morinousagisanさんのページ

フォローする

morinousagisanさんのページトップ

プロフィール

morinousagisan
阪神間在住。京都奈良辺りまで平日に出かけています。美術はまるで素人ですが、美術館へ出かけるのが大好きです。出かけた展覧会を出来るだけレポートしたいと思っております。

アートブログ

君があまりにも綺麗すぎて~福田コレクションの美人画~@嵯峨嵐山文華館×福田美術館

桜の季節が過ぎ、新緑輝く嵐山は、外国人観光客でごった返していました。そこから一歩は入れば、艶やかにもしっぽりも感じる美人画の展覧会が嵯峨嵐山文華館と福田美術館共催で…

「神戸アートマルシェ2024」に行ってきました。

神戸アートマルシェ2024が、今年は4月19日(金)-21日(日)に神戸メリケンパークオリエンタルホテルの9Fで開催されました。なんだか徐々に開催される階が下がってきているような気…

「雪舟伝説」を検証する-「画聖」雪舟-いかにしてその評価は形成されてきたのか。

京都国立博物館の春の特別展は「雪舟伝説―「画聖」の誕生―」です。4月13日に始まったばかりの本展、平日の9時半の開館すぐは流石に混んでなく、スムーズに観る事が出来ました。…

【記者発表】2024年夏『開創1150年記念 醍醐寺 国宝展』を大阪中之島美術館で開催!!

6月15日より大阪中之島美術館で開催される「開創1150年記念 醍醐寺 国宝展」の記者発表が、真言宗醍醐派総本山醍醐寺 霊宝館で行われ参加してきましたのでご報告します。※本…

始まりました!『村上隆 もののけ 京都』@京都市京セラ美術館

(*掲載画像は、主催者の許可を受けて撮影、掲載しており、画像の無断複製・転載・流用禁止)関西では初めて、日本国内では3回目、8年ぶりとなる現代美術家・村上隆の大規模個…

ゆかりの地も巡りながら楽しみたい源氏物語の世界

嵯峨嵐山文華館は、百人一首の歴史と日本画の粋を伝えるミュージアムです。…

競いながら前進を続ける近代京都画壇の日本画家たち

京都嵐山の福田美術館で『進撃の巨匠 竹内栖鳳と弟子たち』が始まりました。 近代京都画壇を代表する竹内栖鳳(1864-1942)とその門下生の作品98点(ほぼ福田美術館コレクシ…

2023年アートシーンを振り返る

年が明けてしまいましたが、2023年のアートシーンを振り返り、特に印象に残った展覧会などを選びました。私の場合、京都大阪を中心として時々神戸、たまに奈良、遠出して滋賀と…

今さら聞けない江戸絵画について分かり易く解説してくれる展覧会です。

秋の京都嵐山、渡月橋直ぐにある福田美術館、嵯峨嵐山文華館で「ゼロからわかる江戸絵画ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」が始まっています。紅葉にはまだ早いですが、嵐山…

美術館がお休みの月曜日はギャラリーや街中で

「細見美術館の25周年記念展」特別鑑賞会があり参加させて頂いた。こちらは別途鑑賞レポートでご報告いたします。あまりの酷暑に京都へも美術館へも足が遠のく。久々の京都だが…

展覧会の感想・評価一覧

決定版! 女性画家たちの大阪

決定版! 女性画家たちの大阪

大阪中之島美術館|大阪府

会期:

5.0

女性画家59人の同窓会です。

担当の小川さんの講演会に合わせて後期展示を観てきました。
本展覧会の全体像や流れ、展示されている作品や画家、画塾については、内覧会に出かけた際の「鑑賞レポート『裾野が広かった大阪… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、さいさん、karachanさん
【特別展】古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン

3.0

石の文明。世界史学ぶ高校生は是非お出かけ下さい。

スペインに征服されるまで続いていた文明なので古代文明とは言い難いが
他のどの文明とも際立って違う文明、造形と文字でした。
高校の世界史でも大航海時代前のメソアメリカ文明で、マヤ、… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、micco3216さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん
モネ 連作の情景

モネ 連作の情景

大阪中之島美術館|大阪府

会期:

3.0

みなさんモネがお好き

広報がかなり効いているようです。
2月の三連休から始まったモネ展、この三連休にお出かけなさった方は
ヒトひと人でごった返していたそうです。
それならと平日のお昼時か3時ごろを狙ってと… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、micco3216さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん
牡丹靖佳展 月にのぼり、地にもぐる

2.0

美術館では初の個展

アートアジェンダさんからチケプレでチケットを頂いて伺ってきました。
この伊丹の美術館、メジャーではありませんが結構好きなんです。
絵本の原画展示を良く開催されており、本展の作家さ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、さいさん、karachanさん、アバウトさん
修理完成記念 特集展示「泉穴師神社の神像」

3.0

素朴なお姿に惹かれる神像群

神像の展示はそれほど多くないですが、お目にかかるたびに素朴な佇まいに足が止まります。決して優しいお顔をなさっている訳でないのですが。「泉穴師神社の神像」は、83躯も伝わっていると… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、さいさん、karachanさん
MUCA展 ICONS of Urban Art 〜バンクシーからカウズまで〜

4.0

アーバンアート

観なくてもええかなぁと思っていたのですが、バンクシ―知ってるけれど、観たことがない。京セラのフレンドシップ会員に入っているので、半額で観る事が出来ました。
それにしてもお高い、土… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
micco3216さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん、misako821さん
牛腸茂雄 写真展 “生きている”ということの証

3.0

戦後の激動の時代、世代にあって「静逸で淡々とした作品」

没後 40 年、赤々舎から『牛腸茂雄全集』が刊行され、Twitterや私が見ているアートのサイトでもこの難読漢字の写真家の名前を今年は何度も眼し、久々に伊丹の美術館にも行きたいしと出かけて… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、karachanさん、アバウトさん、misako821さん、他1人
表装の愉しみ -ある表具師のものがたり

表装の愉しみ -ある表具師のものがたり

泉屋博古館|京都府

会期:

4.0

住友家15代春翠と表具師井口邨僊の心温まる関係

泉屋博古館東京分館では床の間についての展示だそうで、そことも繋がりそう、長期休館前の「表装」に注目した良い展示でした。
表装に注目と申しましても、表装がそれなりと言うことは、中身… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん
茶 碗 -茶を飲む器の変遷と多様性-

茶 碗 -茶を飲む器の変遷と多様性-

野村美術館|京都府

会期:

4.0

外の喧騒も忘れて

蹴上のトンネルを抜けると紅葉真っ盛りでした。南禅寺から永観堂、哲学の道に続くこの通ですが、野村さんの展示室へ入った時は、ナント私一人でした。
真正面に蕪村の屏風がドーンと目に入り… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、uchikoさん、さいさん、karachanさん、アバウトさん
Osaka Directory 4 supported by RICHARD MILLE 小谷くるみ

3.0

若い作家さんの作品と出会う場

「Osaka Directory supported by RICHARD MILLE」とは、関西ゆかりの若手作家を中心に個展形式で紹介する展覧会です。
とのことで、新進の作家さんを知る場となり、その後のご活躍を知るきっ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん、karachanさん、アバウトさん

美術館の感想・評価一覧

感想・評価はまだありません。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE