美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

京都府の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

美術館「えき」KYOTO|京都府長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

開催期間:

当時の人々が日々の暮らしの中で愛し、彼らの精神生活を豊かに培ってきた西洋絵画 バロックという言葉は「歪んだ真珠」を意味するポル...

長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

バロック美術と近代絵画を中心に58点
開催スタートまであと2週間

野村美術館|京都府見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

開催期間:

茶を飲むための茶碗は、16世紀に茶の湯が確立する頃には天目類が多く使用され、その後中期には朝鮮半島製のもの、ついで備前や信楽など...

見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

年代や産地による様々な特徴・魅力
これから開催予定

細見美術館|京都府世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」。1994年...

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

美しいハンドメイドの絵本、その魅力に迫る
開催スタートまであと5日

美術館「えき」KYOTO|京都府安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

開催期間:

京都の源である平安京に焦点をあてた「Invisible Kyotoー目に見えぬ平安京―」。 風水でいう四神相応に守られた平安京は、生と死が混在...

安珠写真展 Invisible Kyoto ―目に見えぬ平安京―

安珠の長期にわたるプロジェクト“平安京”
開催終了まであと10日

京都府立堂本印象美術館|京都府堂本印象 ほとけを描く ほとけを愛でる

開催期間:

日本画家の堂本印象(1891-1975)は、生涯多くの仏画を描いています。 昭和10年代(1935-44)は、印象が宗教画家として最も活躍した...

堂本印象 ほとけを描く ほとけを愛でる

四天王寺五重宝塔の下絵を一挙に展示
ただいま開催中

アサヒビール大山崎山荘美術館|京都府ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
スペイン・...

ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

作家が好んだ主題について掘り下げながら
開催スタートまであと2日

龍谷大学 龍谷ミュージアム|京都府企画展「龍谷の至宝 -時空を超えたメッセージ-」

開催期間:

龍谷大学は、2019年に創立380周年を迎えました。 1639年に本願寺の教育施設「学寮」として設立されて以来、本学には多くの貴重な学術...

企画展「龍谷の至宝 -時空を超えたメッセージ-」

龍谷大学の歴史と所蔵学術資料の多様性
これから開催予定

泉屋博古館|京都府日本の書 ―和歌と詩のかたち

開催期間:

館蔵の住友コレクションより、古代から近世にかけての日本書跡を一堂に公開します。 平安貴族の繊細な美意識により完成された「かな」...

日本の書 ―和歌と詩のかたち

古代から近世にかけての日本書跡を一堂に
開催終了まであと10日

清水三年坂美術館|京都府帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

開催期間:

清水三年坂美術館所蔵品のうち、帝室技芸員による作品を一堂に展示する「帝室技芸員の仕事」シリーズ。 このたびの「七宝編」では、帝...

帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

近代の名工たちによる美の極致
ただいま開催中

京都文化博物館|京都府横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期に京都で活躍...

横山華山展 KAZAN - A Superb Imagination at Work

華山の多彩な画業を系統立てて紹介
開催スタートまであと12日

京都国立近代美術館|京都府京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎

開催期間:

近代日本を代表する陶工(陶芸家)の一人である河井寬次郎は、明治23(1890)年に現在の島根...

京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎

初期から晩年にいたる名品約250点を一堂に
会期終了

細見美術館|京都府美の饗宴 若冲と祈りの美

開催期間:

今春、開館21周年を迎える細見美術館は、新しい時代の幕開けに臨み、細見コレクションの原点、若冲と宗教美術の展覧を行います。 江戸...

美の饗宴 若冲と祈りの美

細見コレクションの原点、若冲と宗教美術
会期終了

京都芸術センター|京都府日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日…

開催期間:

ポーランドと日本は、それぞれ豊かな歴史や文化の伝統を持ちながら発展してきました。 ...

日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」

ポーランドと日本の若手中堅の作家に注目
開催終了まであと3日

嵯峨嵐山文華館|京都府ときたび展 〜時を超え、絵画で旅する日本の名所〜

開催期間:

嵯峨嵐山文華館があるここ嵐山にも、毎年たくさんの旅行者が訪れますが、日本において「旅」が一般的になったのは江戸時代のことです。...

ときたび展 〜時を超え、絵画で旅する日本の名所〜

歌川広重の「東海道五十三次」一挙公開!
ただいま開催中

美術館「えき」KYOTO|京都府吉村芳生 超絶技巧を超えて

開催期間:

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。 1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙、...

吉村芳生 超絶技巧を超えて

新聞の作品は一字一字鉛筆で描いている!
会期終了

樂美術館|京都府夏期展 樂焼って何だろう? 茶碗 肌 ぬくもり

開催期間:

ゴツゴツ。ザラザラ。 ブツブツ。ツルツル。 茶碗の肌は、色々な表情を持っている。 お湯で温め、湿り気を含んだ土の感触。 手で触...

夏期展 樂焼って何だろう? 茶碗 肌 ぬくもり

堅い・柔らかい・厳しい・優しい
これから開催予定

京都文化博物館|京都府美を競う 肉筆浮世絵の世界

開催期間:

鮮やかな色彩で摺られた版画のイメージが強い浮世絵ですが、肉筆画は量産される錦絵の版画と違い、浮世絵師が絹本・紙本に直接描く一点...

美を競う 肉筆浮世絵の世界

光ミュージアム所蔵の珠玉の名品
会期終了

泉屋博古館|京都府住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

開催期間:

文化財は長い時間の中で幾度かの修理を経ています。そして、いま修理が必要な作品もありますが、修理には知識と技術、そして費用が必要...

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

修復された古都ゆかりの文化財を展示
これから開催予定

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE