美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

兵庫県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

神戸市立博物館|兵庫県会期終了神戸開港150年記念特別展「開国への潮流~開港前夜の兵庫と神戸~」

会期:

今年は神戸開港から150年目の年にあたり、本展はこれを記念して開催する展覧会です。ご存知のように...

神戸開港150年記念特別展「開国への潮流~開港前夜の兵庫と神戸~」

姫路市立美術館|兵庫県会期終了杉浦さやか・井上ミノル展 イラストレーターと考える 暮らしの楽しみ

会期:

イラストレーター、そしてイラストエッセイストとして活躍の杉浦さやかと井上ミノルの世界を大規模...

杉浦さやか・井上ミノル展 イラストレーターと考える 暮らしの楽しみ

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了OJUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

会期:

クレヨンや油彩など様々な画材を用いて具象的なモチーフを描きつづける画家・OJUN(オウジュン, 1956- )と、「一木造り」という日本古来の木彫技法に...

OJUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了特別展 「怖い絵」展

会期:

「怖さは想像の友です。想像によって恐怖は生まれ、恐怖によって想像は羽ばたく。」(中野京子) ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する...

特別展 「怖い絵」展

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了特別展「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」

会期:

現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域で中世末期から発達してきた幻想絵画のカテゴリー。...

特別展「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」

神戸市立博物館|兵庫県会期終了遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

会期:

16世紀、キリスト教の世界布教にともない宣教師が日本にもやってきます。イエズス会士ヴァリニャーノは、日本における布教をさらに深めるために、日本...

遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

姫路市立美術館|兵庫県会期終了ユトリロ回顧展

会期:

モーリス・ユトリロは、モンマルトルの裏町を描いた画家として、日本で最も人気のある画家のひとりです。このたび、モーリス・ユトリロ協会のセドリック・パイエ氏を監修者とし、ユトリロの初期から晩年...

ユトリロ回顧展

横尾忠則現代美術館|兵庫県会期終了ヨコオ・ワールド・ツアー

会期:

見聞きしたものを独自に変換し、編集して自身の作品に取り込む横尾忠則にとって、外国への旅はイマジネーションの宝庫でした。 1964年のヨーロッパ旅行以来、横尾は世界各国を訪れています。なかでも196...

ヨコオ・ワールド・ツアー

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了コレクション1 イメージの庭

会期:

朝、目覚める前のおぼろげな感覚── 夢のような、うつつのような、淡くはかなげな、でも確かにそこにあったイメージの数々。 美術作品を前にしたときに、そうした感覚にとらわれ、はっとすることはあり...

コレクション1 イメージの庭

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了新宮 晋の宇宙船

会期:

三田市にアトリエを構える新宮晋(1937- )は、風や水など自然の力で動く作品で世界的に知られる彫刻家です。 本展は、新作のモビール(動く彫刻)を中心に絵本の原画、屋外彫刻やプロジェクトの映像な...

新宮 晋の宇宙船

姫路市立美術館|兵庫県会期終了ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち

会期:

今日多くの人に親しまれている「バロック」という言葉は、「いびつな形の真珠」という意味のポルトガル語 「バロッコ(barroco)」に由来し、ひとつの...

ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了しりあがり寿の現代美術 回・転・展

会期:

しりあがり寿 (1958-)は、「弥次喜多 in DEEP」や朝日新聞に連載中の「地球防衛家のヒトビト」 など独特のシュールなギャグマンガで知られるばかりで...

しりあがり寿の現代美術 回・転・展

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

会期:

世界的に注目を集めるアウトサイダー・アート/アール・ブリュットの芸術家の中でもトップクラスの知名度を誇るアドルフ・ヴェルフリ(1864―1930)。 ...

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

神戸市立博物館|兵庫県会期終了古代ギリシャ ―時空を超えた旅―

会期:

ギリシャには古代、時代や地域によりさまざまな美術が花開きました。その中心は一貫して神々と人間の姿と物語でした。 大理石を削って作った小さなキュクラデス偶像、幾何学様式の壺絵からマケドニアの...

古代ギリシャ ―時空を超えた旅―

横尾忠則現代美術館|兵庫県会期終了ようこそ!横尾温泉郷

会期:

2004年、横尾忠則は銭湯を改修した画廊での個展に、女湯の光景をモチーフにした連作を発表します。まげを結った浮世絵ふうの女性たちが、身体を洗ったり、湯ぶねに浸かったり、にぎやかにくつろぐ姿を描...

ようこそ!横尾温泉郷

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了再発見!小寺鳩甫展

会期:

伊丹市に居を構え、終の棲家とした漫画家・小寺鳩甫(こてらきゅうほ,1889[明治22]年~1962[昭和37]年)は、主に 大正から昭和にかけて関西を中心に活躍しました。 『週刊朝日』や『コドモアサヒ』...

再発見!小寺鳩甫展

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

会期:

光あふれる地中海に面し、古代より風光明媚の地として知られた南イタリアのポンペイ。西暦79年、街の北側にあるヴェスヴィオ火山の噴火により、悲劇的...

日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展

伊丹市立美術館|兵庫県会期終了ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析

会期:

18世紀から19世紀イギリスでは、出版ジャーナリズムの台頭と銅版画の技術確立によって諷刺版画が隆盛し、数多くの優れた版画家たちが活躍しました。な...

ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE