生まれ)。大学建築科在学中に切り絵に出会い、独学で切り絵の制作を始めます。 スペインでの海外生活を経て...

久保 修 切り絵の世界 -紙のジャポニスム-

会期終了日本・スウェーデン外交樹立150周年記念 長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮…

会期:

1941年の冬、アストリッド・リンドグレーンは、風邪で寝込んでいた愛娘を喜ばせようと、天衣無縫な女...

日本・スウェーデン外交樹立150周年記念 長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~

会期終了京都市美術館所蔵品展 花鳥風月

会期:

京都市美術館は1933(昭和8)年に設立され、建築当初の面影を残す日本国内有数の歴史ある大規模公立美術館の一つです。 収蔵する絵画や工芸の名品の数々はまさに文化都市・京都に相応しいコレクションを...

京都市美術館所蔵品展 花鳥風月

会期終了生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

会期:

2018年12月15日、いわさきちひろ(1918-1974)は生誕100年を迎えます。 にじむ色彩で描かれた子どもたち、花々、そして大きく空けられた余白。絵本、挿...

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

会期終了国画会90年 孤高の画家 渡辺貞一 -私の信仰は絵を描くことですー

会期:

洋画家・渡辺貞一(わたなべていいち 1917-1981年)は青森市に生まれました。 兄の死をきっかけに画家...

国画会90年 孤高の画家 渡辺貞一 -私の信仰は絵を描くことですー

会期終了フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険

会期:

20世紀最大の巨匠パブロ・ピカソ(1881-1973年)は、その並はずれた創造力で膨大な数の作品を制作しました。 時代によって自由自在に変化していく表現...

フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE