ぷーりっちゅさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

永遠の都ローマ展

永遠の都ローマ展

東京都美術館|東京都

会期:

5.0

奇跡の来日《カピトリーノのヴィーナス》に感動!!

「ローマ」の2000年の美術史と西洋芸術の源を探る展覧会です。
古代ローマと言えば、超大帝国、「全ての道はローマに通ず」ですし、共和制から帝政へ、そして分裂も滅亡も、言語、宗教、政治… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、micco3216さん、にゃんちゅうさん、uchikoさん、karachanさん
生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ

5.0

「世界のムナカタ」の創作活動の広がり、多彩さに圧倒されていました。

棟方志功の生誕120年記念だそうです。故郷の青森から戦中疎開地の富山、そして最後に生活の中心だった東京と、の巡回展だそうです。「棟方志功展」といえば私は、今までにも何度か、そごうと… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
fumiko773さん、morinousagisanさん、m1waeyeさん、にゃんちゅうさん
開館20周年記念展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、スキャパレッリ、ディオール 小瀧千佐子コレクションより

5.0

本当のおしゃれは高価なものでなくても。

コスチュームジュエリーとは、貴金属や宝石といった高価な素材を使用せずに、ガラスやメタル、時に半貴石などの素材を用い、衣服との相性を重要視してつくられた装身具です。富や地位の象徴… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
kage0512さん、morinousagisanさん、uchikoさん、Nikiyaさん
芥川龍之介がみた江戸・東京

芥川龍之介がみた江戸・東京

たばこと塩の博物館|東京都

会期:

3.0

のどかな隅田川の情景に、ちょっと憧れてしまいます。

近代日本の文豪芥川龍之介。受験で覚えはしたものの、正直言って私は、教科書に載っているものや、課題図書で読まざるを得なかったもの以外、読んだことはないのですが、ずいぶん多くの作品… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、micco3216さん
現代美人画 エキゾチックウーマン

現代美人画 エキゾチックウーマン

郷さくら美術館|東京都

会期:

4.0

色々な美人画を楽しめます。

郷さくら美術館さんは、小さいながらなかなか素敵な現代日本画の美術館さんで、日本画を身近に感じられます。開館からこれまで、かなり何度も行かせていただいていますが、たまたまなのか、… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで

4.0

モリスの哲学を体感

ウィリアム・モリス、大好きです。そして家具、特に椅子好きな私です。横浜から引っ越してこちら、「そごう」さんはとても遠い美術館ですが、出かけて来ました。連休前の平日朝一、意外にも… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、micco3216さん
企画展 楽しい隠遁生活 ―文人たちのマインドフルネス

4.0

曰く「出口はない」という隠遁生活は、やはり展覧会でのぞき見して楽しみましょう。

隠遁生活とかマインドフルネスとか、正直よく分かりません。歴史上の隠遁生活者も、許由、伯夷、叔斉、達磨、西行、芭蕉、良寛、長明、兼好、など極有名どころしか知りません。「隠遁」とは、世俗的な… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
特別展 畠中光享コレクション 恋し、こがれたインドの染織-世界にはばたいた布たち

4.0

衣替えの今? おもいっきり素敵な布を広げた、布の魅力に浸るひと時。

5-6年前だったか渋谷の松濤美術館さんで「インドに咲く染と織の華」展を観ました。同じ畠中光享コレクションでした。色とりどりの薄布が天井からナイヤガラの滝の様に展示されていたのが、凄… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、haruさん
超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA

超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA

三井記念美術館|東京都

会期:

5.0

伝統の技に様々な素材と新しい技を重ねて、新たな表現領域を探求する現代作家たちの超絶技巧

今展では、金属、木、陶磁、漆、ガラス、紙など様々な素材を用い、自らに信じられないほどの負荷をかけ、アスリートのような鍛錬を実践している現代アーティストたち17名の作品、64点が紹介… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、micco3216さん、uchikoさん
春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ

4.0

西洋の模倣ではない日本の洋画を突き詰める作家たちの思いが、ひしひしと伝わってくる展覧会

「春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ」展
春陽会は、大正11年、民間最大の美術団体だった日本美術院の洋画部を脱退した画家たちと草土社が合流し構成され… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
黒豆さん、morinousagisanさん、micco3216さん、melonsさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE