イベントクリップ(訪問済みイベント)

野又 穫 Continuum 想像の語彙

野又 穫 Continuum 想像の語彙

東京オペラシティ アートギャラリー|東京都会期終了

会期:

目の前に広がる見知らぬ風景に、不思議な構築物がそびえ立つ。なぜか懐かしさを感じさせる野又穫(のまた みのる1955-)の絵画は、架空...

甲斐荘楠音の全貌 絵画、演劇、映画を越境する個性

甲斐荘楠音の全貌 絵画、演劇、映画を越境する個性

東京ステーションギャラリー|東京都会期終了

会期:

あやしさを超えて、誰も見たことのない甲斐荘楠音の全貌にせまる 甲斐荘楠音(1894-1978...

「エマイユと身体」展

「エマイユと身体」展

銀座メゾンエルメス フォーラム|東京都会期終了

会期:

2023年夏、エルメス財団は、自然素材を巡る職人技術や手わざの再考、継承、拡張を試みる「スキル・アカデミー」の一環として、書籍『Sa...

ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開 セザンヌ、フォーヴィスム、キュビスムから現代へ

ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開 セザンヌ、フォーヴィスム、キュビスムから現代へ

アーティゾン美術館|東京都会期終了

会期:

19世紀末から第一次世界大戦が勃発するまで...

【特別展】 小林古径 生誕140年記念 小林古径と速水御舟 ―画壇を揺るがした二人の天才―

【特別展】 小林古径 生誕140年記念 小林古径と速水御舟 ―画壇を揺るがした二人の天才―

山種美術館|東京都会期終了

会期:

近代日本画の歴史に大きな足跡を残した小林...

ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築

ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー|東京都会期終了

会期:

1994年にロンドンで設立されたヘザウィック・スタジオは、ニューヨーク、シンガポール、...

大阪の日本画

大阪の日本画

東京ステーションギャラリー|東京都会期終了

会期:

浪速の近代日本画、初の大規模展がやってくる! 商工業都市として発展してきた大阪は、東京や京都とは異なる独自の文化圏を形成し、個...

マティス展

マティス展

東京都美術館|東京都会期終了

会期:

20世紀美術を代表するフランスの巨匠、アンリ・マティス(1869-1954年)。日本では約20年ぶりとなる大規模な回顧展を、世界最大規模の...

森美術館開館20周年記念展 ワールド・クラスルーム:現代アートの国語・算数・理科・社会

森美術館開館20周年記念展 ワールド・クラスルーム:現代アートの国語・算数・理科・社会

森美術館|東京都会期終了

会期:

1990年代以降、現代アートは欧米だけでなく...

東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密

東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密

東京国立近代美術館|東京都会期終了

会期:

東京国立近代美術館は1952年12月に開館し、2022年度は開館70周年にあたります。これを記...

本と絵画の800年 吉野石膏所蔵の貴重書と絵画コレクション

本と絵画の800年 吉野石膏所蔵の貴重書と絵画コレクション

練馬区立美術館|東京都会期終了

会期:

本展では、建材メーカーとして知られる吉野石膏株式会社が長年収集してきた絵画コレクシ...

「インターフェアレンス」展 フランシス真悟、スザンナ・フリッチャー、ブルーノ・ボテラ、宮永愛子

「インターフェアレンス」展 フランシス真悟、スザンナ・フリッチャー、ブルーノ・ボテラ、…

銀座メゾンエルメス フォーラム|東京都会期終了

会期:

エルメス財団は、光、振動、波動など、身体に介入するゆらぎの感覚を通じて、知覚探究を...

マリー・ローランサンとモード

マリー・ローランサンとモード

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了

会期:

ふたつの世界大戦に挟まれた1920年代のパリ。それは様々な才能がジャンルを超えて交錯し、類まれな果実を生み出した、奇跡のような空間...

クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ

クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ

東京都現代美術館|東京都会期終了

会期:

パリ装飾芸術美術館での成功に続き、ロンドン、ニューヨーク(※1)と世界を巡回してきた...

Sit, Down. Sit Down Please, Sphinx.:泉太郎

Sit, Down. Sit Down Please, Sphinx.:泉太郎

東京オペラシティ アートギャラリー|東京都会期終了

会期:

泉太郎は(1976- )は、映像、パフォーマンス、ドローイング、絵画、彫刻といったさまざ...

六本木クロッシング2022展:往来オーライ!

六本木クロッシング2022展:往来オーライ!

森美術館|東京都会期終了

会期:

「六本木クロッシング」は、森美術館が3年に一度、日本の現代アートシーンを総覧する定点...

佐伯祐三 自画像としての風景

佐伯祐三 自画像としての風景

東京ステーションギャラリー|東京都会期終了

会期:

街に生き 街に死す 描くことに命を捧げた伝説の洋画家 大阪、東京、パリ。3つの街で、画家としての短い生涯を燃焼し尽くした画家、佐伯...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE