岐阜県美術館Museum of Fine Arts,GIFU

岐阜県美術館

PHOTO 左から岐阜県美術館 外観/所蔵展示室/アリスティド・マイヨール《地中海》1902-05

岐阜県美術館についてABOUT Museum of Fine Arts,GIFU

岐阜県美術館は「美とふれあい、美と対話する」をテーマに1982年(昭和57年)11月3日に開館した公立の美術館である。

岐阜県美術館では、郷土にゆかりのある、川合玉堂(かわいぎょくどう)、前田青邨(まえだせいそん)、山本芳翠(やまもとほうすい)、熊谷守一(くまがいもりかず)など、近代日本美術史上に重要な足跡を残した多くの作家の作品を収集、展示する。

それ以外にも、日本美術の流れを展望するにふさわしい作家の作品、世界の美術動向の中で特に創造性にすぐれた作品も積極的に収集し、展示している。

特にオディロン・ルドンの作品「眼をとじて」、「神秘的な対話」などを中心とする作品の数々は世界有数のコレクションとなっている。

こうした収蔵作品は所蔵品展示室で展示され、年4回の展示替えを行なっている。

年に6回程度行われている企画展では、世界に眼を広げる国際的な展覧会、日本画や工芸品など伝統的な日本美術の展覧会、21世紀の美術を志向する新しい試みの作品を紹介する展覧会、郷土に根付いて活動する作家を取り上げた展覧会など多角的でユニークな企画を続けている。

また、人と人が作品を通して触れ合える場として「ナンヤローネ・プロジェクト」を展開している。このプロジェクトは、「展覧会」「ワークショップ」「アートツアー」等さまざまな活動に及んでいる。

岐阜県美術館の広々とした敷地は豊かな緑と立体造形作品とが調和して、訪れる人の憩いの空間となっている。館内は全館バリアフリーとなっていて、車椅子やベビーカーですべての施設を利用できる。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

岐阜県美術館
〒500-8368岐阜県 岐阜市宇佐4-1-22  TEL 058-271-1313

利用案内INFORMATION

岐阜県美術館 公式サイトURL
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/
所在地
〒500-8368 岐阜県 岐阜市宇佐4-1-22
TEL 058-271-1313
最寄駅
JR東海道線「西岐阜駅」から徒歩で15分

JR「岐阜駅」からタクシーまたは岐阜バス

名鉄「岐阜駅」からタクシーまたは岐阜バス

岐阜バス (鏡島市橋線)JR岐阜駅前(6番乗場)または、名鉄岐阜駅前(1番乗場)で、「県美術館」下車(約15分)

西ぎふ・くるくるバス 「西岐阜駅南口」乗車(約5分)、「県図書館・美術館」下車 1日7便(復路約30分)
開館時間
開館時間 10:00〜18:00 (最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
企画展開催時の第3金曜日(夜間開館日)は10:00から20:00まで(最終入場時間 19:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝日の場合はその翌平日
※年末年始
入館料・観覧料
<所蔵品展示>
一般 340円(280円)
大学生 220円(160円)
高校生以下 無料
※( )内団体は20名以上から

<企画展>
展覧会ごとに異なります。詳しくはホームページ内 企画展のページをご覧下さい。
入館料・観覧料についての追記事項
<観覧料金免除について>
・学校教育活動で入館する場合の引率者 ※観覧料免除申請書が必要です
・児童福祉施設、身体障がい者更生援護施設、知的障がい者
・援護施設、老人福祉施設の入所者および引率者 ※観覧料免除申請が必要です
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者
・保健福祉手帳の交付を受けている方およびその付き添いの方(1名まで) ※展示室改札にて手帳を要提示
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ぎふけんびじゅつかん

岐阜県美術館についての感想・評価REVIEWS

5.0

Eternal Idol

11月にリニューアルオープンし、年内無料開放の岐阜県美術館の所蔵作品は、和も洋も逸品揃いで素晴らしいです。岐阜県出身の加藤栄三、前田青邨、熊谷守一の作品に癒され、山本芳翠の「浦島」のインパクトに圧倒されました。ルドンはもちろんのこと、ギュスターヴ・モローやポール・セリュジェ等の煌めく作品に心も華やぎ、静かな美術館で心ゆくまでアートを堪能しました。

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん、クロキネコさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

岐阜県美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

20世紀の美術

20世紀の美術

開催中

会期:

岐阜県美術館コレクションの中から、20世紀のヨーロッパ・アメリカにおける美術の動向と国内外で活動する日本の芸術家を紹介。ジョアン...

寄贈記念 守 洞春展

寄贈記念 守 洞春展

開催中

会期:

守 洞春(もりどうしゅん)は、1909年に高山市馬場町に生まれ、1985年に同地で没した飛驒を代表する版画家です。 大胆な構図が引き立...

岐阜県美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに岐阜県美術館で開催された展覧会

ミレーから印象派への流れ

ミレーから印象派への流れ

会期終了

会期:

近代化の進んだフランスでは、工業化に伴って都市の人口が増えることで、ブルジョワ文化が花開きました。人々は自然を求めて郊外への旅...

土の造形-特集・伊藤慶二

土の造形-特集・伊藤慶二

会期終了

会期:

器から抽象、人体に至るまで現在もとどまることなく変化し続ける伊藤慶二のやきものの作品を中心に、その多彩な魅力を紹介します。 ◆ ...

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol. 10 田中翔貴

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol. 10 田中翔貴

会期終了

会期:

アーティストはどうやって作品を作り出していくのだろう? どんな人が作っているのだろう...

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol. 9 三宅砂織

アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol. 9 三宅砂織

会期終了

会期:

アーティストはどうやって作品を作り出していくのだろう? どんな人が作っているのだろう...

明治の金メダリスト 大橋翠石 虎を極めた孤高の画家

明治の金メダリスト 大橋翠石 虎を極めた孤高の画家

会期終了

会期:

大橋翠石(1865-1945)は現在の大垣市に生まれ、1900(明治33)年のパリ万国博覧会で日本人画...

ルドンと日本

ルドンと日本

会期終了

会期:

岐阜県美術館は、1982年11月の開館以来、オディロン・ルドンとルドンに関連する作家及び作品等を中心に調査・収集・研究をしている。今...

リニューアルオープン特別企画2「セカンド・フラッシュ」

リニューアルオープン特別企画2「セカンド・フラッシュ」

会期終了

会期:

岐阜県美術館は、リニューアル休館を機に、館を飛び出してアートプロジェクトやアーティ...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE