morinousagisanさんのページ

フォローする

morinousagisanさんのページトップ

プロフィール

morinousagisan
阪神間在住。京都奈良辺りまで平日に出かけています。美術はまるで素人ですが、美術館へ出かけるのが大好きです。出かけた展覧会を出来るだけレポートしたいと思っております。

アートブログ

君があまりにも綺麗すぎて~福田コレクションの美人画~@嵯峨嵐山文華館×福田美術館

桜の季節が過ぎ、新緑輝く嵐山は、外国人観光客でごった返していました。そこから一歩は入れば、艶やかにもしっぽりも感じる美人画の展覧会が嵯峨嵐山文華館と福田美術館共催で…

「神戸アートマルシェ2024」に行ってきました。

神戸アートマルシェ2024が、今年は4月19日(金)-21日(日)に神戸メリケンパークオリエンタルホテルの9Fで開催されました。なんだか徐々に開催される階が下がってきているような気…

「雪舟伝説」を検証する-「画聖」雪舟-いかにしてその評価は形成されてきたのか。

京都国立博物館の春の特別展は「雪舟伝説―「画聖」の誕生―」です。4月13日に始まったばかりの本展、平日の9時半の開館すぐは流石に混んでなく、スムーズに観る事が出来ました。…

【記者発表】2024年夏『開創1150年記念 醍醐寺 国宝展』を大阪中之島美術館で開催!!

6月15日より大阪中之島美術館で開催される「開創1150年記念 醍醐寺 国宝展」の記者発表が、真言宗醍醐派総本山醍醐寺 霊宝館で行われ参加してきましたのでご報告します。※本…

始まりました!『村上隆 もののけ 京都』@京都市京セラ美術館

(*掲載画像は、主催者の許可を受けて撮影、掲載しており、画像の無断複製・転載・流用禁止)関西では初めて、日本国内では3回目、8年ぶりとなる現代美術家・村上隆の大規模個…

ゆかりの地も巡りながら楽しみたい源氏物語の世界

嵯峨嵐山文華館は、百人一首の歴史と日本画の粋を伝えるミュージアムです。…

競いながら前進を続ける近代京都画壇の日本画家たち

京都嵐山の福田美術館で『進撃の巨匠 竹内栖鳳と弟子たち』が始まりました。 近代京都画壇を代表する竹内栖鳳(1864-1942)とその門下生の作品98点(ほぼ福田美術館コレクシ…

2023年アートシーンを振り返る

年が明けてしまいましたが、2023年のアートシーンを振り返り、特に印象に残った展覧会などを選びました。私の場合、京都大阪を中心として時々神戸、たまに奈良、遠出して滋賀と…

今さら聞けない江戸絵画について分かり易く解説してくれる展覧会です。

秋の京都嵐山、渡月橋直ぐにある福田美術館、嵯峨嵐山文華館で「ゼロからわかる江戸絵画ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」が始まっています。紅葉にはまだ早いですが、嵐山…

美術館がお休みの月曜日はギャラリーや街中で

「細見美術館の25周年記念展」特別鑑賞会があり参加させて頂いた。こちらは別途鑑賞レポートでご報告いたします。あまりの酷暑に京都へも美術館へも足が遠のく。久々の京都だが…

展覧会の感想・評価一覧

キース・へリング展 アートをストリートへ

3.0

へリングが生きていた時代と今は何も変わってはいないことに暗澹たる思い

たまたま携帯を家に忘れて来てしまい、本来なら私も平気でバシャバシャと展示作品を写真に収めていたことだろうと思いながら
10年足らずの活動期間であったにもかかわらず、キース・ヘリング… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん、karachanさん
特別展 雪舟伝説 ―「画聖」の誕生―

特別展 雪舟伝説 ―「画聖」の誕生―

京都国立博物館|京都府

会期:

4.0

再訪「雪舟伝説」見飽きる事がない!

後期展示となってもそれほど展示替えがある訳ではないが、それでももう一度じっくり雪舟を見たいと思いました。
雪舟の国宝作品だけでなく、伝雪舟も含め多くの雪舟と伝わる作品が展示されて… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、さいさん
パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展―美の革命 ピカソ、ブラックから ドローネー、シャガールへ

4.0

波及し展開していくキュビズム 分かり易い展覧会でした

西美からの巡回で、東京での感想も拝読して楽しみでした。会期が長いのでちょっと後回しになりましたが、京都市京セラ美術館では、同時期に村上隆とジブリを開催し、混んでいなくて1点1点と… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん、アバウトさん、他1人
野村得庵 席披茶会の再現 ―神戸棲宜荘・熱海塵外荘—

4.0

新緑の東山で茶道具をじっくり拝見

連休の京都はえらいことになっていたようですね。
連休が明けるのを待って、後期展示へ伺ってきました。
後期展示は熱海の別邸・塵外荘での茶室の披露茶会でも再現展示です。
得庵は、超多忙… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、komagatayaさん、さいさん、karachanさん
横尾忠則 ワーイ!★Y字路

横尾忠則 ワーイ!★Y字路

横尾忠則現代美術館|兵庫県

会期:

3.0

横尾Y字路の変奏と変容

会期末になってしまいましたが、連休中でも空いてるだろうと言うことと、県美のコレクション展が始まるのを待って行ってきました。
いつもいつもあの手この手で現存作家さんの作品をインスタ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
karachanさん、アバウトさん
フィンランド・グラスアート-輝きと彩りのモダンデザイン- / ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-

5.0

自然との共生にある豊かな暮らしから生まれるデザインと造形

☆評価5は、あまりにも美術館を包む新緑が美しかったからです。
新緑と紅葉の季節には、訪れたい丹波焼の里に建つ大好きな美術館です。
当然のことながら車でなければアクセスは決して良くな… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
karachanさん、アバウトさん、eiroh613さん
特別展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより

3.0

コスチュームをいかすジュエリーのデザイン

貴金属や高価な宝石を主としたジュエリーのデザインではなく
コスチュームに付けることを念頭に置いた、ジュエリーのデザインで、
コスチュームを更に際立たせ、コスチュームと両立するジュ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、uchikoさん、アバウトさん、wakuwaku2024さん
生誕130年 没後60年を越えて「須田国太郎の芸術―三つのまなざし―」展

3.0

理論にしっかりと裏付けされている

京国近美でもコレクション展で特集が組まれていたような記憶はあるが、
西宮ゆかりの画家さんの展覧会と勘違いし、「須田」ということでちょっとあの画家さんと間違ってました。
久々に風の… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
uchikoさん、komagatayaさん、さいさん、karachanさん、eiroh613さん、他1人
特別展 漂泊の画家 不染鉄 ~理想郷を求めて

3.0

会期末にやっと

奈良県美では3回目となる不染鉄展です。
最初が1996年。2017年にTSGで開催して奈良県美へ。TSGでも大きな話題となりました。ほとんどの人が知らない画家だったようです。今回は開館50周年の… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、さいさん、karachanさん
文字を愛でる ―経典・文学・手紙から―

文字を愛でる ―経典・文学・手紙から―

大和文華館|奈良県

会期:

3.0

何が驚いたかって、写真撮影がOKになっていたことに一番驚きました。

写真に撮ってSNSに#大和文華館とつけてアップしてください。と工エエェェ(´д`)ェェエエ工
シーンとした静かな展示室が良かったのにとは、個人的意見です。
授業の一環でみえている近くの大学生… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
kamakura23さん、黒豆さん、さいさん、karachanさん

美術館の感想・評価一覧

感想・評価はまだありません。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE