江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展

千葉市美術館

  • 開催期間:2024年6月28日(金)~2024年8月25日(日)
  • クリップ数:8 件
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-1
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-2
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-3
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-4
岩佐又兵衛《弄玉仙図》(重要文化財)元和期(1615-24)頃 紙本墨画淡彩 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵
伊藤若冲《旭日松鶴図》(部分)宝暦5-6年(1755-56)頃 絹本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵
菱川師宣《美人立姿図》元禄期(1688-1704) 絹本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵
葛飾北斎《雪中鷲図》天保14年(1843) 紙本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-1
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-1
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-1
江戸絵画縦横無尽!摘水軒コレクション名品展 千葉市美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

摘水軒記念文化振興財団は、岩佐又兵衛《弄玉仙図》(重要文化財)をはじめとする肉筆浮世絵や、伊藤若冲《旭日松鶴図》等の花鳥・動物画を核とする国内有数の江戸絵画コレクションを所蔵しています。

同財団のルーツである寺嶋家は江戸時代、柏村の名主を務め、水戸街道沿いの居宅「摘翠軒」は文人墨客が集う文化サロン的な役割を果たしていました。現在の同財団所蔵品は、寺嶋家に逗留したという幕末の絵師・岡本秋暉の作品をはじめとする伝来品を母体とし、発展させたものです。

肉筆浮世絵では菱川師宣、勝川春章、鳥居清長、東洲斎写楽といった代表的な絵師の優品が揃う一方、花鳥画・動物画では若冲や、円山応挙のような有名な絵師のみならず、江戸中後期を彩った南蘋派や洋風画、逸伝の絵師によるユーモラスな作品まで多岐にわたります。その収集はまさに縦横無尽。個人コレクションならではの自由で直感的な審美眼で選び抜かれた作品群は、見る者に江戸絵画の豊饒さ、純粋に絵と向き合うことの喜びと楽しさを語り掛けてくれることでしょう。本展は選りすぐりの約100 件によって摘水軒コレクションの全容を紹介する、過去最大規模の機会となります。

※「岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師」と
同時開催

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年6月28日(金)~2024年8月25日(日)
  • 前期 6月28日(金)~7月28日(日)
    後期 7月30日(火)~8月25日(日)
会場 千葉市美術館 Google Map
住所 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
時間 10:00~18:00
  • (金・土曜日は20:00まで)
    ※入場受付は閉館の30分前まで
休館日 7月1日(月)、8日(月)、29日(月)、8月5日(月)
※第1月曜日は休館日
観覧料 一般 1,400円(1,120円)
大学生 800円(640円)
小・中学生、高校生 無料
  • ※「岡本秋暉展」、「摘水軒コレクション名品展」共通チケット
    ※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
    ※( )内は前売り、市内在住65歳以上の方の料金
    ※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード:31752)、セブンイレブン(セブンチケット)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて1月5日まで販売(1月6日以降は当日券販売)
    ◎ナイトミュージアム割引:金・土曜日の18:00以降は観覧料半額
    ◎本展チケットで5階常設展示室「千葉市美術館コレクション選」も観覧できます
TEL043-221-2311
URLhttps://www.ccma-net.jp/

千葉市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

千葉市美術館 千葉市美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
千葉県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

岩佐又兵衛《弄玉仙図》(重要文化財)元和期(1615-24)頃 紙本墨画淡彩 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵

伊藤若冲《旭日松鶴図》(部分)宝暦5-6年(1755-56)頃 絹本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵

菱川師宣《美人立姿図》元禄期(1688-1704) 絹本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵

葛飾北斎《雪中鷲図》天保14年(1843) 紙本着色 一幅 摘水軒記念文化振興財団蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE