美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

兵庫県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

姫路市立美術館|兵庫県開催中生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

会期:

日本人初のノーベル文学賞受賞作家・川端康成(1899-1972)は、きわめて多彩な美術品を収集していたことでも知られています。 そのコレクションは、国...

生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

伊丹市立美術館|兵庫県開催予定高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり

会期:

この展覧会は、そのタイトルが物語るとおり、高橋秀と藤田桜というふたりの作家の長きにわたる仕事を、ひろく紹介しようというものです。 生命感あふ...

高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり

横尾忠則現代美術館|兵庫県開催中横尾忠則 自我自損展

会期:

本展はアーティスト横尾忠則をゲスト・キュレーター(学芸員)に迎えた展覧会です。横尾が自らの個展をキュレーションするのは、公立美術館では初の試みです。 タイトルの「自我自損」は、エゴに固執す...

横尾忠則 自我自損展

伊丹市立美術館|兵庫県開催中ルート・ブリュック展 蝶の軌跡

会期:

北欧・フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(Rut Bryk, 1916-99)。 名窯アラビアの専属アーティストとして約50年にわたって活躍し、初期の愛らしい陶板から膨大なピースを組み合わ...

ルート・ブリュック展 蝶の軌跡

西宮市大谷記念美術館|兵庫県開催予定開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

会期:

1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより造形学校「バウハウス」が開校されました。今年はその誕生から100年目を迎え...

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

香雪美術館|兵庫県開催中106歳を生きる 篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

会期:

この春、106歳を迎えた美術家-篠田桃紅(しのだ とうこう)。文字の形にとらわれない水墨抽象画という独自のスタイルを確立し、今もなお新たな表現に挑...

106歳を生きる 篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

姫路市立美術館|兵庫県会期終了奇蹟の芸術都市バルセロナ展カタルーニャ近代美術の精華

会期:

スペイン、カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナ。 同市は古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経験し、...

奇蹟の芸術都市バルセロナ展カタルーニャ近代美術の精華

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了スイス絵本作家 エルンスト・クライドルフ展

会期:

多色刷りの質の良い絵本芸術がヨーロッパで花開いた19世紀後半から20世紀初頭にかけて、黄金時代の先駆けをつくったスイス絵本作家エルンスト・クライ...

スイス絵本作家 エルンスト・クライドルフ展

横尾忠則現代美術館|兵庫県会期終了人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展

会期:

横尾忠則の作品には、様々な「笑い」の要素が見られます。 緊張感ある画面への弛緩的な事物の導入や、本来出会うことのないモチーフどうしの組み合わ...

人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展

香雪美術館|兵庫県会期終了羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち

会期:

羅漢は、正しくは「阿羅漢」といい、修行によって最高段階に達し、悟りを開いた人のことを指します。仏教の開祖である釈迦の教えを護り、未来へと伝え...

羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち

兵庫県立美術館|兵庫県開催予定ゴッホ展

会期:

鮮やかな色彩と勢いのある筆づかいで今も世界中から愛されているフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。 37年の生涯のうち画家として活動したのはたった10年に過ぎず、代表作のほとんどは晩年のわず...

ゴッホ展

姫路市立美術館|兵庫県会期終了チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

会期:

観る者を作品に没入させ、参加、融合させ、作品と作品、自己と他者の境界が曖昧になる体験、そして...

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了「不思議の国のアリス展」神戸展

会期:

イギリスの作家、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」は誕生から約150年を迎え、すでに170の言語に翻訳され、初版から毎年途切れることなく出版され続けている世界的ベストセラーとなっていま...

「不思議の国のアリス展」神戸展

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了Collection1 ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展

会期:

政治や社会の出来事などを絵で面白く伝える諷刺版画が大衆の娯楽だったイギリスでは、19世紀半ばから挿絵入りの小説が盛んになります。 教育や印刷技...

Collection1 ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展

香雪美術館|兵庫県会期終了四世梅若実襲名記念「幽玄の世界への誘(いざな)い 梅若六郎家所蔵の能面と能装束」

会期:

能は、謡(うたい)と囃子(はやし)を伴奏に、演者が能面をつけて演じ、極めて簡素な所作で物語が展開...

四世梅若実襲名記念「幽玄の世界への誘(いざな)い 梅若六郎家所蔵の能面と能装束」

横尾忠則現代美術館|兵庫県会期終了横尾忠則 大公開制作劇場 ~本日、美術館で事件を起こす

会期:

観客の前で作品をつくる公開制作は、横尾忠則がしばしば行う制作方法の一つです。人に見られることでかえって余計な自我やこだわりが消え、無心状態で...

横尾忠則 大公開制作劇場 ~本日、美術館で事件を起こす

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌

会期:

1830年に創刊された記念碑的な絵入諷刺雑誌『カリカチュール』。 七月王政を相手にルイ=フィリップ王を梨の姿で描くなど、ブラック・ユーモアに満ち...

カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

会期:

レイモン・サヴィニャック(1907-2002)はフランスを代表するポスター作家です。 《牛乳石鹸モンサヴォン》(1948/50年)に代表されるように陽気でシ...

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE