美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

豊田市美術館|愛知県開催中あいちトリエンナーレ 2019 情の時代

会期:

◆ テーマ 現在、世界は共通の悩みを抱えている。その源泉にあるのは、先行きが見えず、自分たちが危険に晒されているのではないかという不安である。 ...

あいちトリエンナーレ 2019 情の時代

名古屋市美術館|愛知県開催中あいちトリエンナーレ 2019 情の時代

会期:

◆ テーマ 現在、世界は共通の悩みを抱えている。その源泉にあるのは、先行きが見えず、自分たちが危険に晒されているのではないかという不安である。 ...

あいちトリエンナーレ 2019 情の時代

香雪美術館|兵庫県開催中106歳を生きる 篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

会期:

この春、106歳を迎えた美術家-篠田桃紅(しのだ とうこう)。文字の形にとらわれない水墨抽象画という独自のスタイルを確立し、今もなお新たな表現に挑...

106歳を生きる 篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

豊田市美術館|愛知県開催中クリムト展 ウィーンと日本 1900

会期:

グスタフ・クリムト(1862~1918)は、19世紀末から20世紀初頭のウィーンで活躍した画家です。 代表作《接吻》はオーストリアの芸術を代表する国宝的作品として位置付けられ、今や国外への出品は許され...

クリムト展 ウィーンと日本 1900

国立科学博物館|東京都開催中恐竜博2019 THE DINOSAUR EXPO 2019

会期:

アメリカで発見された肉食恐竜が、「恐ろしいツメ」を意味するデイノ二クスと命名されたのが1969年。そこから恐竜研究の新しい時代が始まりました。 ...

恐竜博2019 THE DINOSAUR EXPO 2019

川崎市岡本太郎美術館|神奈川県開催中岡本太郎美術館20周年記念展  これまでの企画展みんな見せます! 前期/岡本太郎・縄文から現代へ

会期:

生前の岡本太郎氏から川崎市が2千点におよぶ主要作品の寄贈を受け、1999年10月30日に岡本太郎美術館...

岡本太郎美術館20周年記念展  これまでの企画展みんな見せます! 前期/岡本太郎・縄文から現代へ

和歌山県立近代美術館|和歌山県開催中時代の転換と美術「大正」とその前後

会期:

和歌山県立近代美術館では和歌山県ゆかりの人物を軸に、大正時代に活躍した作家やグループに関わる展覧会を継続して開催してきました。それらの展覧会...

時代の転換と美術「大正」とその前後

奈義町現代美術館|岡山県開催中藤原勇輝展 -PYRAMID-

会期:

日本海に面した極東アジアにおける社会的なテーマを作品コンセプトの核にして、創作活動や参加型アートプロジェクトをはじめとする作品で注目されている彫刻家・藤原勇輝の個展を開催します。 鳥取を拠...

藤原勇輝展 -PYRAMID-

遠山記念館|埼玉県開催中特別展「古筆招来 高野切・寸松庵色紙・石山切」

会期:

平安時代の仮名の名筆が室町時代に茶室の床飾りに使われるようになり、その後江戸時代を経て、近代の経済界の数寄者からも愛好されました。 高野切(...

特別展「古筆招来 高野切・寸松庵色紙・石山切」

熊本県立美術館|熊本県開催中美術館コレクションⅡ 名作浮世絵の世界 -今西コレクション名品展

会期:

熊本県立美術館が所蔵する、今西コレクションの肉筆浮世絵を中心とした展示を行います。 今西コレクションは、NHK熊本放送局の職員であった今西菊松氏...

美術館コレクションⅡ 名作浮世絵の世界 -今西コレクション名品展

広島県立美術館|広島県開催中入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

会期:

令和元(2019)年、広島県では旧藩主浅野家の入国・入城400年という大きな節目を迎えます。 これを記念して、広島県立美術館において、浅野家の大名文...

入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

和歌山県立近代美術館|和歌山県開催中コレクション展2019-秋 特集:みやこの洗練 明治の京都画壇/せんぱん 前川千帆の版画

会期:

和歌山県立近代美術館のコレクション展では、日本画・洋画・彫刻・版画など、総数1万点を超える所蔵...

コレクション展2019-秋 特集:みやこの洗練 明治の京都画壇/せんぱん 前川千帆の版画

千葉市美術館|千葉県開催中ミュシャと日本、日本とオルリク

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!この展覧会は、アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha 1860-1939)とエミール・オルリク(Emil Orlik 1870-1932)というチェコ出身のふたりのアーティスト...

ミュシャと日本、日本とオルリク

伊丹市立美術館|兵庫県開催中ルート・ブリュック展 蝶の軌跡

会期:

北欧・フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(Rut Bryk, 1916-99)。 名窯アラビアの専属アーティストとして約50年にわたって活躍し、初期の愛らしい陶板から膨大なピースを組み合わ...

ルート・ブリュック展 蝶の軌跡

東京ステーションギャラリー|東京都開催中没後90年記念 岸田劉生展

会期:

日本の近代美術の歴史において最も独創的な絵画の道を歩んだ孤高の存在である画家・岸田劉生(1891-1929)の没後90年を記念する展覧会を開催する運びとなりました。 明治の先覚者・岸田吟香(1833-1905...

没後90年記念 岸田劉生展

金沢市立中村記念美術館|石川県開催中新館開館30周年記念特別展「仙叟宗室・大樋焼・寒雉釜 金沢の茶の湯」

会期:

茶道具と工芸の美術館を標榜する中村記念美術館は、2019年に新館開館30周年を迎えます。 開館30周...

新館開館30周年記念特別展「仙叟宗室・大樋焼・寒雉釜 金沢の茶の湯」

五島美術館|東京都開催中館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

会期:

館蔵品の中から、水墨画や墨跡、近代の書画を中心に、日本・中国の名品約40点を展示。 古くより連綿と受けつがれてきた筆墨表現のうち、人々の目に驚きと彩りを与えた躍動感ある作品に注目。 紙絹を舞...

館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

細見美術館|京都府開催中レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON

会期:

近年、欧米のコレクターによる里帰り展で、海を渡った名品と再会する機会が増えてきました。 特に、19世紀の欧米で美術工芸の世界に多大な影響を与え...

レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE