日々を染める 型染カレンダーの仕事

静岡市立芹沢銈介美術館

  • 開催期間:2024年7月2日(火)~2024年9月23日(月・振)
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-2
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-3
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-4
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-5
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-6
1951年1月型染カレンダー(1950年制作)
1956年4月型染カレンダー(1955年制作)
1957年4・5・6月布染カレンダー(1956年制作)
1970年7月型染カレンダー(1969年制作)
1981年10月型染カレンダー(1980年制作)
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1
日々を染める 型染カレンダーの仕事 静岡市立芹沢銈介美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

戦争直後の1945(昭和20)年、空襲で焼け出された芹沢は、寄寓先の日本民藝館で和紙に型染をした「型染カレンダー」の制作を始めました。1946(昭和21)年のカレンダーは100部ほどでしたが、人気が高まると国内外に1万セットを頒布するほどになりました。

芹沢は、型染カレンダーにあふれんばかりの模様とアイデアを盛り込みました。芹沢の没後も、復刻版として今年のカレンダーまで、79年間も途切れることなく制作されています。その歩みと魅力を、約20年分240点のカレンダーを通して振り返ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年7月2日(火)~2024年9月23日(月・振)
会場 静岡市立芹沢銈介美術館 Google Map
住所 静岡県静岡市駿河区登呂五丁目10-5
時間 9:00~16:30
休館日 月曜日、7月16日、8月13日、9月17日
※ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館
観覧料 一般 420円
高校生・大学生 260円
小学生・中学生 100円
  • ※団体割引30名以上50円引き、高・大学生は60円引き、小・中学生は20円引き
    ※静岡市在住の70歳以上の方・小中学生(通学含む)、未就学児無料
    ※障がい者手帳等の提示により本人及び同伴者1名無料
TEL054-282-5522
URLhttps://www.seribi.jp/

静岡市立芹沢銈介美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

静岡市立芹沢銈介美術館 静岡市立芹沢銈介美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

1951年1月型染カレンダー(1950年制作)

1956年4月型染カレンダー(1955年制作)

1957年4・5・6月布染カレンダー(1956年制作)

1970年7月型染カレンダー(1969年制作)

1981年10月型染カレンダー(1980年制作)

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE