美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

京都府の展覧会

展覧会情報を登録申請する

清水三年坂美術館|京都府会期終了帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

会期:

清水三年坂美術館所蔵品のうち、帝室技芸員による作品を一堂に展示する「帝室技芸員の仕事」シリーズ。 このたびの「七宝編」では、帝室技芸員の並河靖之(なみか...

帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

京都国立近代美術館|京都府会期終了京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎

会期:

近代日本を代表する陶工(陶芸家)の一人である河井寬次郎は、明治23(1890)年に現...

京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎

細見美術館|京都府会期終了美の饗宴 若冲と祈りの美

会期:

今春、開館21周年を迎える細見美術館は、新しい時代の幕開けに臨み、細見コレクションの原点、若冲と宗教美術の展覧を行います。 江戸時代絵画を代表する絵師 伊藤...

美の饗宴 若冲と祈りの美

京都芸術センター|京都府会期終了日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポー…

会期:

ポーランドと日本は、それぞれ豊かな歴史や文化の伝統を持ちながら発展してきま...

日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」

嵯峨嵐山文華館|京都府会期終了ときたび展 〜時を超え、絵画で旅する日本の名所〜

会期:

嵯峨嵐山文華館があるここ嵐山にも、毎年たくさんの旅行者が訪れますが、日本において「旅」が一般的になったのは江戸時代...

ときたび展 〜時を超え、絵画で旅する日本の名所〜

美術館「えき」KYOTO|京都府会期終了吉村芳生 超絶技巧を超えて

会期:

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。 1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙、10メートルの色鉛筆画―。吉村...

吉村芳生 超絶技巧を超えて

京都文化博物館|京都府会期終了美を競う 肉筆浮世絵の世界

会期:

鮮やかな色彩で摺られた版画のイメージが強い浮世絵ですが、肉筆画は量産される錦絵の版画と違い、浮世絵師が絹本・紙本に直接描く一点物。 本展では貴重な肉筆画...

美を競う 肉筆浮世絵の世界

龍谷大学 龍谷ミュージアム|京都府会期終了因幡堂 平等寺

会期:

京洛のほぼ中央、烏丸高辻に伽藍を構える因幡堂(いなばどう)平等寺は、平安時代の創建時に遡る本尊薬師如来立像(重文、1003年頃)を祀る古刹です。 この本尊薬...

因幡堂 平等寺

京都芸術センター|京都府会期終了ニューミューテーション #2『世界のうつし』展

会期:

京都芸術センターでは昨年度より、関西圏を拠点に活動中の若手作家を取り上げるシリーズ「ニューミューテーション」を始動...

ニューミューテーション #2『世界のうつし』展

京都国立博物館|京都府会期終了特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝

会期:

遊行(ゆぎょう)や踊り念仏(おどりねんぶつ)などで知られる時宗(じしゅう)...

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝

相国寺承天閣美術館|京都府会期終了言祝(ことほ)ぎの美―寺宝でつづる吉祥

会期:

ことほぎとは、言葉で祝うことを意味します。言葉には現実をあやつる力があるという「言霊(ことだま)」思想が古来よりあ...

言祝(ことほ)ぎの美―寺宝でつづる吉祥

京都府立堂本印象美術館|京都府会期終了絵になる姿 -装い上手な少女・婦人・舞妓たち-

会期:

大正・昭和・平成期の京都で活躍した日本画家が描いた女性の姿を紹介します。 菊池契月、中村大三郎、三谷十糸子、秋野不...

絵になる姿 -装い上手な少女・婦人・舞妓たち-

アサヒビール大山崎山荘美術館|京都府会期終了没後40年 バーナード・リーチ展 -山本爲三郎コレクションより

会期:

画家を目指していたバーナード・リーチ(1887-1979)は、日本で陶芸に出合い、その奥深さに魅了されます。また、民藝運動を...

没後40年 バーナード・リーチ展 -山本爲三郎コレクションより

樂美術館|京都府会期終了春期特別展 樂歴代 富士を見る

会期:

今年は特別な年、新しい元号のスタートです。樂家も新しい元号と共に代替わりをします。新しき年への思いを込めて、樂歴代展を開催します。 本展では、特に日本の...

春期特別展 樂歴代 富士を見る

細見美術館|京都府会期終了マリメッコの花から陶の実へ 石本藤雄展-琳派との対話-

会期:

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念し、フィンランドのライフスタイルブランド「マリメッコ」のテキスタイル...

マリメッコの花から陶の実へ 石本藤雄展-琳派との対話-

美術館「えき」KYOTO|京都府会期終了久保 修 切り絵の世界 -紙のジャポニスム-

会期:

切り絵画家、久保 修(1951年―山口県美祢市生まれ)。大学建築科在学中に切り絵に出会い、独学で切り絵の制作を始めます。 ...

久保 修 切り絵の世界 -紙のジャポニスム-

野村美術館|京都府会期終了茶道具で花見

会期:

「花鳥風月」「雪月花」などと日本人は古くより自然の移ろいを肌で感じ、愛でてきました。 とりわけ花に対しては特別な思いを抱いたようで、和歌をはじめ物語など...

茶道具で花見

京都国立近代美術館|京都府会期終了京都の染織 1960年代から今日まで

会期:

平安遷都がなされてから、1200年以上の歳月が流れた京都において、京の染織家たちはその時々に合わせ様々な工夫や新しい技...

京都の染織 1960年代から今日まで

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE