富山県美術館 Toyama Prefectural Museum of Art and Design

富山県美術館富山県美術館

Photo:左から 富山県美術館(外観)/内観(ホワイエ)/上:内観(中央廊下)/下:オノマトペの屋上 © 富山県美術館

富山県美術館についてABOUT Toyama Prefectural Museum of Art and Design

富山県美術館は、前身となる、1981年7月に開館した富山県立近代美術館が、富山駅北側の富岩運河環水公園の西地区へ移転新築し、2017年8月26日に全面開館した。立山連峰の美しい眺望を四季折々に楽しむことのできる、新しい美術館であり、デザインの視点を積極的に取り入れ、人々とアートやデザインをつなぐ場となることを目指している。

富山県美術館では、20世紀初頭から現在に至る美術の流れを、世界・日本・富山の3つの視点から展望する意欲的な活動を展開している。20世紀美術については、ピカソ、ミロ、シャガール、デュシャン、ポロック、ジャスパー・ジョーンズ、アンディ・ウォーホル、フランシス・ベーコンの作品など、国内屈指のコレクションを誇る。

富山県美術館の設計は、国内でも様々な美術館の建築設計を手掛ける建築家 内藤廣によるものである。美しい景色を取り込むため、東向きは一面ガラス張りの壁面に。展示室から外に出れば景色が広がり、心が開放され、また中で美術品を楽しむことが出来るという美術館全体の空間構成が心掛けられた設計となっている。

ロゴマークデザインは、グラフィックデザイナーの永井一正、ユニフォームデザインは、デザイナーの三宅一生、開館告知ポスターデザインや屋上庭園「オノマトペの屋上」のデザインには、グラフィックデザイナーの佐藤卓など、第一線で活躍を続けるデザイナーらが手掛けている。

利用案内INFORMATION

富山県美術館 公式サイトURL
https://tad-toyama.jp/
所在地
〒930-0806 富山県富山市木場町3-20
TEL 076-431-2711
最寄駅
富山駅南口(新幹線 改札、あいの風とやま鉄道南口改札側から)
徒歩 約20分
タクシー・車 約10分
バス 7番のりば(石坂・四方方面)の「富山赤十字病院 富山県美術館経由」に乗車、「富山県美術館」下車すぐ

富山駅北口(あいの風とやま鉄道 北口改札側から)
徒歩 約15分
タクシー・車 約3分
バス 1番のりば「富山赤十字病院 県美術館経由」に乗車、「富山県美術館」下車すぐ
開館時間
9:30〜18:00 (最終入館時間 17:30)
※屋上庭園「オノマトペの屋上」
8:00~22:00(最終入園時間 21:30)
※休園 12/1~3/15
休館日
水曜日 
※水曜日が祝日の場合は開館
※祝日の翌日、年末年始
入館料・観覧料
<コレクション展>
一般 300円(240円)
大学生以下と70歳以上の方は観覧料無料
※( )内は20人以上の団体料金

<企画展>
展覧会によって異なります。
開催中の展覧会情報をご確認ください。
※企画展観覧料でコレクション展もご覧いただけます
※いずれも高校生以下無料
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
とやまけんびじゅつかん

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

富山県美術館
〒930-0806 富山県 富山市木場町3-20  TEL 076-431-2711

富山県美術館についての感想・評価REVIEWS

2.0

厳重な監視感

両親と私、小学6年生と訪れました。
アーティスティックな建物と広い展示スペースは心地がよく、駐車場も広かったです。
しかしながら、展示中は警備員の如く監視員が目を光らせててちょっと近くに行くと立ち上がって近寄ってきたり移動していく方についてきたりと凄く監視されてる感覚になって全然楽しめません。
解説の展示の真横に注意カードを持ったまま動かないとか…鑑賞するための展示なのに、警戒体制が強すぎて何のための展示なのだろうかと本当に悲しい時間でした。
子どもがいたせいなのかも知れませんが、
触れないことくらいわかる年齢のため同行しました。
まるで場違いのような扱いに感じて気持ち良いものではありませんでした。
また、企画展の入り口と常設… Read More

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

富山県美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

北日本新聞創刊140周年記念 エッシャー 不思議のヒミツ

北日本新聞創刊140周年記念 エッシャー 不思議のヒミツ

開催中

会期:

エッシャー(正式名 マウリッツ・コルネリス・エッシャー。1898-1972年、オランダ生まれ...

富山県美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに富山県美術館で開催された展覧会

金曜ロードショーとジブリ展

金曜ロードショーとジブリ展

会期終了

会期:

スタジオジブリは、1985年の設立以来、高畑勲監督や宮﨑駿監督の作品を中心に、数々の名作アニメーションを世に送り出してきました。そ...

大竹伸朗展

大竹伸朗展

会期終了

会期:

本展は、高度経済成長期の東京に生まれ育った大竹伸朗の軌跡を7つのテーマ――「自/他」「記憶」「時間」「移行」「夢/網膜」「層」「...

「前衛」写真の精神:なんでもないものの変容 瀧口修造・阿部展也・大辻清司・牛腸茂雄

「前衛」写真の精神:なんでもないものの変容 瀧口修造・阿部展也・大辻清司・牛腸茂雄

会期終了

会期:

日本の写真史において前衛写真は、シュルレ...

富山県美術館開館5周年記念 ミロ展-日本を夢みて

富山県美術館開館5周年記念 ミロ展-日本を夢みて

会期終了

会期:

スペインのバルセロナで生まれた芸術家、ジュアン・ミロ(1893年~1983年)。20世紀を代表...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE