komagatayaさんのページ

フォローする

komagatayaさんのページトップ

プロフィール

komagataya
関東圏を中心に美術展やギャラリーを巡回してます。多少時間はあるので名古屋や京都、大阪にも行きます。興味の対象は現代美術が中心ですが、最近は古典にも触手を伸ばしつつあります。評価については、当然のことですが、あくまでも個人的にどうか、ということで、★5つは時間が許せば何度でも見直したい、★4つは入場料以上の体験ができた、★3は入場料並の体験はできたように思える、といったところ。

アートブログ

アートブログはまだありません。

展覧会の感想・評価一覧

岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師

岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師

千葉市美術館|千葉県

会期:

4.0

孔雀だけではない、小田原藩士で渡辺崋山と交遊あり

孔雀の絵の名手らしい、という程度の知識で見に行きました。たぶん、千葉市美術館で孔雀の絵は見たことがあると思うのですが、岡本秋暉がどういう方なのか知りませんでした。見終えて、岡本… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
美術の遊びとこころⅧ 五感であじわう日本の美術

3.0

安藤緑山の生き写しの果物とか野菜に会いたくて行きました

毎度、思うのですが、どの美術館も自分の所にあるコレクションをどう見せるかを悩んでいるなあと。三井記念美術館も例外ではない。今回は味、温度、香、触、聴、情のテーマで三井のコレクシ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
内藤礼 生まれておいで 生きておいで

内藤礼 生まれておいで 生きておいで

東京国立博物館|東京都

会期:

4.0

予想通り、想像とは違う楽しさ

内藤礼の作品は、大抵は想像したモノとは違う。今回はチラシ1枚分の情報しかなく想像しようにも限界がありましたが、それでも会場が3カ所に分かれていること、東博の縄文時代の「土製品」な… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、Boodlesさん
フィリップ・パレーノ:この場所、あの空

4.0

会場を泳ぐ魚と天井を埋める「ふきだし」、そしてマリリン・モンローの筆跡を箱根で鑑賞する

フィリップ・パレーノの個展は2019年にワタリウム美術館で見て以来、久しぶり。ちなみにワタリウムで見たときは「これを見るために1000円払ったと思うとかえってすがすがしい感じがしなくも… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、morinousagisanさん
幻想のフラヌール―版画家たちの夢・現・幻

3.0

幻想的で精緻な版画に浸る

清原啓子の版画を久しぶりに見たくなって、町田へ。清原は1987年に31歳で亡くなった版画家。エッチングならではの圧倒的な精密さで幻想世界を描いている。1990年代に出版された久生十蘭の文… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、fumiko773さん、morinousagisanさん
鎌倉別館40周年記念 てあて・まもり・のこす  神奈川県立近代美術館の保存修復

4.0

名画修復の裏話満載

あらゆる美術館で苦労しているのが、収蔵している美術品の見せ方のように思える。まあ、運営トップにいたら手元にある収蔵品だけで観客が呼べる企画展は魅力的であろう。ほかの美術館から借… Read More

梅津庸一|エキシビション メーカー

梅津庸一|エキシビション メーカー

ワタリウム美術館|東京都

会期:

4.0

梅津庸一による構成が楽しく斬新

タイトルからすると梅津庸一の個展のように見えますが、ちょっとちがっていて、梅津庸一はキュレーターとして、作品の選定や展示構成、そして会場の装飾を担当してます。梅津庸一のキュレー… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
三島喜美代―未来への記憶

三島喜美代―未来への記憶

練馬区立美術館|東京都

会期:

4.0

ゴミ満載のゴミ箱がアートになるとき

三島喜美代の作品で最初に見たのは、くしゃくしゃになったチラシを満載した5mぐらいの高さの巨大なゴミ箱でした。直島のベネッセアートサイトにある《もうひとつの再生 2005-N》という作品… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
歸空庵コレクションによる 洋風画という風 ―近世絵画に根づいたエキゾチズム―

4.0

洋風画という不思議な日本画と謎のコレクター歸空庵の全貌

歸空庵コレクションって名前が前から気になっていた。秋田蘭画とか司馬江漢、亜欧堂田善などの展覧会で、作品の所蔵元として必ず見る名前です。その歸空庵のコレクションから選りすぐった作… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
青山悟 刺繡少年フォーエバー

青山悟 刺繡少年フォーエバー

目黒区美術館|東京都

会期:

4.0

まず工業用ミシンで作られた刺繍であることに驚く。そして作品の描く世界がチクリと痛い

絵具の代わりに糸、筆の代わりに工業用ミシンを使って制作している現代美術家の個展。青山さんの作品はあちこちのグループ展で見てきたけど、最初は刺繍とは思わなかった。そして刺繍である… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
ぷーりっちゅさん、黒豆さん、morinousagisanさん、みんみんさん、ag925akkoさん

美術館の感想・評価一覧

国立新美術館

国立新美術館

東京都

4.0

ここはMuseumではなくて、Art Centerです、とのこと

国立新美術館の英語表記は THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO。興味深いのはMuseumではなくART CENTERとしているところ。

「コレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(14,000m2)を… Read More

鑑賞レポート

鑑賞レポートはまだありません。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE