美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

福岡市博物館|福岡県開催中『日本書紀』の時代の筑紫

会期:

今年、令和2年(2020)は、養老4年(720)5月に『日本書紀』が完成してから、ちょうど1300年目です。 『日本書紀』は神代(かみよ)の巻からはじまり、持統(じと...

『日本書紀』の時代の筑紫

福岡県立美術館|福岡県開催中コレクション展Ⅱ 特集:赤と黒

会期:

色には様々な象徴的意味が込められています。 文化や時代による差異もありますが、美術作品のイメージを決定づける要素のひとつは、そこに使われている色であるこ...

コレクション展Ⅱ 特集:赤と黒

国際芸術センター青森|青森県開催中いのちの裂け目―布が描き出す近代、青森から

会期:

青森公立大学 国際芸術センター青森(ACAC)では、アジアを拠点に活躍する3人の女性アーティストと青森市教育委員会所蔵の文...

いのちの裂け目―布が描き出す近代、青森から

金沢21世紀美術館|石川県開催中内藤礼 うつしあう創造

会期:

小さなひとが立ち、水が落ちるところに大地が広がり、糸やリボンが揺れるときに風が生まれ、ビーズやガラスが光をまねき入れる――内藤礼は、空間と対話しながら自然...

内藤礼 うつしあう創造

金沢21世紀美術館|石川県開催中アペルト12 安西剛 ポリ

会期:

安西剛(あんざいつよし)は1987年生まれ、2011年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。 日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック製...

アペルト12 安西剛 ポリ

金沢21世紀美術館|石川県開催中de-sport : 芸術によるスポーツの解体と再構築

会期:

東京2020オリンピックをひかえ、芸術からスポーツの意味を再考する異彩の展覧会 本展は、東京2020オリンピック・パラリン...

de-sport : 芸術によるスポーツの解体と再構築

諸橋近代美術館|福島県開催中開館20周年記念展vol.3「ダリとハルスマン」

会期:

2019年よりつづく開館20周年記念展を締めくくる本展覧会は、作品を海外から借用しての諸橋近代美術館初の写真展です。 ダ...

開館20周年記念展vol.3「ダリとハルスマン」

うらわ美術館|埼玉県開催中うらわ美術館開館20周年記念 芸術家たちの住むところ

会期:

2000年4月29日、うらわ美術館は、多くの芸術家が集まり文化を育んできた浦和の街に誕生しました。その開館20周年を記念し...

うらわ美術館開館20周年記念 芸術家たちの住むところ

富山市ガラス美術館|富山県開催中イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

会期:

チェコ共和国在住の作家イヴァナ・シュラムコヴァ(1960-)は、主に人間や動物をモチーフに、キャストの技法を用いたガラ...

イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

岡田美術館|神奈川県開催中生誕260年記念 北斎の肉筆画 ― 版画・春画の名作とともに ―

会期:

2020年は、世界的に有名な江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)の生誕 260 年の節目にあたります。 これを記念し、...

生誕260年記念 北斎の肉筆画 ― 版画・春画の名作とともに ―

高浜市やきものの里かわら美術館|愛知県開催中過去と未来を紡ぐもの -きっと、私たちはあの頃を忘れてしまうから-

会期:

開館25周年を迎える かわら美術館 かわら美術館は、地域の芸術文化活動の拠点と...

過去と未来を紡ぐもの -きっと、私たちはあの頃を忘れてしまうから-

足立美術館|島根県開催中魯山人館開館記念展「美の創造者 北大路魯山人 —新収蔵品を含む名品を一挙公開—」

会期:

北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん 1883~1959)は若くして書と篆刻で身を立...

魯山人館開館記念展「美の創造者 北大路魯山人 —新収蔵品を含む名品を一挙公開—」

新潟県立万代島美術館|新潟県開催中THE ドラえもん展 NIIGATA 2020

会期:

「あなたのドラえもんをつくってください」。国内外で活躍する28組のアーティストたちに、こんなお願いをしました。 1970年の誕生以来、日本中に夢を届けてきたド...

THE ドラえもん展 NIIGATA 2020

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都開催中清川泰次 絵と言葉

会期:

長らく成城の地にアトリエを構えた画家・清川泰次(1919-2000)。1940年代より本格的に画家としての活動をはじめ、以降約60年にわたり、物の形態を写すことに捉われ...

清川泰次 絵と言葉

静岡市東海道広重美術館|静岡県開催中これも五十三次 ~広重が描いた三つの東海道~

会期:

「東海道五十三次」といえば歌川広重!これはほとんどの人に共通するイメージでしょう。でも東海道の浮世絵を描いたのは広...

これも五十三次 ~広重が描いた三つの東海道~

ワタリウム美術館|東京都開催中青木陵子 + 伊藤存 展 変化する自由分子のWORKSHOP

会期:

今回、ワタリウム美術館で開催する展覧会「変化する自由分子のWORKSHOP」では、日本を代表する現代アーティスト青木陵子(...

青木陵子 + 伊藤存 展 変化する自由分子のWORKSHOP

福田美術館|京都府開催中若冲誕生~葛藤の向こうがわ~

会期:

近年人気を集めている江戸時代の画家、伊藤若冲(1716-1800)は、京都錦小路にある青物問屋「枡屋」の長男として生まれました。23歳のとき、亡くなった父に代わり家...

若冲誕生~葛藤の向こうがわ~

カスヤの森現代美術館|神奈川県開催中若江漢字 絵画 克服される現在

会期:

若江漢字(わかえかんじ)は1960年代後半より美術家として制作発表を続け、これまでに写真を使用し、視覚の問題を哲学的な視点で捉えた作品や政治問題や自然環境な...

若江漢字 絵画 克服される現在

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE