鑑賞レポート一覧

35年の人生を称えたい

大阪中之島美術館|大阪府

開館記念特別展 モディリアーニ展 ─愛と創作に捧げた35年─

開催期間:

  • VIEW235
  • THANKS1

35年の人生を称えたい 今年2月にようやく開館した中之島美術館。建築構想から40年、バブル崩壊等諸事情により計画が頓挫し、やっとオープンに漕ぎ着けたという過程を知る者としては感慨深いものがある。

今回はモディリアーニ展である。
自身もその一員であっ…

BY springwell21
昭和は遠くなりにけり

芦屋市立美術博物館|兵庫県

北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語-

開催期間:

  • VIEW173
  • THANKS0

昭和は遠くなりにけり TV番組「開運なんでも鑑定団」でおなじみ、北原照久さんのコレクション展に夫婦で行ってきた。
会場は芦屋市美術博物館。2022年7月から来年3月末まで長期休館に入るそうで、その前最後の特別展だ。
平日の午後、雨天もあってか客は数人で、…

BY Sukekiyo-Acckerman
獅子奮迅の大企画展

九州国立博物館|福岡県

特別展 北斎

開催期間:

  • VIEW2309
  • THANKS4

獅子奮迅の大企画展 葛飾北斎作の日めくりカレンダーを見に行った。
その名も「日新除魔図」。
天保13年、齢83歳の北斎が1日1枚ずつ魔除けの獅子図を墨で描いた大連作だ。
2017年に古美術商坂本五郎氏から寄贈されたもので重文指定、全部で219枚もある。

数年…

BY Sukekiyo-Acckerman
モダンであって新しい、かわいい、けれどカッコいい

福岡県立美術館|福岡県

杉浦非水 時代をひらくデザイン

開催期間:

  • VIEW339
  • THANKS0

モダンであって新しい、かわいい、けれどカッコいい  杉浦非水は、明治9年生まれで、三越呉服店(初代図案部主任として百貨店開店時以来ポスターデザインを一任されていた)やカルピスの商業広告デザインを担当して、図案の地位を定着させた図案家、日本初のグラフィックデザイナー。今回の展…

BY こはる
Absolute Realism

山口県立美術館|山口県

野田弘志 真理のリアリズム

開催期間:

  • VIEW475
  • THANKS0

Absolute Realism 超リアル写実絵画の開祖の一人である野田弘志さんの個展が地元で開催とあって、すっ飛んで行った。
展覧会のタイトルは「真理のリアリズム」。英訳がAbsolute Realism。
「絶対的なリアリズム」のほうが私は好きだ。

2022年GWの開幕初日に…

BY Sukekiyo-Acckerman
コレクション展なのに、凝った構成の日本現代美術作品展

豊田市美術館|愛知県

サンセット/サンライズ

開催期間:

  • VIEW123
  • THANKS1

コレクション展なのに、凝った構成の日本現代美術作品展  日本の現代美術作品を柱とした、豊田市美術館自身のコレクション展。「サンセット/サンライズ」と題されているが、別に日の出日の入りの作品「だけ」を集めたわけではない。この統一テーマの下、①マジックアワー(日没日の出前後の薄明の…

BY こはる
2つのギリシャ神話

国立新美術館|東京都

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

開催期間:

  • VIEW381
  • THANKS5

2つのギリシャ神話 フラ・アンジェリコ、フィリッポ・リッピ、ベラスケス、レンブラント、次々と素晴らしい作品が繰り広げられワクワクが止まらない。一つ一つの感想を述べていたら切りがないのが、ギリシャ神話の物語でつながっている2つの作品を同時に観る…

BY mocca
ドールハウスの始まりと今

そごう美術館|神奈川県

魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展 世界のアンティーク~現代日本作家の超絶技巧

開催期間:

  • VIEW389
  • THANKS2

ドールハウスの始まりと今 二百年以上前から代々受け継がれてきた教育目的のドールハウスから現代の作家が作る表現としてのドールハウスまで、今昔様々なドールハウスを見ることができました。
昔裕福な貴族の子女の教育目的として、また富の顕示としてのドールハウス…

BY ryawshya320
美人の絵に魅了されて

東京国立近代美術館|東京都

没後50年 鏑木清方展

開催期間:

  • VIEW195
  • THANKS1

美人の絵に魅了されて 平日の日は空いてるだろうと軽い気持ちで見に行ったら混雑しててビックリしました。着物を着て見にくる方も大勢いました。年配方が多かったですが、若い人達も見に来てました。綺麗だけでなく絵に魂が入っている感じがありました。着物の柄…

BY UlyssesD1
空也上人を鑑賞して仏像のこともっと知りたくなった

東京国立博物館|東京都

特別展「空也上人と六波羅蜜寺」

開催期間:

  • VIEW251
  • THANKS1

空也上人を鑑賞して仏像のこともっと知りたくなった 当日券を購入して見に行きました。GWの日に、行ったので混雑していました。私は仏像は詳しくなく勉強ですが、見ていて面白かったですがもう少しゆっくり見て回りたかったと思いました。メインの空也上人は周りは人集りができて細かく見れな…

BY UlyssesD1

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE