美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

美術館「えき」KYOTOMuseum Eki KYOTO

美術館「えき」KYOTO

美術館「えき」KYOTOについてABOUT Museum Eki KYOTO

国際化する文化都市・京都において、文化・情報発信基地となることを目指して、京都駅ビル内の百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」7階に隣接する場所に、美術館「えき」KYOTO として、1997年9月に開館。

株式会社ジェイアール西日本伊勢丹が運営し、絵画、写真、絵本、工芸、アニメ、ファッションなど、国内外を問わず幅広いジャンルで、文化性、話題性の高い展覧会を企画している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接  TEL 075(352)1111(大代表)
美術館「えき」KYOTO

利用案内INFORMATION

美術館「えき」KYOTO 公式サイトURL
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
所在地
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
TEL 075(352)1111(大代表)
最寄駅
JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ
京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間
開館時間 10:30〜19:30(最終入館時間 19:00)
定休日
定休日についての追記事項
ジェイアール京都伊勢丹休業日および展示入替日
入館料・観覧料
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
びじゅつかん「えき」きょうと

美術館「えき」KYOTOについての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)

感想・評価を投稿する

美術館「えき」KYOTO 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催予定ハローキティコレクション展

会期:

世界的な人気キャラクター・ハローキティは、2019年に誕生45周年を迎えました。多くのファンは、「カワイイ」という感覚をハローキティから教わり、そして魅了された...

ハローキティコレクション展

これまでに美術館「えき」KYOTOで開催された展覧会

会期終了水野美術館コレクション 美しNIPPON

会期:

「絵の前に立った瞬間、全身に鳥肌が立つほどの感動を覚えた」 近代日本画に魅了され一大コレクションを築き、ついには日...

水野美術館コレクション 美しNIPPON

会期終了ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

会期:

アメリカ・ペンシルバニア州に生まれたソール・ライター(1923-2013)は、1950年代からニューヨークで第一線のファッション・フ...

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

会期終了『anan』創刊50周年記念展 生きて、愛して、歌って。創刊から‘70年代の『anan』をプレイバック

会期:

『anan』は 2020年3月に創刊50周年を迎えます。 4号のみ実験的に発刊された『平...

『anan』創刊50周年記念展 生きて、愛して、歌って。創刊から‘70年代の『anan』をプレイバック

会期終了アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展

会期:

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年...

アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展

会期終了婦人画報創刊115周年記念特別展 「婦人画報」と「京都」 つなぎ、つたえる「人」と「家」

会期:

代々が守り、代々が手掛けてきた、美しきもの 明治38(1905)年より115年の間、戦...

婦人画報創刊115周年記念特別展 「婦人画報」と「京都」 つなぎ、つたえる「人」と「家」

会期終了ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

会期:

2002年から活動を始めた tupera tupera は、『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。 紙を切...

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

会期終了西洋近代美術にみる 神話の世界

会期:

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのでしょう。 ギリシャ・ローマ神話は、ルネサンス期以降、古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、宮殿や邸宅を飾る...

西洋近代美術にみる 神話の世界

会期終了ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

会期:

オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は 1999 年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に 2010 年に短篇...

ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

会期終了岩合光昭写真展 こねこ

会期:

岩合さんがライフワークとして撮影を続ける最も身近な野生動物 “ネコ” 。 本展では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地域の“こねこ”たちに焦点を当てて紹介し...

岩合光昭写真展 こねこ

会期終了長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

会期:

当時の人々が日々の暮らしの中で愛し、彼らの精神生活を豊かに培ってきた西洋絵画 バロックという言葉は「歪んだ真珠」を...

長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

会期終了安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

会期:

京都の源である平安京に焦点をあてた「Invisible Kyotoー目に見えぬ平安京―」。 風水でいう四神相応に守られた平安京は、...

安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

会期終了吉村芳生 超絶技巧を超えて

会期:

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。 1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙、10メートルの色鉛筆画―。吉村...

吉村芳生 超絶技巧を超えて

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE