没後5年 いのちの鼓動を描く
―日本画家・堀 文子

佐野美術館

  • 開催期間:2024年4月20日(土)~2024年6月9日(日)
  • クリップ数:1 件
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-2
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-3
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-4
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-5
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-6
《霧の野》昭和35年(1960) 東京国立近代美術館蔵
《幻の花 ブルーポピー》平成13年(2001)
《月と猫》昭和25年(1950)頃
《妖精(クリオネ)と遊ぶ》平成15年(2003)
《アフガンの王女》平成15年(2003)
《名もなきものシリーズ どくだみ 露草 姫小判草》平成25年(2013)
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1
没後5年 いのちの鼓動を描く―日本画家・堀 文子 佐野美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

堀文子(ほりふみこ)は「花の画家」と呼ばれました。代表作《幻の花 ブルーポピー》は82歳のときの作品です。自らヒマラヤに登り、孤高の佇まいを描き上げました。

堀文子はあくなき探求心で世界中を旅しました。画家として貫いたのは、さまざまな命のかたちを描くことでした。いかなる環境でもたくましく適応する動物、時季に必ず花を咲かせ実る花木、何億年も変わらぬ姿で生き続ける微生物…。それらの姿に畏敬の念と人智を超えた美しさを見出し、表現してきました。

本展は、堀文子の没後5年を機縁とした回顧展です。画業80年の代表作をはじめ、旅先でのスケッチなど約60点を通じて、堀文子が、生きとし生けるものから受けた感動の軌跡を、堀文子自身の言葉とともにたどります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年4月20日(土)~2024年6月9日(日)
会場 佐野美術館 Google Map
住所 静岡県三島市中田町1-43
時間 10:00~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 木曜日 
観覧料 一般・大学生 1,100円
小・中・高校生 550円
  • ※土曜日は小中学生無料
    ※15名以上の団体は各2割引
TEL055-975-7278
URLhttps://sanobi.or.jp/exhibition/hori-fumiko_2024/

佐野美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

佐野美術館 佐野美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《霧の野》昭和35年(1960) 東京国立近代美術館蔵

《幻の花 ブルーポピー》平成13年(2001)

《月と猫》昭和25年(1950)頃

《妖精(クリオネ)と遊ぶ》平成15年(2003)

《アフガンの王女》平成15年(2003)

《名もなきものシリーズ どくだみ 露草 姫小判草》平成25年(2013)

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE