小牧源太郎 生きとし生けるもの

市立伊丹ミュージアム

  • 開催期間:2023年1月14日(土)〜2023年3月5日(日)
  • クリップ数:7 件
  • 感想・評価:1 件
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-2
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-3
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-4
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-5
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-6
《狐神図 ( 稲荷図No.4)》の素描, 1948 年頃, 鉛筆, 色鉛筆 / 紙, 市立伊丹ミュージアム蔵
《オシラ神図(2)》1948 年, 鉛筆 / 紙, 市立伊丹ミュージアム蔵
《紗鶏》1950 年, 油彩/ 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵
《道祖神図No.2》1950 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵
《エスピリト・サントNo.3》1959 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵
《陀羅尼変》1976 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1
小牧源太郎 生きとし生けるもの 市立伊丹ミュージアム-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本のシュルレアリスムの草分けのひとりであり、時流に揺らぐことなく独自の思想と画風を貫き通した画家・小牧源太郎(1906-89)。生涯、京都で制作をつづけた小牧は、戦前の「初期シュルレアリスム的時代」から発し、仏教美術を創作の源とした「仏画的時代」、土俗信仰にみる人間の本能を超現実的に描いた「土俗信仰的時代」、そして独特の宇宙論的世界の探求を試みた「宇宙空間的時代」と創作を展開させながら、独自の理論を深遠な絵画世界のなかで表出しました。

それは、めまぐるしく移り変わる社会と混濁する世界に生きながら、自分に内在する無意識の領域と、自分を取り巻く非合理な現象を追求しつづけた軌跡でもあります。

本展では、市立伊丹ミュージアムが所蔵する作品資料を中心に、初期から晩年までの油彩画、下絵、構想スケッチおよそ100点を紹介し、50年にわたる画業のなかで小牧が追求した創作と思想の軌跡を紐解きます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2023年1月14日(土)〜2023年3月5日(日)
会場 市立伊丹ミュージアム Google Map
展示室展示室 3・5
住所 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
月曜日が祝日にあたるときその翌日
観覧料 一般 500円
大高 300円
中小 200円
TEL072-772-5959
URLhttps://itami-im.jp/

市立伊丹ミュージアムの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

市立伊丹ミュージアム 市立伊丹ミュージアム

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

充実した展示です。カタログも感動もの!

会場は3か所に分かれており、五部構成。

大規模な展示ではありませんが、期待をはるかに超えた充実の展示です。

初期から晩年の大作までバランスよく見せてくれます。

今回初見だった初期のデッサン類は貴重極まりないです。

日本で、真正のシュルレアリスムの画家といえるのは、小牧源太郎その人と、小牧自身が、その死に衝撃を受けた盟友の北脇昇の二人だけではないでしょうか。

小牧の土俗的シュルレアリスムは、その暗さも魅力であるが、そのユーモアセンスもまた大変好ましく思います。

かなり以前にデッサンだけを集めた展覧会を見たことがありますが、今回も構想スケッチとでもいうようなメモが多く展示されており、完成作との比較が面白い!

しかし几帳面な画家だったのだなあ。メモ魔、記録魔でもあることを今回再認識。

伊丹市立美術館さんはいつも丁寧なカタログを発行されますが、今回もその例に洩れず、豪華なカタログを発行していただいています。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、Sukekiyo-Acckermanさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《狐神図 ( 稲荷図No.4)》の素描, 1948 年頃, 鉛筆, 色鉛筆 / 紙, 市立伊丹ミュージアム蔵

《オシラ神図(2)》1948 年, 鉛筆 / 紙, 市立伊丹ミュージアム蔵

《紗鶏》1950 年, 油彩/ 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵

《道祖神図No.2》1950 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵

《エスピリト・サントNo.3》1959 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵

《陀羅尼変》1976 年, 油彩 / 画布, 市立伊丹ミュージアム蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE