美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

逸翁美術館|大阪府開催中百鉢展

会期:

鉢は、元来は僧侶が所持する食器を指す言葉で、金属製や陶磁器で作られたものが原則でしたが、やがて広く料理の中に取り入れられるようになると、その大半が陶磁器で作られるようになります。 料理に用...

百鉢展

渋谷区立松濤美術館|東京都開催予定サロン展 彫刻家・村田勝四郎と日本野鳥の会

会期:

村田勝四郎(むらたかつしろう 1901/明治34~1989/平成元年)は大阪に生まれ、東京美術学校(現東京藝術大学)に学び、渋谷区元代々木町にアトリエを構...

サロン展 彫刻家・村田勝四郎と日本野鳥の会

勝央美術文学館|岡山県開催予定gallery exhibition vol.32 池田愛花里 やっぱ サラダボウル! 吉元咲希 作品展

会期:

このたび、岡山県北ゆかりの若手作家 池田愛花里 やっぱ サラダボウル! 吉元咲希を紹介する展覧会...

gallery exhibition vol.32 池田愛花里 やっぱ サラダボウル! 吉元咲希 作品展

奈義町現代美術館|岡山県開催予定湯川雅紀展 -絵画の向こう側ー

会期:

高い技術と緻密な表現による独自の絵画世界を展開させてきた湯川雅紀(ゆかわまさき)による岡山初個展。 その絵画への探求心は、VOCA賞受賞など、国内で高い評価を受けています。 複数の楕円や円形が...

湯川雅紀展 -絵画の向こう側ー

大原美術館|岡山県開催中AM倉敷Vol.16 ワタリドリ計画 ―絵から旅する大原⇔岡山―

会期:

AM倉敷(Artist Meets Kurashiki)は、アーティストが倉敷との出会いを通じた作品を制作し、その発表を行う事業です。 今展でご紹介するのは「ワタリド...

AM倉敷Vol.16 ワタリドリ計画 ―絵から旅する大原⇔岡山―

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都開催予定FACE展 2020 損保ジャパン日本興亜美術館賞展

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
損保ジャパン日本興亜美術財団の公益財団法人への移行を機に創設した本展...

FACE展 2020 損保ジャパン日本興亜美術館賞展

国立国際美術館|大阪府開催中インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢

会期:

建築の歴史を振り返ると、完成に至らなかった素晴らしい構想や、あえて提案に留めた刺激的なアイディアが数多く存在しています。 未来に向けて夢想し...

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢

愛知県美術館|愛知県開催中コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:

ロンドンのコートールド美術館は、イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂です。 マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワ...

コートールド美術館展 魅惑の印象派

中之島香雪美術館|大阪府開催中企画展「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」

会期:

18世紀の上方の画壇は、狩野派、土佐派、文人画派、長崎派、円山派など、文字通り多士済々の様相を呈していました。中でも、円山応挙(1733-1795)の写生画は京都で大流行します。 その後、応挙から教えを...

企画展「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」

川越市立美術館|埼玉県開催予定平山郁夫展 シルクロードとガンダーラ美術

会期:

戦後を代表する日本画家・平山郁夫(1930-2009)の芸術を支える重要なテーマに、シルクロードがあげられます。 日本文化とは何かという命題のもと、19...

平山郁夫展 シルクロードとガンダーラ美術

奈良県立美術館|奈良県開催予定特別展 生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
グラフィックデザイナー・田中一光は、1930年に奈良に生まれ、2020年に生...

特別展  生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン

宮城県美術館|宮城県開催予定アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

会期:

今から約80年前の1941(昭和16)年、柳宗悦(そうえつ、本名むねよし)は、自身が館長をつとめる日本民藝館で、「アイヌ工藝文化展」を開催しました。 ...

アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

北海道立近代美術館|北海道開催中友田コレクション 西洋版画の名品

会期:

詩人で児童文学者の友田多喜雄氏より寄贈された近現代版画コレクションの中から、西洋版画の名品を紹介します。

友田コレクション 西洋版画の名品

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都開催中清川泰次  色・線・形の探求とデザインへの展開

会期:

学生時代に独学で油彩画をはじめた画家・清川泰次(1919-2000)は、1950年代の渡米を機に、本格的に具象表現から抽象表現へと移行し、写実的な形態に捉...

清川泰次  色・線・形の探求とデザインへの展開

ヤオコー川越美術館|埼玉県開催中三栖右嗣「林檎のある風景」に托されたもの

会期:

花も、実も、海も、いのちあるものとして私をとらえる。 原色の花々は、南国の灼熱の熱さの象徴であり、人生におきかえれば活力に満ちた季節を思わせ...

三栖右嗣「林檎のある風景」に托されたもの

国立新美術館|東京都開催中ブダペストーヨーロッパとハンガリーの美術400年

会期:

日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念し、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーのコレ...

ブダペストーヨーロッパとハンガリーの美術400年

福岡アジア美術館|福岡県開催中コレクション展 アジア美術からみるLGBTQと多様性社会

会期:

福岡市は2018年4月から、性的マイノリティである方のパートナーシップを尊重するために「パートナーシップ宣誓制度」を始めました。 本展は、作者自身...

コレクション展 アジア美術からみるLGBTQと多様性社会

福岡アジア美術館|福岡県開催中コレクション展「あじび研究所」第3弾 グエン・ファン・チャン(ベトナム)《籐を編む人々》

会期:

あじびが所蔵する約3,000点のコレクションから1作品を掘り下げて紹介する企画「あじび研究所」。 ...

コレクション展「あじび研究所」第3弾 グエン・ファン・チャン(ベトナム)《籐を編む人々》

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE