展覧会の感想・評価一覧

市制90周年記念展 わたしたちの絵 時代の自画像

5.0

それはまるでコンピレーションアルバムの様に

バブル崩壊、新型コロナウイルス、戦争という厳しい社会状況のなかで………
と言う書き出しから始まる本展覧会だが、重苦しい言葉とは対照的に
実に個性豊かで興味深く、おもしろい作品が楽しめ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん
宮本三郎と「日本」

4.0

ホントに同じ人が描いたのか!?

多彩な表情を見せる画家。
見終わった第一印象がこれでした。

朴訥とした風景画もあれば、鮮やかなものも。
そして、衝撃的だったのが作戦記録画。
怪我を負った兵士を描いた『飢渇』1943年… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん
「線と言葉・楠本まきの仕事」展

「線と言葉・楠本まきの仕事」展

弥生美術館|東京都

会期:

4.0

it's so cool !

カッコいい!
いわゆる少女マンガ感と言うものが少なく、かなりカッコ良さに
ベクトルが向いている。
原稿や書籍などもあるが、エッチングは美術品そのもの。
額に入れて飾りたいほど。
展示… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん
沖 潤子 さらけでるもの

沖 潤子 さらけでるもの

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館|神奈川県

会期:

4.0

ざわざわする

刺繍と聞いて勝手に温かさや柔らかさを想像していたら全く違った。
かなり攻めている刺繍作品だ。

見ていて妙に心がざわざわするのだが
それは、作品から何かしらの生命感を感じるからだと… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、itotomoさん
THE 新版画 版元・渡邊庄三郎の挑戦

THE 新版画 版元・渡邊庄三郎の挑戦

茅ヶ崎市美術館|神奈川県

会期:

5.0

木版画ってこんなに綺麗だったんだぁ

高い芸術性を目指し、新しい木版画を手掛けた渡邊庄三郎。
その美しい木版画を楽しめる展覧会となっている。

大正から昭和初期の作品を中心に川瀬巴水、伊東深水などの有名どころが見られる… Read More

宮城壮太郎展――使えるもの、美しいもの

宮城壮太郎展――使えるもの、美しいもの

世田谷美術館|東京都

会期:

4.0

侮るなかれ

工業デザイナーの真髄を垣間見る。
シンプル、そしてシンプル。その一言に尽きる。

日常生活に溶け込み、良い意味で存在感を消している。
その意匠に感服するばかりだ。
誰もがどこかで見た… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん
松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2

松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2

松岡美術館|東京都

会期:

4.0

慧眼に天晴れ

実業家 故 松岡清次郎氏によって蒐集されたコレクションを楽しめる美術館。

ブロンズ、陶磁器、青銅器、仏像などを眺めた後
お待ちかねの西洋絵画へ。
メインビジュアルの
ヨン・フレデリッ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん、Nine Livesさん、ぷりんさん
現代日本画 夜

現代日本画 夜

郷さくら美術館|東京都

会期:

4.0

雄大で繊細

現代日本画を楽しめる郷さくら美術館。
夜 がテーマとなれば、美しくないわけがない!

いろいろな夜が見られるわけだが、とりわけ
印象的だったのは同時開催の桜百景。
本テーマに合わせ夜… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Tarさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE