美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

埼玉県立近代美術館|埼玉県会期終了DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

会期:

1960年代末から70年代にかけての美術状況を、記録写真や資料との関係から検証します。 近年国際的に評価が高まっている「もの派」と呼ばれる動向の見...

DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

名古屋市博物館|愛知県会期終了伊勢湾台風60年事業 特別展 治水・震災・伊勢湾台風

会期:

東日本大震災以降、災害に対する社会的関心が大きく高まる中で、今年は伊勢湾台風から60年の節目を迎えます。 濃尾平野(岐阜県南部から愛知県西部)...

伊勢湾台風60年事業 特別展 治水・震災・伊勢湾台風

美術館「えき」KYOTO|京都府会期終了ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

会期:

オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は 1999 年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に 2010 年に短篇アニメーション映画を発表し...

ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

群馬県立近代美術館|群馬県会期終了没後70年 森村酉三とその時代

会期:

群馬県出身の鋳金工芸家、森村酉三(1897-1949)は、東京美術学校で学んだ技術を生かし、植物文や花で飾られた花瓶を制作、鳥や動物をモチーフとしたモダンな作品で帝展や文展に入選を重ねる傍ら、人物の...

没後70年 森村酉三とその時代

久留米市美術館|福岡県会期終了タータン 伝統と革新のデザイン

会期:

タータンはスコットランド北西部で発展した織物です。その普遍的なデザインは、ファッションにかぎらず、日用雑貨や室内装飾などでも幅広く親しまれていますが、タータンそのものについてはあまり知られ...

タータン 伝統と革新のデザイン

郡山市立美術館|福島県会期終了志村ふくみ展―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に―

会期:

志村ふくみは、大正13年(1924)に医師の小野元澄、豊の次女として生まれました。 32歳の時、両親の住む滋賀県近江八幡に転居し、独自に染めと織りを学...

志村ふくみ展―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に―

上田市立美術館|長野県会期終了版表現の魅力

会期:

間接的な刷りを介した「版画」は、古くから多くのアーティストたちを魅了してきました。 「版による芸術とは何か」―近代版画の創始者・山本鼎らが追い求めた表現は、時代を経て脈々と変化しています。 ...

版表現の魅力

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県会期終了上條文穂と波多野泉 現代彫刻展

会期:

木、 土、 漆喰など、 一貫して素材と向き合う上條文穂。観察を通して対象の中に彫刻的要素を求める波多野泉。 二人の彫刻家は、 沖縄県立芸術大学で長きにわたって後進を育て、沖縄の彫刻に新たな流れ...

上條文穂と波多野泉 現代彫刻展

大分県立美術館(OPAM)|大分県会期終了江戸浮世絵の黄金時代 The Ukiyo-e 歌川派―豊春から国芳、広重まで

会期:

本展は、浮世絵史上、最大の画派として栄えた歌川派の代表的な絵師たちを特集する展覧会です。今回...

江戸浮世絵の黄金時代 The Ukiyo-e 歌川派―豊春から国芳、広重まで

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了時代の転換と美術「大正」とその前後

会期:

和歌山県立近代美術館では和歌山県ゆかりの人物を軸に、大正時代に活躍した作家やグループに関わる展覧会を継続して開催してきました。それらの展覧会...

時代の転換と美術「大正」とその前後

徳川美術館|愛知県会期終了 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

会期:

徳川美術館に今日収蔵されている陶磁器はもともと、近世大名家で御三家の一であった尾張徳川家に、江戸時代・およそ260年もの間、脈々と受け継がれてき...

 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

福島県立美術館|福島県会期終了生誕120年・没後100年 関根正二展

会期:

20歳と2ヵ月で夭折した関根正二は、日本近代のルネサンス期と呼ぶべき、大正時代の個性派画家です。16歳でデビューし、19歳のときに描いた《信仰の悲しみ》は、2003年に国の重要文化財に指定され、美術界...

生誕120年・没後100年 関根正二展

横須賀美術館|神奈川県会期終了パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展

会期:

サラ・ベルナール(1844~1923)は、19世紀半ば~20世紀初頭、パリを拠点に活躍した女優です。 1862年にコメディー・フランセーズでデビュー、1872年...

パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展

世田谷美術館|東京都会期終了チェコ・デザイン 100年の旅

会期:

チェコ共和国と日本の関係は、オーストリア=ハンガリー帝国の一部であった時代から、二つの大戦を挟んで現在に至るまで意外に深いものがあります。 後に初代大統領となったトマーシュ・G・マサリクがチ...

チェコ・デザイン 100年の旅

岩手県立美術館|岩手県会期終了紅子と省三 ―絵かき夫婦の70年―

会期:

県内外から、約160点の作品を展示し、県を代表する洋画家、深澤省三と深澤紅子による、初期から晩年までの多彩な仕事をご覧いただきます。 盛岡市出身の深澤省三と紅子夫妻は、ともに東京の美術学校に学...

紅子と省三 ―絵かき夫婦の70年―

東京都江戸東京博物館|東京都会期終了士 サムライ-天下太平を支えた人びと-

会期:

日本をイメージするキーワードとして国内外を問わず多く用いられる〝サムライ〟。しかし、その言葉から何を連想するのかは人によって様々です。 武家...

士 サムライ-天下太平を支えた人びと-

徳島県立近代美術館|徳島県会期終了ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術…

会期:

滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指のアメリカ現代美術コレクションを中心に、第二次世界大戦後...

ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

佐賀県立美術館|佐賀県会期終了ホキ美術館×MEAM 日本とスペインの現代写実絵画 超写実展-リアルを越えた絵画-

会期:

今、最もリアリズムが盛んな国が日本とスペインです。千葉に2010年11月に開館した世界初の写実絵画...

ホキ美術館×MEAM 日本とスペインの現代写実絵画 超写実展-リアルを越えた絵画-

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE