鑑賞レポート一覧

庵野ワールドを満喫した1日

国立新美術館|東京都

庵野秀明展

開催期間:

  • VIEW111
  • THANKS0

庵野ワールドを満喫した1日 平日に見に行きました。寒い日でした。平日にも関わらず混んでました。平日だと空いてるだろうと思ったら、混雑してた。入口に入るまで並んで入ったら展示物が多くてこれは何時間もかかるぞと思った。庵野さんが仮面ライダーのコスプレをし…

BY UlyssesD1
ウルトラマンの始まり

国立映画アーカイブ|東京都

生誕120年 円谷英二展

開催期間:

  • VIEW87
  • THANKS1

ウルトラマンの始まり ウルトラマン は世代ではないですが小さい頃からよく見てました。ウルトラマン ごっこみたいな遊びも小さい頃やってました。今はシリーズ化され、新しいウルトラマン がたくさん出ています。円谷作品は日本だけでなく海外も人気がありますが…

BY UlyssesD1
「ふつう」に裏切られることなく、多くの美しさに出会えました!

府中市美術館|東京都

ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります――京の絵画と敦賀コレクション

開催期間:

  • VIEW131
  • THANKS2

「ふつう」に裏切られることなく、多くの美しさに出会えました! 強烈で奇抜なモノは人目を引き易いかもしれないですが、「ふつう」に美しいモノは時の流行で色あせることなく人の心を惹きつけます。ただし「ふつう」というのは時代の主流なわけですから当時(ここでは江戸時代)「ふつう」だった絵が現代の…

BY Coccinelle
あんまり聞いたことないけど「大安寺」ってどんなお寺さん?

奈良国立博物館|奈良県

特別展「大安寺のすべて―天平のみほとけと祈り―」

開催期間:

  • VIEW223
  • THANKS1

あんまり聞いたことないけど「大安寺」ってどんなお寺さん? 展覧会のチラシや美術館広報誌などに目を通しても
感想のタイトル通り「大安寺」で私の中では????ということで、友の会解説会に参加してきました。
担当研究員さんから展覧会の構成と見どころ、仏教史における大安寺などについて30分ほ…

BY morinousagisan
スモールライトに当てられたような

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都

ボテロ展 ふくよかな魔法

開催期間:

  • VIEW517
  • THANKS3

スモールライトに当てられたような CMやラジオで頻繁に宣伝されており、鑑賞欲が掻き立てられ初日に鑑賞した。あな恐ろしや広告の影響力。
初期作品の中で最初に目に止まったのは「庭で迷う少女」だ。向日葵畑だろうか、夢中になって駆け巡っていたが日が陰り、背丈のある向日…

BY リリィ
董其昌「万巻の書を読み、万里の路を行く」のままに

泉屋博古館|京都府

旅スル絵画 ― 住友コレクションの文人画

開催期間:

  • VIEW121
  • THANKS1

董其昌「万巻の書を読み、万里の路を行く」のままに 新緑が眩しく、美しいですね。
連休で混む前に出かけてきました。
お庭からの東山が近い~

京近美の「サロン!雅と俗 京の大家と知られざる大坂画壇」や大阪市美の「華風到来」にも通じます。
浪花に集まる文人たちな感じでしょうか。
本家…

BY morinousagisan
美食と暮らしのアートウォッチ【ポンペイ展】

京都市京セラ美術館|京都府

特別展「ポンペイ」

開催期間:

  • VIEW1447
  • THANKS0

美食と暮らしのアートウォッチ【ポンペイ展】 コロナで行きたくても行けないイタリアの空気を感じさせる「特別展ポンペイ」を訪問。
海外というよりは古代世界へのタイムトラベル気分です。

今回の展示は全て写真撮影OKと嬉しい環境。内容がほぼ彫刻、生活用品遺物、モザイクと撮影によ…

BY uchiko
着物美人をアートウォッチ「没後50年 鏑木清方展」

東京国立近代美術館|東京都

没後50年 鏑木清方展

開催期間:

  • VIEW153
  • THANKS1

着物美人をアートウォッチ「没後50年 鏑木清方展」 東京で桜の開花宣言が発表された3月下旬、近代日本美人画家の巨匠、鏑木清方かぶらききよかた(1878年−1972年)
の大回顧展を皇居程近くの竹橋、東京国立近代美術館を訪問しました。

美人画家として「西の(上村)松園、東の清方」と讃え…

BY uchiko
枯木鳴鵙図を見に

和泉市久保惣記念美術館|大阪府

特別陳列 所蔵名品撰 ―和泉市久保惣記念美術館の国宝・重文―

開催期間:

  • VIEW313
  • THANKS1

枯木鳴鵙図を見に 枯木の細枝の先に止まったモズ一羽。
鋭い眼光は何を狙っているのか。
枝はしなやかに伸び、モズは微動だにせず。
まさに極限の静寂と緊張感がが画面から伝わって来る。
次の瞬間、モズは獲物を一撃必殺で仕留めにかかる。
なぜなら枝の中ほ…

BY Sukekiyo-Acckerman
展覧会の意味はメインタイトルにあり

京都市京セラ美術館|京都府

京都市京セラ美術館開館1周年記念展「森村泰昌:ワタシの迷宮劇場」

開催期間:

  • VIEW419
  • THANKS2

展覧会の意味はメインタイトルにあり ギャラリートークに参加にしました。ギャラリートークは16:30からでそれまでに展覧会の内容を頭にいれて置きたく先に展覧会を観終え、なんだかもやもやとスッキリしない気分でした。それは私が知る?期待する森村泰昌の展覧会でなかったから…

BY morinousagisan

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE