美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

静岡県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

静岡県立美術館|静岡県開催中みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

会期:

いわば「線の魔術」の生み出す繊細で華麗な作品でアール・ヌーヴォーの時代を彩った芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860...

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

MOA美術館|静岡県開催中炎と“びじゅつ”の熱い関係をごらんあれ~! 井上涼展 炎のアツアツびじゅチュ館

会期:

世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介するNHK Eテレの『びじゅチューン!』で大...

炎と“びじゅつ”の熱い関係をごらんあれ~! 井上涼展 炎のアツアツびじゅチュ館

静岡市立芹沢銈介美術館|静岡県開催予定生誕125年記念展 芹沢銈介 ―模様をめぐる88年の旅―

会期:

芹沢銈介がもっとも大切にしていた言葉は、「模様」かもしれません。もともと画家を目指していた芹沢は、20代にはデザイナ...

生誕125年記念展 芹沢銈介 ―模様をめぐる88年の旅―

静岡市東海道広重美術館|静岡県開催中これも五十三次 ~広重が描いた三つの東海道~

会期:

「東海道五十三次」といえば歌川広重!これはほとんどの人に共通するイメージでしょう。でも東海道の浮世絵を描いたのは広...

これも五十三次 ~広重が描いた三つの東海道~

静岡市美術館|静岡県開催予定ショパン―200年の肖像

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
日本をはじめ世界中で今も愛され続ける、ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン(1810-1849)。 繊細な曲調のピ...

ショパン―200年の肖像

MOA美術館|静岡県会期終了没後70年 吉田博木版画展 自然への憧憬

会期:

吉田博(1876-1950)は、明治から昭和にかけて、水彩画、油彩画、木版画の分野で西洋画壇を牽引した画家として知られ、日...

没後70年 吉田博木版画展 自然への憧憬

MOA美術館|静岡県会期終了北斎 冨嶽三十六景

会期:

葛飾北斎(1760-1849)の「冨嶽三十六景」は、富士信仰の盛行を背景に、天保2年(1831)頃より西村永寿堂から刊行された浮世絵風景版画で、様々な場所から望む富士...

北斎 冨嶽三十六景

静岡県立美術館|静岡県会期終了開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

会期:

20世紀のアートとデザインの歴史に燦然と輝くバウハウス。 それは、1919年、新生ドイツの誕生が宣言された古都ヴァイマー...

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

静岡市美術館|静岡県会期終了日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク めぐるジャポニスム

会期:

この展覧会は、チェコ出身の2人の画家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)と...

日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク めぐるジャポニスム

静岡市立芹沢銈介美術館|静岡県会期終了セリザワ・デザイン ―和と洋の架け橋―

会期:

明治生まれの芹沢銈介は、ヨーロッパの最新デザインに学び、おしゃれでモダンな感覚を持っていましたが、一方で、日本の伝...

セリザワ・デザイン ―和と洋の架け橋―

ベルナール・ビュフェ美術館|静岡県会期終了版画家 ベルナール・ビュフェ

会期:

油彩だけでなく、すぐれた版画作品も制作した画家を、フランスでは “Peintre–graveur パントル・グラヴール(画家にして版画家)”と呼びます。ピカソ、マティス、シ...

版画家 ベルナール・ビュフェ

MOA美術館|静岡県会期終了歌川広重 東海道五十三次

会期:

江戸時代、徳川幕府によって整備が進められた街道のうち、江戸と京都を結ぶ東海道は、参勤交代の大名行列や寺社巡礼の旅人などが往来し賑わいました。 特に江戸時...

歌川広重 東海道五十三次

ヴァンジ彫刻庭園美術館|静岡県開催中センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

会期:

『沈黙の春』の著者として知られる海洋生物学者のレイチェル・カーソン(1907-1964)は、遺作となった『センス・オブ・ワ...

センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

静岡市東海道広重美術館|静岡県会期終了寺社参詣旅めぐり ~江戸の旅すがた~

会期:

主要な街道の整備が整い、旅や地方の情報が出版され、庶民の間でも娯楽としての旅が楽しまれるようになった 江戸時代後半...

寺社参詣旅めぐり ~江戸の旅すがた~

静岡市美術館|静岡県会期終了不思議の国のアリス展

会期:

ルイス・キャロル(1832-98)の著書『不思議の国のアリス』は、1865年に英国で初めて出版されてから今日までに170余りの言語に翻訳され、世界中で世代を超えて親し...

不思議の国のアリス展

MOA美術館|静岡県会期終了名品展 国宝「紅白梅図屏風」

会期:

MOA美術館のコレクションは、創立者・岡田茂吉(1882~1955)が蒐集した日本・中国をはじめとする東洋美術を中心に構成されています。 なかでも国宝「紅白梅図屏風」...

名品展 国宝「紅白梅図屏風」

資生堂アートハウス|静岡県会期終了春を詠う、春に詠う-詩歌と愉しむ美術 日本画・洋画・工芸-

会期:

資生堂アートハウスでは、収蔵品の中から春にちなんだ作品を選び、日本画、洋画、工芸、現代美術を取り混ぜた展覧会を開催...

春を詠う、春に詠う-詩歌と愉しむ美術 日本画・洋画・工芸-

MOA美術館|静岡県会期終了琳派を楽しむ 光悦・宗達・光琳・乾山・抱一

会期:

琳派は作風に対する共感などにより後の作家に継承された流派です。江戸時代初期の本阿弥光悦や俵屋宗達らにより始まり、中...

琳派を楽しむ 光悦・宗達・光琳・乾山・抱一

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE