鑑賞レポート一覧

実直なミニマリズムを体感

パナソニック汐留美術館|東京都

織田コレクション 北欧モダンデザインの名匠 ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム

開催期間:

  • VIEW101
  • THANKS0

実直なミニマリズムを体感 ミニマルなフォルムと素材、研ぎ澄まされた北欧の美を体感できる展覧会。
ポスターのエレメントチェア「PK25」をはじめ、チェア、テーブル、インテリア、ご本人によるイメージイラストや設計図面など、相当数のコレクションを観ることができ…

BY rTDA0P
装いの解像度

細見美術館|京都府

澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 ときめきの髪飾り―おしゃれアイテムの技と美―

開催期間:

  • VIEW57
  • THANKS0

装いの解像度  明治・大正・昭和の小説は今まで読んできたつもりだったが、女性の装いに関しては流し読みしていたのだと思う。笄、綸子、セルロイド…字面としては知っているが、実際のところそれは何なのかわからない言葉が展示には溢れていて、キャプシ…

BY くつしたあつめ
「超・日本刀入門  鎌倉時代の名刀に学ぶ」に子供と行って参りました!

静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内)|東京都

超・日本刀入門revive ―鎌倉時代の名刀に学ぶ

開催期間:

  • VIEW125
  • THANKS1

「超・日本刀入門 鎌倉時代の名刀に学ぶ」に子供と行って参りました! アートアジェンダ様からお送りいただいた、招待券で、子供と「超・日本刀入門 鎌倉時代の名刀に学ぶ」に行って参りました。
誠にありがとうございます。
子供は小学3年生で、本物の刀を見るのは初めてです。
ですが、アートアジェンダ様の…

BY kaorumikaishi
デザイナーの信念を感じた展覧会

茨城県近代美術館|茨城県

石岡瑛子 I デザイン

開催期間:

  • VIEW51
  • THANKS1

デザイナーの信念を感じた展覧会  展覧会はパルコの広告で埋め尽くされた空間からスタートする。商品よりもそれを通じて自らがどう生きるべきかを消費者に問うような広告に感じた。広告が世に出た1970年代は今以上に、女性の社会進出へのハードルは高かった。そのような時…

BY reisefuhrer
甲斐庄楠音が描いたあの生々しい『畜生塚』がよみがえる

京都国立博物館|京都府

豊臣秀次公430回忌 特集展示 豊臣秀次と瑞泉寺

開催期間:

  • VIEW195
  • THANKS5

甲斐庄楠音が描いたあの生々しい『畜生塚』がよみがえる 秀吉の甥、豊臣秀次は、秀吉の後継者として関白まで上り詰めましたが、秀吉に実子・秀頼が誕生するや否や、疎んじられるようになり、ついには謀反の嫌疑をかけられて、関白の職を解かれ、文禄4年(1595)7月には高野山へ下向し、自刃します…

BY morinousagisan
展示空間もクールでスタイリッシュ!

京都国立近代美術館|京都府

倉俣史朗のデザイン ―記憶のなかの小宇宙

開催期間:

  • VIEW281
  • THANKS6

展示空間もクールでスタイリッシュ! 京都へ巡回するのを楽しみに待っていました倉俣史朗の展覧会!
アバウトさんの感想を拝読しながら、「そう、そうですよね」と。
私も大阪中之島美のオープニング展で「ミス・ブランチ」を目の当たりにしてあまりの美しさに心打たれました。…

BY morinousagisan
新宿を描く人

中村屋サロン美術館|東京都

中村屋サロン アーティストリレー 第6回 山髙 徹 展「既視感のモノローグ」

開催期間:

  • VIEW283
  • THANKS1

新宿を描く人 中村屋サロン美術館は一昨年に初めて来て以来2回目の訪問で、前回も今回も月曜日にやってるとこが他にほとんどないからという、極めて不謹慎な理由からです。誠に申し訳なく思い、反省しつつのレビューです。

今回やってた企画展は山髙徹さ…

BY Sukekiyo-Acckerman
画家の人生に思いを馳せて

東京国立近代美術館|東京都

TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション

開催期間:

  • VIEW179
  • THANKS2

画家の人生に思いを馳せて  パリ・東京・大阪の美術館から集められた作品を同じテーマで見比べる展示会だが、個人的には単純に観たかった作品に吸い寄せられるように足を運んだ感じだった。
 最初に出迎えてくれたのは佐伯祐三の『郵便配達夫』。大阪中之島美術館は…

BY mocca
鈴木敏夫×山本理顕×いらっしゃいませ

横須賀美術館|神奈川県

鈴木敏夫とジブリ展

開催期間:

  • VIEW161
  • THANKS0

鈴木敏夫×山本理顕×いらっしゃいませ 日本国内の美術館にて開催された「鈴木敏夫とジブリ展」は、日本アニメーションの黄金時代を築いたプロデューサー、鈴木敏夫氏の功績とジブリ作品の魅力を称える特別な展示であった。以下、展示内容を章ごとに紹介

1:鈴木敏夫のキャリア…

BY a044012
Panasonic×フランクロイドライト

パナソニック汐留美術館|東京都

開館20周年記念展/帝国ホテル2代目本館100周年 フランク・ロイド・ライト―世界を結ぶ建築

開催期間:

  • VIEW195
  • THANKS0

Panasonic×フランクロイドライト 生前に遺した資料群を一括管理するフランク・ロイド・ライト財団アーカイブの所蔵品から、建築ドローイング、図面、映像、写真など多様な作品資料が初来日。事前にホームページを確認し来館時間の予約が必要なこともあり念のため訪問時間を…

BY a044012

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE