京都芸術センター Kyoto Art Center

京都芸術センター

京都芸術センターについてABOUT Kyoto Art Center

京都芸術センターは、京都市、芸術家その他芸術に関する活動を行う者が連携し、京都市における芸術の総合的な振興を目指して、2000年4月に開設した。

1993年3月に124年の歴史をもって閉校した明倫小学校(1869年(明治2年)に占出山町・錦小路通りに下京第三番組小学校として開校)は、1995年5月から10月まで『芸術祭典・京』の芸術共感部門の会場として利用された。元小学校が芸術表現の場として活用できるかどうか、芸術の場とすることが地域住民に受入られるかどうかの試行であり、1996年6月には、京都市芸術文化振興計画が策定された。

1997年2月、都心部小学校跡地活用審議会によって、元明倫小学校を芸術センターとして活用することを承認。同年10月、芸術センターの試行事業として元明倫小学校でアートアクション京都を実施。アーティストにアトリエや稽古場として制作室を提供し、地域の理解を深めていった。

1998年11月には、アートセンター整備計画が策定し、翌年1月には、京都芸術センター整備工事着工。2000年4月に、京都芸術センターが開設されるに至った。多様な芸術に関する活動を支援し、芸術に関する情報を広く発信するとともに、芸術を通じた市民と芸術家等の交流を図ることを目的としている。

京都芸術センターの特徴として以下の3つがあげられる。

■ジャンルを問わない若い世代の芸術家の制作活動の支援
■さまざまなメディアを用いた、芸術文化に関する情報の収集と発信
■芸術家と市民あるいは芸術家相互の交流の促進

具体的な事業として、展覧会や茶会、伝統芸能、音楽、演劇、ダンスなどの舞台公演やさまざまなワークショップ、芸術家・芸術関係者の発掘、育成や伝統芸能の継承、創造を目指す先駆的な事業のほか、制作や練習の場である「制作室」の提供、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムでの国内外の芸術家の支援などを実施している。

京都芸術センターは、2008年7月には、国の有形文化財に登録されている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

京都芸術センター
〒604-8156京都府 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2  TEL 075-213-1000

利用案内INFORMATION

京都芸術センター 公式サイトURL
http://www.kac.or.jp/
所在地
〒604-8156 京都府 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL 075-213-1000
最寄駅
<電車>
JR「京都駅」から地下鉄烏丸線に乗り換え「四条駅」下車、22・24番出口より徒歩5分
阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口より徒歩5分
京阪本線「三条駅」から地下鉄東西線に乗り換え「烏丸御池駅」下車、4番出口より徒歩10分

<市バス>
「四条烏丸駅」下車、徒歩5分(3、5、201、203、207 系統など)

駐車場は無し。駐輪場は建物の北側(ご利用の際は、事務室で駐輪タグを受け取り、自転車・バイクに取り付けてください)
開館時間
開館時間 10:00〜20:00
開館時間についての追記事項
ギャラリー・図書室・情報コーナー
10:00~20:00
カフェ 10:00~21:30
事務室 10:00~22:00
定休日
定休日についての追記事項
12月28日から1月4日
※設備点検等のため臨時休館あり
※図書室は休室日あり
図書室のページをご確認ください。
入館料・観覧料
無料
入館料・観覧料についての追記事項
※イベントにより有料となります。各イベントの料金はイベントスケジュールを確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
きょうとげいじゅつせんたー

京都芸術センターについての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

京都芸術センター 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

原田裕規「Unreal Ecology」

原田裕規「Unreal Ecology」

開催予定

会期:

原田裕規は、クリスチャン・ラッセンや心霊写真などをモチーフに、作家自身の身体や知覚の限界に挑みながら、「イメージの倫理」を問う...

これまでに京都芸術センターで開催された展覧会

ニューミューテーション#3 菊池和晃・黒川岳・柳瀬安里」

ニューミューテーション#3 菊池和晃・黒川岳・柳瀬安里」

会期終了

会期:

外出自粛期間は、私たちに自分自身のこと、そして日常というものを振り返る時間をくれま...

二つの部屋、三つのケース

二つの部屋、三つのケース

会期終了

会期:

三組のアーティストによる、二つの部屋を使った三つのケース。 京都芸術センターは、創作のためのひらかれた施設として2000年にオープ...

日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」

日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」

会期終了

会期:

ポーランドと日本は、それぞれ豊かな歴史や文化の伝統を持ちながら発展してきました。 ...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE