市立伊丹ミュージアム Itami City Museum of Art, History and Culture

市立伊丹ミュージアム市立伊丹ミュージアム

市立伊丹ミュージアムについてABOUT Itami City Museum of Art, History and Culture

兵庫県の南東部に位置する伊丹市は、神戸市から約20km、大阪市から約10kmの圏域にあり、江戸時代には酒のまちとして繁栄し、文人墨客が訪れる文化の香り高いまちとして喧伝されてきました。昭和59(1984)年、その中心市街地である宮ノ前地区に柿衞文庫が開館し、建物を増築するかたちで昭和62(1987)年に伊丹市立美術館が、平成元(1989)年に伊丹市立工芸センターが開館し、さらに平成13(2001)年には江戸時代に建てられた旧岡田家住宅と旧石橋家住宅からなる伊丹市立伊丹郷町館が加わり、これら4つの施設が集う文化ゾーンは「みやのまえ文化の郷」として親しまれてきました。

令和4(2022)年4月、ここに博物館機能を移転して、柿衞文庫、伊丹市立美術館、伊丹市立工芸センター、伊丹市立伊丹郷町館、そして伊丹市立博物館を統合し、歴史・文化・芸術の総合的な発信拠点「市立伊丹ミュージアム」が開館しました。
本ミュージアムは、美術・工芸・俳諧・歴史の各分野におよぶ資料の収集保存と活用、幅広い世代が楽しめる様々な展覧会をはじめ、講座やイベントなどの教育普及活動、伊丹の酒造りを伝える旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)と旧石橋家住宅(県指定有形文化財)の継承と公開など、多彩な芸術文化を市内外に広く発信いたします。そして、伊丹の、私の、みんなのミュージアムとして親しまれることを目指して付けられた「I/M(アイム)」という略称のもと、芸術文化を通して「人」と「まち」をつなげる活動を行ってまいります。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

市立伊丹ミュージアム
〒664-0895 兵庫県 伊丹市宮ノ前2-5-20  TEL 072-772-5959

利用案内INFORMATION

市立伊丹ミュージアム 公式サイトURL
https://itami-im.jp/
所在地
〒664-0895 兵庫県 伊丹市宮ノ前2-5-20
TEL 072-772-5959
最寄駅
阪急伊丹駅 下車 北出口または東出口より 徒歩北東へ約9分
JR伊丹駅 下車 徒歩北西へ約6分(改札を出て左折:イオンモール伊丹と反対方向)
開館時間
開館時間 10:00〜18:00 (最終入館時間 17:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
・月曜日が祝日にあたるときその翌日
・年末年始(12月29日~1月3日)
・展示入替期間
入館料・観覧料
・展覧会により異なります。
開催中の展覧会情報をご確認ください。
・展示室4(歴史常設展示)は観覧無料
・旧岡田家住宅・酒蔵、旧石橋家住宅は入場無料(ただし貸室利用時を除く)
入館料・観覧料についての追記事項
【特別料金】
有料展覧会には下記の割引があります。
・団体料金:20名様以上でのご利用。
・高齢者料金:伊丹市内在住の60歳以上(但し、土日祝日は65歳以上)の方は観覧料半額。受付にて住所・年齢を証明できるものをご呈示ください。
・障がい者料金:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等をご呈示にてご本人と介護者1名は観覧料半額。
・学生料金:学生証(大学院、大学、高等学校、中等教育学校の後期課程およびこれらに準ずる学校の学生)をご呈示の上、ご本人のみ減免。
・県内在住の小・中学生は、受付にてひょうごっ子ココロンカード(県内在住、または県内の学校に在学する小・中学生に配布されているカード)のご呈示にて観覧料無料。

※減免料金は展覧会ごとに異なります。詳しくは開催中の展覧会情報をご確認ください。
※減免の併用はできません。減免額の多い方が適用されます。
※その他の減免については、こちらをご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
いたみしりつみゅーじあむ

市立伊丹ミュージアムについての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

市立伊丹ミュージアム 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

これまでに市立伊丹ミュージアムで開催された展覧会

Collection1 ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展

Collection1 ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展

会期終了

会期:

政治や社会の出来事などを絵で面白く伝える諷刺版画が大衆の娯楽だったイギリスでは、19...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE